速報! 菅総理大臣が、静岡県御前崎にある現在稼働中の中部電力・浜岡原発4号機・5号機の2機を、停止要請したと政府発表。事実上、浜岡原発の全原子炉の稼働停止を要請したことになる。

 

30年以内に、87%の確率でM8クラス大地震が予想される、震源域のドまんなかの浜岡砂丘に建造された、事故が頻発する、老朽化された問題原発=浜岡→これは菅総理、「停止」要請ではなく、地震列島・「日本全土の全原発、廃炉」指示にすべきではありませんか?

まもなく記者会見。

やっと、手遅れになる前に、決断されたか菅総理!

浜岡は、砂丘の断層上(4本の活断層)に建つ、事故フダ付きの「砂上の楼(老)閣」。

即刻、リタイアしてもらい、再稼働どころか廃炉にすべき。

さもなくば、将来、「首都圏壊滅」をもたらすリスクがきわめて大きい。

拍手喝采!遂に、やりましたね。脱原発ロビーや市民パレード、危険性を正確に伝えようとする良心的な学者・技術者、独立系メディアやジャーナリストによる世論喚起の勝利です!

菅さんにとっては、これが唯一、初めての、ご英断か存知ます。

これで、よいのです。、

第一段階としては、まずは正しい判断ですが、これだけで安心してはいけませんよ、菅政権の皆さん。

日本中で50基の原発が、まだ稼働中なのです。

地震列島の活断層上に建つ原発すべてが、同じリスクを抱えたまま、事故や天災、テロ攻撃による大規模カタストロフィー発生を、ただ座して待っている状態が、核燃料サイクル国策の現状なのですから、まだまだ、危機は回避されたわけではありません。

私の眠れぬ夜は、もんじゅや六ヶ所村問題が解決し、完全廃止するその日まで、これからもずっと続くのです。

石井議員、生方議員、フィリピンでのんびり、ゴルフやってる場合ではないでしょう。

日本の壊滅危機は、現段階で、少しもリスク軽減されてはいないのですよ。

目を覚まして、現実を厳しさを、よく認識してください!

2011/05/06 19:04  【山崎淑子 記】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

@47news 47NEWS

速報:
政府関係者は点検中の中部電力浜岡原発3号機の運転再開を当面認めぬ方針を固めたことを明らかに。
@asahi_kantei 朝日新聞官邸クラブ より引用:
菅首相の会見全文をアサヒコムにアップしました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
福島みずほ @mizuhofukushima 福島みずほ より引用:
中部電力が浜岡原発停止の要請を受け入れるよう声をあげていこう。中部電力は3264万キロワット供給できる。
4月の需要は2000万キロワットを切っている。夏のピーク時も2500万キロワットくらい。
稼動中の2基はあわせて240万キロワット。浜岡原発を停止しても電力の供給に問題はない。
【引用終了】

関連記事

Tags: ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)