ブログ 「だいだいこんの日常に溢れる陰謀」 より、

資料】朝日と読売の「人工地震」&「地震兵器」「気象兵器」に関連する見出し検索

http://daidaikonn.blog27.fc2.com/blog-entry-452.html

より 【抜粋 引用開始】

読売新聞: 「人工地震」で調べたもの

No. ▼ 掲載日 見出し 発行形態 分類 ページ 見出し段数 図・表 写真

1 1894.10.05 帝国大学理科大学で人造地震の実験に成功 研究用の深井戸は3400尺に達す朝刊 地球 3    
2 1935.06.01 地球を打診 至極簡単な設備 朝刊 地球 7   有
3 1936.08.23 揺らぐ揺らぐ・大地は揺らぐ もの凄い“人工地震”▽農民が逃げ仕度 朝刊 地球 7   有
4 1936.10.20 関門隧道の難工事に幸先よし吉報来る 人工地震に揚がる凱歌 ほか 朝刊 行政 7  有
5 1936.10.22 [解説・時のコトバ]人工地震 朝刊 地球 9    
6 1936.12.03 海底の爆破60回 人工地震に凱歌 関門打診の渡辺博士帰京 夕刊 国土・都市計画 3  有
7 1937.04.15 人工地震バンザイ!地底征服の無敵軍生る 学界の権威を動員 陸軍も掩護射撃 朝刊 地球 7   有
8 1937.06.03 火薬爆発で人工地震 550尺地下を探る やがて水底となる小河内村で 夕刊 科学 3  有
9 1937.08.24 [ラジオを利用し金鉱発見も可能?]=上/堀岡正家 夕刊 資源・エネルギー 4  有
10 1937.12.24 西の地震国へもたらす学術土産の数々 夫人同伴石本博士、イタリアへ 第2夕刊 学術 2   有
11 1938.02.18 揺れるぞ関東大震災以上 あす珍しい人工地震の実験 夕刊 地球 2   
12 1938.02.25 長期戦へ科学の進軍 千古地底に眠る宝 呼起す人工地震 夕刊 技術 2  有
13 1938.03.11 関門海底を揺ぶる“機械”の人工地震 渡辺博士が自信たっぷり夕刊 地球 2   有
14 1938.03.26 地底の宝庫をさぐる、物理探鉱試験所店開き 初代所長に金原氏 第2夕刊 資源・エネルギー 2    
15 1938.08.04 人工地震今度は海底の宝探し 資源開発に陸と海で競争 夕刊 技術 2  有
16 1938.09.30 人工地震を起して、耐震防空ビルの実験 日大河野教授乗出す 第2夕刊 科学 2  有
17 1939.02.14 海底を探る新武器 朝鮮海峡に出動 渡辺博士苦心の“水中微動計” 朝刊 科学 7   有
18 1939.06.23 内地と大陸結ぶ海底隧道 夢物語遂に現実へ 来月地質調査開始 渡辺博士活躍 第2夕刊 国土・都市計画 2   有
19 1940.03.30 新鋭の水中微動計、海底の炭田発見 荻原学士、2か所で成功 朝刊 科学 7  有
20 1940.09.19 十国峠に人工地震 10月初旬「弾丸列車」の地質調査 朝刊 サービス 3

21 1940.09.21 [科学]弾丸列車の地質調査に弾性波式地下探査法/鉄道省研究所技師・渡辺貫 夕刊 国土・都市計画 3   有
22 1940.10.22 80尺の大砂煙! 十国峠、人工地震で地質調べ 朝刊 科学 7    
23 1940.11.16 玄海灘の海底を揺する人工地震 内地朝鮮トンネル、4月から地質調査へ 朝刊 行政 3 有 有
24 1941.05.06 玄海灘の底深く 「人工地震」実験 朝鮮海峡海底隧道 実現の第一歩 朝刊 行政 3  有
25 1941.05.31 北満で大人工地震 蜿蜒10キロに亙る空前の試み 今夏再び油田を探査 朝刊 資源・エネルギー 3   有
26 1941.07.14 こんどは朝鮮海峡隧道 解けた海底の謎 人工地震戦にまず凱歌 朝刊 アジア 3  有
27 1945.01.09 人工地震で対日攻勢 敵アメリカ、笑止な皮算用 朝刊 戦争 2    

以上、終戦まで

28~107: 略

108 1971.02.26 人工地震で実験 房総、相模湾などで観測 朝刊 地球 14 2    
109 1971.11.06 大がかりな人工地震 13日から南関東の地下構造など調査 朝刊 地球 9 2 有 
110 1971.11.17 こんどは慎重 人工地震実験 大島と房総で 夕刊 地球 10 1   
111 1972.04.25 アポロ帰還軌道に 人工地震失敗 夕刊 宇宙 2 4    
112 1972.12.16 着陸船切り離し人工地震 アポロ17号 朝刊 アメリカ 5 1    
113 1972.12.19 アポロ17号、明朝帰還 月面の人工地震成功 朝刊 宇宙 5 4   
114 1973.08.30 地震 発生待つより 制御研究を 人工地震で発散 朝刊 災害 7 4  有
115 1973.09.01 [編集手帳] 朝刊 科学 1 1    
116 1974.12.27 京浜で異常な地盤隆起 1-2年で強震の心配 地震予知連絡会 異例の発表 朝刊 地球 19 6 有  
117 1975.02.23 震災に備え地層調査 都が人工地震実験 江東埋め立て地で 朝刊 地方 16 2   
118 1975.04.23 東京・埼玉境界に異常な落差 人工地震の実験結果 朝刊 災害 18 2   
119 1975.06.18 人工の地震・津波・干ばつ… 考えられる超兵器-ソ連紙報道 朝刊 軍事 4 2    
120 1975.06.20 恐るべき環境・気象破壊兵器 米ソで研究着々 一方で禁止条約草案も

121 1975.10.21 活断層首都圏に16か所 意外に浅い岩盤 都防災会議確認 朝刊 地球 19 4 有 
122 1975.12.09 「人工地震」内陸で成功 工業技術院 首都圏の地下解明へ 夕刊 行政 8 3   
123 1976.11.05 7日に人工地震 大震災に備え地下実験 15号埋め立て地 朝刊 災害 21 3   
124 1976.12.10 前兆さぐる地震実験 伊豆大島 爆発起こし観測 夕刊 地球 10 2  有
125 1977.01.14 駿河湾でドカーン 実験 漁民反対で暗礁に 地震予知 朝刊 地球 3 5 有 
126 1977.01.27 「駿河湾人工地震」を延期 朝刊 地球 22 1    
127 1977.02.26 「震度7」がやってきた 都内で初 世田谷に“起震車” グラリ試乗、悲鳴 朝刊 災害 20 4   有

128 1977.03.15 [話の港] 夕刊 地球 9 1    
129 1979.01.18 昭和基地で人工地震初観測 朝刊 地球 22 1    
130 1979.08.30 [よみうり寸評] 夕刊 災害 1 1    
131 1980.03.31 [雑々ボックス]地球の太古の裂け目▽注文多い撮影会 夕刊 地球 3 1   有
132 1980.11.25 「ふじ」南極へ 人工地震など地殻調査に重点/第22次南極観測隊 夕刊 地球 14 2   有
133 1983.03.09 人工地震で地盤・地質調査 13日・夢の島などで 朝刊 国土・都市計画 21 1   
134 1984.03.12 人工地震大きすぎた! 新幹線ダイヤ乱れる 震度「1」の予定が「4-5」 朝刊 地球 23 4 有

No. ▲ 掲載日 見出し 発行形態 面名 字数 段

1 1987.01.23 [キーボード]粘ってピタッと制震壁 建設省建築研が公開実験東京夕刊 ニラA 652 02
2 1987.02.25 [古代史とハイテク](1)ピラミッドへの挑戦 早大調査隊(連載) 東京夕刊 夕二面 1552 03
3 1987.07.13 岩石破壊実験の結果を地震予知方法に生かせ/測地審火山部会が報告 東京朝刊 科学 635 02
4 1987.12.11 三原山“マグマ溜り”検証へ 人工地震波を利用/科学技術会議決定東京朝刊 二面 733 04
5 1988.07.15 三原山に“マグマの道”6本 人工地震使い火山内部探査/防災科技センター東京朝刊 2社 729 05
6 1988.07.29 地震・火山噴火予知計画 人工地震で構造分析 直下型の研究も本格化へ(解説) 東京朝刊 解説 1425 04

7~93: 略

94 2008.06.10 人工地震でマグマ調査 「噴火予想手がかり」 桜島・探査グループ=鹿児島 西部朝刊 鹿児 888 04
95 2008.11.01 桜島で人工地震実験、マグマ分布探る調査へ 地下の発破で/気象庁・海保など 西部夕刊 S2社 583 02
96 2008.11.06 深夜の桜島に水柱 人工地震でマグマ調査/鹿児島 西部夕刊 S2社 468 02
97 2008.11.07 桜島マグマ分布調査 人工地震で水柱発生 データ解析、避難に活用=鹿児島 西部朝刊 鹿児 609 03
98 2009.12.11 人工地震実験 桜島で2回目マグマ調査 西部朝刊 西3社 456 02
99 2010.06.05 [ふしぎ科学館]石油 微生物の死骸から 東京夕刊 子供C 2451 05
100 2010.07.02 人工地震で地下構造把握 稲敷で観測活動スタート=茨城 東京朝刊 茨城東 673 03

101 2010.07.11 房総半島 年3〜4ミリ厚く 地殻底部に岩盤付着 防災科学研確認 東京朝刊 二面 631 02
102 2010.08.11 核実験の国際監視体制 放射性物質の検出 日本も技術貢献を(解説) 東京朝刊 解説 1451 03
103 2010.08.19 ナマズはどこだ? 東京地下20キロ怪しい… 大地震の震源 絞り込みへ東京夕刊 テクA 1798 04
104 2011.01.17 探れ!大都市の活断層 人工的に地震、衛星の目 建物密集 掘削難しく 大阪朝刊 科学 1856 05
105 2011.04.18 東海・東南海・南海 3地震連動で大津波 各地で対策見直し始まる 大阪朝刊 科学 2387 04


 

読売新聞: 「地震兵器」で調べたもの

1 2006.08.27 “無名の巨人”テスラ、再評価 「交流送電」実現や「無線送電」構想 東京朝刊 教育セ 1436 05
2 2004.07.16 国松長官狙撃事件 早川被告が読売新聞に手紙 「一切事件に関係ない」 東京朝刊 2社 608 04
3 1998.03.14 松本智津夫被告第70回公判法廷詳報 「地下鉄サリン事件」林泰男被告が証言 東京朝刊 朝特A 4637 05
4 1997.11.01 [せりふの世界]米映画「陰謀のセオリー」 地震となれば、護衛官でも… 東京夕刊 芸能A 461 07
5 1996.08.13 [大塚英志のサブカル時評]オウム的現実どう歴史に位置づける(寄稿) 東京朝刊 書評A 872 04
6 1995.06.24 [論点]美的教育の重要性再認識を 木村重信(寄稿) 大阪朝刊 気流 2057 04
7 1995.06.10 プラズマ兵器にも触手 オウム幹部が発言 「生命体だけ殺せる」 東京朝刊 2社 1791 04
8 1995.05.26 オウムに真の科学なし 技術と妄想混在 “超人科学者”信奉が象徴(解説) 東京朝刊 解説 1538 06
9 1995.05.24 オウム、地震兵器開発狙う? 今年2―3月、信者6人ユーゴ入国 テスラに関心 東京夕刊 夕2社 848 03
10 1991.05.04 巨大地震兵器 ソ連で開発間近!?/週刊紙掲載 東京朝刊 外電B 291 03


読売新聞:「気象兵器」で調べたもの

No. ▼ 掲載日 見出し 発行形態 分類 ページ 見出し段数 図・表 写真

1 1975.06.20 恐るべき環境・気象破壊兵器 米ソで研究着々 一方で禁止条約草案も 朝刊 軍事 7 4   有
2 1975.06.18 “気象兵器”で米ソ交渉 ブ書記長演説の超兵器 開発禁止話し合う 朝刊 アメリカ 4 4    
3 1975.06.18 人工の地震・津波・干ばつ… 考えられる超兵器-ソ連紙報道 朝刊 軍事 4 2  


 

朝日新聞: 「人工地震」で調べたもの

No. 発行日 社/刊種 ページ 掲載位置 記事種別

00001 1923年4月23日 東京/朝刊 3頁 4段 記事 ◆書誌詳細
人工地震の大装置完成 地下一哩の廃坑内に爆発物を埋め/近い場所なら参加したい程だ 今村博士期待を以て語る
00002 1924年8月25日 東京/朝刊 3頁 6段 記事 ◆書誌詳細
鉄箒/人工地震
00003 1929年6月24日 東京/朝刊 7頁 9段 記事 ◆書誌詳細
人工地震を起して地質の研究まず成功 きのうの今村博士一行
00004 1935年7月28日 東京/朝刊 6頁 1段 記事 ◆書誌詳細
科学/鉱脈ありや 人工地震波で地殻を打診 東大工学部青山教授から 弾性波探鉱を聴く<写>
00005 1937年5月31日 東京/朝刊 4頁 1段 記事 ◆書誌詳細
科学/物理地下探査法 人工地震を起して、謎の地殻を打診 関門隧道で効果実証<写><イラスト>
00006 1937年6月4日 東京/朝刊 10頁 3段 記事 ◆書誌詳細
小河内のダムを人工地震で測定 きのう午後から開始<写>
00007 1937年6月15日 東京/朝刊 13頁 8段 記事 ◆書誌詳細
ニュース縮刷版/人工地震の実験<写>
00008 1938年7月16日 東京/朝刊 11頁 2段 記事 ◆書誌詳細
代用品に科学の戦士は競う/お次は牛乳からス・フ 資源求めて人工地震<写>
00009 1938年11月5日 東京/朝刊 6頁 8段 記事 ◆書誌詳細
家庭科学の好資料、科学博物館に新設

以上、終戦まで

00010~00039: 略

00040 1966年9月18日 東京/朝刊 3頁 10段 記事 ◆書誌詳細
米が予定の海中地震実験を非難 ソ連交通省_核実験問題
00041 1966年9月19日 東京/朝刊 3頁 9段 記事 ◆書誌詳細
米 関知せずと言明 海中地震の実験計画_核実験問題
00042 1966年9月23日 東京/朝刊 3頁 4段 記事 ◆書誌詳細
米、来月から実験 千島近海での海中爆発_核実験問題
00043 1967年8月27日 東京/朝刊 14頁 8段 記事 ◆書誌詳細
人工地震で地殻構造を調査 中部地方_地震
00044 1967年8月28日 東京/朝刊 14頁 6段 記事 ◆書誌詳細
地球の中間層にメス 来夏から 日ソ科学陣が協力_観測・調査
00045 1968年6月15日 東京/夕刊 10頁 1段 記事 ◆書誌詳細
協力して地殻にメス 南極科学委員会終る ソ連の人工地震も一斉観測
00046 1968年7月25日 東京/夕刊 10頁 4段 記事 ◆書誌詳細
人工地震の実験 日ソの科学者が共同で 北海道周辺の海底_日ソ関係
00047 1969年10月4日 東京/夕刊 2頁 10段 記事 ◆書誌詳細
月面で人工地震を起す計画_アポロ12号
00048 1971年11月13日 東京/朝刊 22頁 1段 記事 ◆書誌詳細
人工地震の実験を中止 平塚市など四カ所_防災対策
00049 1972年4月25日 東京/夕刊 11頁 6段 記事 ◆書誌詳細
宇宙飛行士だって人間さ スイッチ入れ忘れる 人工地震計画フイに
00050 1975年7月15日 東京/朝刊 21頁 1段 記事 ◆書誌詳細
人工地震、今度は成功 “川崎直下型”で実験 川崎扇島_地震対策
00051 1976年12月10日 東京/夕刊 10頁 3段 記事 ◆書誌詳細
伊豆大島で人工地震_地震予知・対策
00052 1977年1月27日 東京/夕刊 8頁 1段 記事 ◆書誌詳細
人工地震実験を中止 静岡 反対漁民、説得できず_東海地震
00053 1977913 東京/夕刊 11 1 記事 書誌詳細
ハワイ近く日米が共同 地球に聴診器 今秋、史上最大の人工地震実験 
00054 1977年9月13日 東京/夕刊 11頁 3段 記事 ◆書誌詳細
“動く海底”にメス 火薬75トン投入 600キロ下も探る
00055 1977913 東京/夕刊 11 7 記事 書誌詳細
日米合同の大規模海底地震実験が行われる海域_地震予知・対策
00056 1977年9月13日 東京/夕刊 11頁 8段 記事 ◆書誌詳細
大きな成果を期待_地震予知・対策
00057 1977年9月23日 東京/朝刊 3頁 9段 記事 ◆書誌詳細
でっかい海底人工地震実験に加わる 笠原順三_ひと
00058 1977年11月19日 東京/朝刊 22頁 1段 記事 ◆書誌詳細
構造判明 東京の地下 2.4キロ下に基盤面 地震予知の足固め
00059 1979年1月18日 東京/朝刊 22頁 7段 記事 ◆書誌詳細
南極で人工地震観測に成功_南極観測
00060 1980年6月20日 東京/朝刊 20頁 4段 記事 ◆書誌詳細
地震波出やすい東京の地盤 硬い基盤層、地下2.4キロに 防災会議が発表

00061 1982年3月19日 東京/朝刊 22頁 5段 記事 ◆書誌詳細
関東平野で人工地震調査 「直下型」の解明めざす_地震予知・対策
00062 1984年3月12日 東京/朝刊 22頁 1段 記事 ◆書誌詳細
人工地震 感じちゃった! 東海道新幹線、徐行し遅れ 神奈川県が実験 予測より揺れ 国鉄も連絡不足 本物なみ対応_地震予知・対策
No. 発行日 朝夕刊 面名 ページ 文字数 写真図表

00001 1984年09月11日 朝刊 2社 022 00375文字 あり
海底地震共同調査 今度は日独で九州南沖を観測
00002 1984年12月07日 朝刊 1社 023 01142 begin_of_the_skype_highlighting              023 01142      end_of_the_skype_highlighting文字 あり
東北・上越新幹線8本ストップ 地震ないのに誤作動で安全システム働く
00003 1986年10月22日 朝刊 3総 003 00793文字 あり
長野県西部地震合同観測の実行委員長 青木治三さん(ひと)
00004 1987年10月12日 夕刊 科学 004 00548文字 あり
フィヨルドの底に地震計 共同調査で地殻構造探る
00005 1987年12月11日 朝刊 2社 030 00269文字
三原山の地下を地震波で診断 マグマの動き調査
00006 1988年04月14日 夕刊 2社 018 01078文字 あり
地震観測の日独海中爆発実験に防衛庁が「待った」 沖縄海域
00007 1988年07月09日 夕刊 2社 014 00764文字
石油探査法使い調査 割れ目噴火跡など 伊豆大島で科学技術庁
00008 1988年11月29日 朝刊 神奈川 00982文字
お騒がせ、深夜の人工地震 市の地層構造調査 横浜
00009 1989年03月05日 朝刊 神奈川 00413文字
足柄平野で人工地震 地下構造調べ予知研究 神奈川

00010~00138: 略

00139 2008年01月10日 朝刊 福島中会・1地方 027 00315文字 あり
人工地震動で活断層調査 福島第二原発 /福島県
00140 2008年02月13日 朝刊 政策総合 009 00656文字 あり
海底資源、自力で調査 3次元探査船、232億円で購入 政府、断層の解析も
00141 2008年03月11日 朝刊 2社会 034 00776文字 あり
揺れ想定、5倍に 耐震指針、改定先送り 大阪直下の上町断層
00142 2008年03月11日 朝刊 1総合 001 01882文字 あり
上町断層の揺れ、想定の5倍 耐震指針の検討継続 大阪府・市、試算 【大阪】
00143 2008年05月24日 夕刊 2総合 002 00708文字 あり
東海・東南海・南海大地震と富士噴火との関連解明へ 文科省が調査検討
00144 2008年10月15日 夕刊 環境 004 00615文字 あり
半世紀前の南極の記録を自費出版
00145 2008年11月05日 朝刊 鹿児島全県・1地方 033 01201文字 あり
人工地震でマグマ探れ 経路特定し噴火予測へ きょう、桜島周辺で調査 /鹿児島県
00146 2009年01月31日 朝刊 静岡全県・2地方 030 00393文字 あり
起振車を使って地盤の固さ調査 中電、浜岡原発構内で /静岡県
00147 2009年03月09日 朝刊 科学1 009 01957文字 あり
謎解くカギは小笠原に 島や大陸の誕生、海底で探る
00148 2009年04月09日 朝刊 鹿児島全県・2地方 024 01113文字 あり
(かごしま彩時記)井口正人 マグマの移動 経路探り早期警戒 /鹿児島県
00149 2009年04月23日 朝刊 鹿児島全県・2地方 028 01119文字 あり
(かごしま彩時記)井口正人 諏訪之瀬島 噴火頻繁、多量の灰 /鹿児島県
00150 2009年05月26日 朝刊 2社会 038 03142文字 あり
核ない世界、いつ 核武装論に懸念の声 識者「冷静な対応を」 北朝鮮、地下核実験
00151 2009年10月26日 朝刊 2社会 030 00238文字
人工地震使い火山調査 東大地震研究所
00152 2009年12月23日 朝刊 鹿児島全県・1地方 031 01612文字 あり
桜島、進むマグマ蓄積 防災準備続く 爆発的噴火、最多を記録 /鹿児島県
00153 2010年04月18日 朝刊 読書3 013 00880文字 あり
(書評)GEQ ジー・イー・キュー 柴田哲孝著 大地震めぐる虚実皮膜の世界


 

朝日新聞: 「地震兵器」で調べたもの

00001~00007: 略

00008 1961年4月14日 東京/朝刊 3頁 6段 記事 ◆書誌詳細
ソ連が地震学的研究計画に拒否権を要求_核実験停止会議
00009 1975618 東京/朝刊 7 8 記事 書誌詳細
ブレジネフ書記長指摘の超兵器 米が開発の気象兵器?_超兵器

00009~00013: 略


 

朝日新聞: 「気象兵器」で調べたもの

00001 1975年1月16日 東京/夕刊 2頁 5段 記事 ◆書誌詳細
気象兵器を米が開発中_国防
00002 1975618 東京/朝刊 7 8 記事 書誌詳細
気象兵器禁止へ交渉開始か 米ソ専門家_気象兵器禁止交渉
00003 1975618 東京/朝刊 7 8 記事 書誌詳細
ブレジネフ書記長指摘の超兵器 米が開発の気象兵器?_超兵器 http://bit.ly/fQN3hs

00004 1975624 東京/夕刊 1 1 記事 書誌詳細
気象兵器禁止の条約草案 米ソが事実上の合意_気象兵器禁止交渉
00005 1975624 東京/夕刊 1 2 記事 書誌詳細
核爆発を利用し、洪水などを起こす_気象兵器禁止交渉
00006 1975
626 東京/朝刊 7 10 記事 書誌詳細
気象兵器で協議 8月に米ソ_気象兵器禁止交渉
00007 1975年6月30日 東京/夕刊 3頁 1段 記事 ◆書誌詳細
気象兵器と“国家環境主権” 第三国も侵害の恐れ_寄稿

【引用終了】

関連記事

Tags: , , , ,

3件のコメント on 【資料】「人工地震」&「地震兵器」「気象兵器」 報道「見出し」(読売新聞/朝日新聞):1894/10/05~2011/1/17

  1. Name より:

    超強力な台風6号「マーゴン」の発生で日本列島に壊滅的なダメージか? 気象庁「非常に強い」(ロケットニュース24)
    http://rocketnews24.com/2011/07/13/112221/

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)