2011年04月25日 asahi.comより抜粋引用

☞ http://mytown.asahi.com/saga/news.php?k_id=42000001104250001

東京電力福島第一原発の事故発生前から、原発の安全性に疑問を投げかけてきた文筆家で日本国際ボランティアセンター理事の田中優さん(54)が23日、佐賀市のメートプラザ佐賀で講演した。田中さんは「原発事故では、内部被曝(ひばく)で数年から10年後に発症するがんが恐ろしい。地震が頻発する日本に原発を建てるのは正常ではない」と述べた。

【引用終了】

Related Posts

関連記事

Tags: , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)