【2017.9.16 台風18号が列島を縦断する、土曜午後のフルート・コンサート】

紫園香さん指揮・企画・フルート演奏のフルートアンサンブル“メタモルフォ” 3rdスペシャルコンサート ~いのちの輝き~@キリスト品川教会グローリアチャペル。丁寧に創り込まれた、心躍る、愉しくハイレベルな音楽会を堪能しました♪

紫園香さんにご招待いただいた土曜日、音響アコースティックが玄人ごのみの満席の教会で、完成度高いフルート演奏と合唱を満喫した午後でした♪

演奏された楽曲は多彩で、紫園さんの指揮も、演奏者も洗練されて息がぴったり。フルートの柔らかな音色が奏でるアンサンブルは繊細で、かつ力強く、表現豊かなものでした。

個人的には、『サン=サーンスの♪動物の謝肉祭♪』の構成と編曲、子供たちの物語の進行が楽しく心踊り、

また、『A.ヴィヴァルディの♪フルート協奏曲「ごしきひわ」♪』をソロ演奏された紫園香さんの神業的な超絶技法が、息を呑むほど美しかった!まるで目の前に野鳥がいて、彼らが高らかに囀る華やかな歌声の臨場感に、私の魂は、深い緑の森を吹き抜け、鳥の声の賑やかな“こだま(エコー)”に包まれて、幸福な高揚感に満たされ、天に昇るかの浮揚感を体験しました。

音楽の力は、その演奏が聴く者の魂を浄化し、高めるスピリチャル瞑想効果が、絶大だということ。

多少の鬱状態なら、お散歩と音楽とアートセラピー、森のフィトンチッドと風を深呼吸する香りのアロマテラピー、動物ヒーリングの癒しの力で、自然に癒やされてしまう効果があるということです。

私が、筆舌を絶する生き地獄から救われ、生き延びられたのは、ゴスペルを歌い、ピアノ演奏し、絵画によるアートセラピーとお散歩、エッセンシャルオイルを希釈して入浴し、アロマテラピーの精油マッサージとリンパドレナージュの実践など、日々の積み重ねの癒し効果でした。

これからも、紫園香さんのCD「ビタミン・フルート」(いのちのことば社、2017年の夏発売の11枚目のCD)を聴きながら、心静かにメディテーションに集中したいと思います。

最後に演奏された賛美、♪キリストには、かえられません♪で、フルートアンサンブルの音色の奥深さに感動し、最後に大合唱した賛美歌♪慈しみ深き♪を歌いながら、『音楽伝道』の醍醐味を味わい、元気と勇気を紫園香さんと演奏者から頂きました。

珠玉のプログラムと、素晴らしい音楽伝道の演奏会を、有難うございました!

心が洗われた、夢のようなひとときでした♪ 来年もまた、ぜひ!感謝を込めて、ハレルヤ♪

20170916 紫園香「メタモルフォ」03.

20170916 紫園香「メタモルフォ」02.

 

20170916 紫園香「メタモルフォ」01.

 

◆フライヤ 『フルートアンサンブル“メタモルフォ” 3rdスペシャルコンサート~いのちの輝き~』

20170916 紫園香「メタモルフォ」01.フライヤ.表

◆プログラム

20170916 紫園香「メタモルフォ」02.フライヤ.裏

20170916 紫園香「メタモルフォ」03.プログラム

20170916 紫園香「メタモルフォ」04.プログラム

 

◆「ビタミン・フルート」(いのちのことば社、2017年の夏発売の11枚目のCD)

20170720 紫園香・ビタミンフルート-オモテ

 

20170720 紫園香・ビタミンフルート-ウラ

 

 

Related Posts

関連記事

Tags: , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)