本日です!2015/05/26 5.26 えん罪をなくせ!

盗聴法の拡大と司法取引の導入に反対する国会議員と弁護士・

市民の集い(東京・永田町)

■関連資料■

参考URL:日本国民救援会から内閣総理大臣と上川法務大臣へ宛てた請願書:

http://www.kyuenkai.org/index.php?%B7%BA%BB%F6%C1%CA%BE%D9%CB%A1%A4%CA%A4%C9%A4%CE%B0%EC%C9%F4%B2%FE%C0%B5%A4%CB%B4%D8%CF%A2%A4%B9%A4%EB%C0%C1%B4%EA

【貼付転載開始】

5.26 えん罪をなくせ!盗聴法の拡大と司法取引の導入に反対する国会議員と弁護士・市民の集い

捜査員の恣意的な判断で、取調べの録画・録音を「いいとこ録(ど)り」できる部分「可視化」、警察による盗聴の拡大、自分の罪を逃れるために他人の密告 を奨励する「司法取引」など、今国会で審議される「刑訴法等の一部改正案」は、司法の正義と市民の平穏な生活を根本から脅かす危険なものです。
えん罪を生み出してきた事への一片の反省もない警察・検察に、これ以上の権力を与えてはなりません。法制審答申にもとづく、これらの司法改悪に反対の声 を上げてきた私たちは、国会議員、弁護士、市民の力をあわせて、本法案を廃案に導くために、さらに大きな声を上げていきます。
本集会へ、多くの方のご参加を呼びかけます。

5月26 日(火)PM 5:40 開場、6:00 開会、8:30 閉会
■星陵会館 大ホール(千代田区永田町2-16-2)
■資料代 : 500円 事前予約は必要ありません。どなたでも参加できます。

プ ロ グ ラ ム
 ●「刑訴法等の一部を改正する法案」徹底批判
   岩村智文氏(弁護士・日弁連刑事法制委員会刑事手続対策部会部会長)
 ●盗聴法拡大をめぐる問題について 
   足立昌勝氏(関東学院大学名誉教授)
 ●盗聴被害者の立場から      
   緒方靖夫氏(盗聴被害者・元共産党国際部長)
 ●司法取引の導入について     
   新屋達之氏(前大宮法科大学院教授)
 ●実務から見た司法取引の問題
   辻  恵氏(弁護士・元衆議院議員)
 ●検察での取調べを体験して
   鈴木宗男氏(元衆議院議員)
 ●えん罪被害者の立場から
   桜井昌司氏(布川事件国賠原告)
 ●各党国会議員からの発言

主催/盗聴・密告・えん罪N O! 実行委員会
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-26-12 高田馬場ビル505号室 櫻井司法研究所 TEL:080-6550-4669 FAX:03-6278-9798

【貼付転載終了】

 

盗聴・密告・えん罪NO!実行委員会

Related Posts

関連記事

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)