~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

世論という名のもとにおいて行われている物事の本当の姿を知ろう。

チョムスキーを読みなさい。

世界でもっとも卓越した人が行う、容赦ない確固たるメディア分析こそが、私たちが住むこの社会に対する、私たちの理解力を劇的に変える唯一の方法なのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

普通の人々を現実から遮断する「メディア」という装置

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【ニュースの本分】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

正義や人権、水道水、きれいな空気が商品となったように、言論の自由も商品となった。それを手にできるのは経済力のある者たちだけだ。そして当然ながら、それを手にできる人は言論の自由を行使して、自分たちの目的にもっとも適した「世論」という商品を作り上げる。(それがニュースだ。)

アルンダティ・ロイ(Znet 2003年9月1日)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆誇りと抵抗  ―権力政治を葬る道のり―

アルンダティ・ロイ 著
加藤 洋子 訳

集英社新書

http://www.chihoujichi-center.jp/jichiro-fukuoka/main/book/books_19.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆No.594 ノーム・チョムスキーの孤独

投稿日: 2003年9月25日

耕助のブログ

賀茂川耕助のブログです

http://kamogawakosuke.info/2003/09/25/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AD%A4%E7%8B%AC/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【抜粋引用開始】

・・・略・・・

 アメリカがなぜ今日のアメリカであるかを簡潔に記したエッセイがZNetに掲載された。ここでも過去に紹介したことのあるインド人の女性作家、アルンダティ・ロイのエッセイである。ぜひお読みいただきたい。

 

ノーム・チョムスキーの孤独

アルンダティ・ロイ
(Znet 2003年9月1日)

・・・略・・・

 今日、ノーム・チョムスキーと彼の仲間のメディア・アナリストたちのおかげで、自由市場の民主主義において、世論が石鹸やパンといった大量販売される商 品のように作られているということを、何千、おそらくは何百万人もの人々が知ることとなった。法律上と憲法上、言論は自由でも、私たちが自由を行使する余地は奪われ、もっとも高値の入札者の手に渡ったことを知っている。

 ネオリベラル資本主義とは、(一部の人に)資本が集中することだけではない。彼らの権力、および自由が増えることでもあるのだ。逆に、ネオリベラリズム の統治組織から除外された残りの人々にとっては資本の減少であり、力と自由の減少なのである。この「自由な」市場において、正義や人権、水道水、きれいな空気が商品となったように、言論の自由も商品となった。それを手にできるのは経済力のある者たちだけだ。そして当然ながら、それを手にできる人は言論の自 由を行使して、自分たちの目的にもっとも適した「世論」という商品を作り上げる。(それがニュースだ。)どうやってそれが作られるのか、それがノーム・ チョムスキーが書く政治批判の大部分のテーマである。

・・・略・・・

 既成の権力組織が世論を「管理」するビジネスに注ぐエネルギーとお金については、明るい側面もある。それをみると、世論を心から恐れていることがわかる。もし人々が、世論という名のもとにおいて行われている物事の本当の姿を知れば、人々はそれに対して行動をおこすかもしれないと、いつもたえず心配しているのだ。権力者は、普通の人々が必ずしも反射的に冷酷で利己主義ではないということを知っている。(普通の人々が損得を計算すると、何か落ち着かない良心のようなものが秤を傾けるのだ。)だからこそ、普通の人々を現実から遮断しなければならない、つまり囲いの中のブロイラー鶏や豚のように部分的に変えられた現実の中で、コントロールされた環境の中で飼養しなければいけない、と彼らは思っている。

・・・略・・・

世界でもっとも卓越した人が行う、容赦ない確固たるメディア分析・・・が、私たちが住むこの社会に対する、私たちの理解力を劇的に変える唯一の方法なのだ。

・・・略・・・

【抜粋引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続きを読む→◆No.594 ノーム・チョムスキーの孤独

http://kamogawakosuke.info/2003/09/25/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AD%A4%E7%8B%AC/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)