~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Admission of using the right of collective self-defense is a rash act which violates the Constitution of Japan.

To make and to export arms are the ways to war.

War calls war.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

集団的自衛権の行使容認は、日本国憲法を踏みにじる暴挙。

武器製造、武器輸出は戦争への道。

戦争は戦争を呼ぶ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆長崎平和祈念式典「平和への誓い」被爆者代表 城臺美弥子さん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・略・・・

今強く思うことは、この恐ろしい非人道的な核兵器を世界から一刻も早くなくすことです。

そのためには、核兵器禁止条約の早期実現が必要です。被爆国である日本は、世界のリーダーとなって、先頭に立つ義務があります。しかし、現在の日本政府は、その役割を果たしているのでしょうか。今、進められている集団的自衛権の行使容認は、日本国憲法を踏みにじった暴挙です。日本が戦争できる国になり日本の平和を武力で守ろうと言うのですか。武器製造、武器輸出は戦争への道です。いったん戦争が始まると、戦争は戦争を呼びます。歴史が証明しているではありませんか。日本の未来を担う若者や子どもたちを脅かさないでください。被爆者の苦しみを忘れ、なかったことにしないでください。

 

福島には、原発事故の放射能汚染でいまだ故郷に戻れず、仮設住宅暮らしや、よそへ避難を余儀なくされている方々が大勢おられます。小児甲状腺がんの宣告を受けておびえ苦しんでいる親子もいます。このような状況の中で、原発再稼働等を行っていいのでしょうか。使用済み核燃料の処分法もまだ未解決(未知数)です。早急に廃炉を含め検討してください。

・・・略・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

安倍晋三首相の9日長崎市での平和記念式典のあいさつは、文章のおよそ半分が昨年と同じ表現。6日広島の平和記念式典のあいさつが「コピペ(文章の切り張り)だ」と批判されたが、改善されず。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ナナヒカリ類サギ目オボカタ科コピペ属サギ種の式典愚弄現場

seriousmoon2008

https://www.youtube.com/watch?v=6UGwN1VGBHE

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014/08/10 に公開

2014年8月9日 長崎市平和公園
原爆犠牲者慰霊平和祈念式典
被爆者代表 城台美弥子さんの「平和への誓い」
の採録(音声のみ)です。

動画に付けたタイトルやサムネイルの絵、BGM、ビジュアル(動画、静止画)、テロッ­プなど、城台美弥子さんの音声以外の要素は、オイラが勝手に付加したもので、長崎市平­和公園で行われた式典とのかかわりはありません。ただひとつ、核原料製造装置の売人が­苦虫をつぶしたような顔で目を閉じたり薄目を開けたり早く終わらねーかなぁー、ってな­落ち着きのない風情で座っている動画部分は、城台美弥子さんが集団的自衛権の愚劣さを­指弾しているまさにその場のリアルな光景であります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆日本が「死の商人」にー安倍政権、武器輸出三原則撤廃を目指す

志葉玲 | フリージャーナリスト(環境、人権、戦争と平和)

2013年7月23日 20時26分

http://bylines.news.yahoo.co.jp/shivarei/20130723-00026687/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

・・・略・・・

とりわけ、F-35は金食い虫だ。元々「米軍史上最大」と評されていたF-35の開発費は、相次ぐトラブルによる開発の遅れから高騰し続け、当初の2300億ドル(約23兆円)から7割増しの3957億ドル(約39兆円)に跳ね上がった。開発費だけでなく今後の維持管理費も膨大だ。今年3月、米国国防総省は衝撃的な報告書を提出した。「F-35はステルス性能のメンテナンスに莫大な維持費がかかり、米軍が取得する2443機全てを30年使用すると仮定した場合、維持費は1兆ドル(約100兆円)を超える」と試算されているのである。だから、日本がF-35共同開発に加われば、膨大な開発費の分担を米国から求められるのは時間の問題だろう。

◯税金を使って軍事産業を支援

安倍政権が武器輸出三原則の撤廃を目指す背景には、国内軍事産業の働きかけもある。

今回、F-35の部品生産、機体組立の参画企業として、三菱重工が選定されたが、同社の取締役相談役である佃和夫氏は2010年に経団連・防衛生産委員会の委員長として、「新たな防衛計画の大綱に向けた提言」を取りまとめている。同提言では、武器・兵器の国際共同開発に日本企業が参加できるよう、武器輸出三原則の見直しを求めていた。

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

城臺(じょうだい)美弥子さん(75)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆長崎平和祈念式典「平和への誓い」被爆者代表

Siegfried335

https://www.youtube.com/watch?v=isAqkkSZ0EU

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014/08/09 に公開

被爆者代表の城臺美彌子(じょうだいみやこ)さん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆長崎平和祈念式典「平和への誓い」被爆者代表

sievert311 より

http://www.dailymotion.com/video/x2352z9_%E9%95%B7%E5%B4%8E%E5%B9%B3%E5%92%8C%E7%A5%88%E5%BF%B5%E5%BC%8F%E5%85%B8-%E5%B9%B3%E5%92%8C%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%AA%93%E3%81%84-%E8%A2%AB%E7%88%86%E8%80%85%E4%BB%A3%E8%A1%A8_news

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆長崎平和祈念式典「平和への誓い」被爆者代表(英語)

sievert311 より

http://www.dailymotion.com/video/x2354bc_%E9%95%B7%E5%B4%8E%E5%B9%B3%E5%92%8C%E7%A5%88%E5%BF%B5%E5%BC%8F%E5%85%B8-%E5%B9%B3%E5%92%8C%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%AA%93%E3%81%84-%E8%A2%AB%E7%88%86%E8%80%85%E4%BB%A3%E8%A1%A8-%E8%8B%B1%E8%AA%9E_news

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


長崎平和祈念式典「平和への誓い」被爆者代表(英語) 投稿者 sievert311

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆被爆者代表「平和への誓い」 被爆者代表 城台美弥子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一九四五年六月半ばになると、一日に何度も警戒警報や空襲警報のサイレンが鳴り始め、当時六歳だった私は、防空頭巾がそばにないと安心して眠ることができなくなっていました。

八月九日の朝、ようやく目が覚めたころ、あのサイレンが鳴りました。

「空襲警報よ!」「今日は山までいかんば!」緊迫した祖母の声で、立山町の防空壕(ごう)へ登り(行き)ました。爆心地から二・四キロ地点、金毘羅山中腹にある現在の長崎中学校校舎の真裏でした。しかし敵機は来ず、「空襲警報解除!」の声で多くの市民や子どもたちは「今のうちー」と防空壕を飛び出しました。

そのころ、原爆搭載機B29が、長崎上空へ深く侵入していた(来た)のです。

私も、山の防空壕からちょうど家に戻った時でした。お隣のトミちゃんが「みやちゃーん、あそぼー」と外から呼びました。その瞬間、(空が)キラッと光りました。その後、何が起こったのか、自分がどうなったのか、何も覚えており(い)ません。しばらくたって、私は家の床下から助け出されました。外から私を呼んでいたトミちゃんはそのときなにもけがもしていなかったのに、お母さんになってから、突然亡くなりました。

たった一発の爆弾で、人間が人間でなくなり、たとえその時を生き延びたとしても、突然に現れる原爆症で、多くの被爆者が命を落としていきました。私自身には何もなかったのですが、被爆三世である幼い孫娘を亡くしました。わたしが被爆者でなかったら、こんなことにはならなかったのではないかと、悲しみ、苦しみました。原爆がもたらした目に見えない放射線の恐ろしさは人間の力ではどうすることもできません。今強く思うことは、この恐ろしい非人道的な核兵器を世界(中)から一刻も早くなくすことです。

そのためには、核兵器禁止条約の早期実現が必要です。被爆国である日本は、世界のリーダーとなって、先頭に立つ義務があります。しかし、現在の日本政府は、その役割を果たしているのでしょうか。今、進められている集団的自衛権の行使容認は、日本国憲法を踏みにじった暴挙です。日本が戦争できる国になり(ようになり)、日本の平和を武力で守ろうと言うのですか。武器製造、武器輸出は戦争への道です。いったん戦争が始まると、戦争は戦争を呼びます。歴史が証明しているではありませんか(ないですか)。日本の未来を担う若者や子どもたちを脅かさないでください。被爆者の苦しみを忘れ、なかったことにしないでください。

福島には、原発事故の放射能汚染でいまだ故郷に戻れず、仮設住宅暮らしや、よそへ避難を余儀なくされている方々が大勢おられます。小児甲状腺がんの宣告を受けておびえ苦しんでいる親子もいます。このような状況の中で、原発再稼働等を行っていいのでしょうか。使用済み核燃料の処分法もまだ未解決(未知数)です。早急に廃炉を含め検討してください(すべきです)。

被爆者はサバイバーとして、残された時間を命がけで語り継ごうとしています。小学一年生も保育園生さえも、私たちの言葉をじっと聴いてくれます。この子どもたちを戦場へ送ったり、戦禍に巻き込ませてはならないという、思いいっぱいで語っています。

長崎市民の皆さん、いいえ、世界中の皆さん、再び愚かな行為を繰り返さないために、被爆者の心に寄り添い、被爆の実相を語り継いでください。日本の真の平和を求めて共に歩き(み)ましょう。私も被爆者の一人として、力の続くかぎり、被爆体験を伝え残していく決意を皆様にお伝えし、私の平和への誓いといたします。

 

平成二十六年八月九日

被爆者代表 城台美弥子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(  )内は、【参照◆「憲法踏みにじる暴挙」 長崎、集団的自衛権に怒り

2014年8月9日 13時56分 東京新聞 TOKYO Web

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014080990135521.html 】より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆原稿になかった長崎の怒り 集団的自衛権「憲法踏みにじる暴挙」
2014年8月10日

東京新聞 朝刊1面トップ記事 TOKYO Web

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014081002000130.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

・・・略・・・

 「今、進められている集団的自衛権の行使容認は、日本国憲法を踏みにじる暴挙です」

・・・略・・・

「日本国憲法を踏みにじる暴挙」のくだりは、事前に書いた原稿では「武力で国民の平和を作ると言っていませんか」となっていた。差し替えは、読み上げる直前に決意した。待機席で登壇を待っている時、来賓席に座る安倍晋三首相ら政治家たちの姿が目に入ったのがきっかけだった。

「憲法をないがしろにする政治家たちを見て、怒りがこみあげました」。式典後、やむにやまれぬ思いをぶつけた理由を打ち明けた。

・・・略・・・

「暴挙」の部分に続いて、「日本が戦争できるようになり、武力で守ろうと言うのですか」と問いかけた。これも、原稿にはないアドリブだった。

・・・略・・・

(小松田健一)

・・・略・・・

【引用終了】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ずさんすぎる」怒り 長崎も文章使い回し? ほぼ半分、昨年と同じ
2014年8月10日

東京新聞 朝刊 TOKYO Web

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014081002000119.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

安倍晋三首相が九日に長崎市で開かれた平和祈念式典で行ったあいさつは、文章のおよそ半分が昨年と同じ表現だった。六日に行われた広島の平和記念式典のあいさつに対しては、「コピペ(文章の切り張り)だ」と批判を受けたが、同じような事態が長崎でも繰り返され、被爆者からは怒りの声が上がった。

・・・略・・・

長崎の被爆者からは早速、批判が相次いだ。

式典後、首相と被爆者五団体との面談では、長崎原爆遺族会の正林克記(まさばやしかつき)会長は、首相に直接「私もちょっとがっかりというか、被爆者みんながびっくりした状態だ」と伝えた。

式典で首相のあいさつを聞いた長崎原爆被災者協議会の山田拓民(ひろたみ)事務局長は、本紙の取材に「秘書官が書いたのか首相が書いたのか知らないが、そっくりそのまま読ませる方も読ませる方だし、読む方も読む方だ。ずさんすぎる」と批判。「被爆者のことを少しでも意識していれば、同じあいさつをするわけがない。広島の式典でも追及されたのに、長崎でも繰り返すのはわれわれを侮辱している」と怒りを隠さなかった。 (木谷孝洋)

【引用終了】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)