【イベント情報】

農薬も化学肥料も要らない「循環農法」


土の命・人の命

答えは循環の中に

・・・伝えたいこと・・・
◎土のいのち 身土不二 土作りの主役たち(草・菌・虫)
◎日本の食習慣に込められた智慧 旬の野菜をたべるということ 玄米食のすばらしさ 塩の大切さ
◎無農薬・無化学肥料でのお米・野菜の作り方
◎アトピーが訴えるもの

かつて一滴の農薬も化学肥料も使わないのに素晴らしい野菜や米が出 来ていた時代がありました。それはそれほど昔のことではなく、また、そうした時代の方が遙かに長かったのです。現在、お店には多 くの野菜や米が並んでいますが、そのように作られているものは、ほとんどありません。
大分県臼杵市で農業を営む赤峰さんは、農薬も化学肥料も要らない「循環農法」を完成させ、全国の消費者に届けています。赤峰さん は、「循環農法」に辿りつく道行きの中で、その「答え」を一つずつ自然の中に見つけ出してゆきます。
そこで見えてきたことは、「大宇宙は、循環の法則に従っていること、そこから外れたものに未来はない」ということでした。その発 券は農法を完成させていただけでなく、土と自然の生き物の役割、食と健康のつながり、現代社会の問題群といったものの真の姿を明 らかにしてくれました。講演会では、それらのことを赤峰さんが大分弁で楽しく語って下さいます。
それは、単なる農業論ではなく、都会の消費者が今から出来ること、文明社会に疲れた人へのメッセージが込められています。皆様の ご参加をお待ちしていおります。

日時:2013 年10月5日(土) 13:00~16:30 (開場12:00)
会場:品川区荏原文化センター 大ホール(定員430名)
東京都品川区中延1-9-15
http://ticket-search.pia.jp/pia/venue/venue_access_map.do?venueCd=SEBA

■チケット:前売り¥1,200 当日券¥1,500 学生(高校生以上)800円
※中学生以下無料
ローソン&ミニストップの Loppi端末でご購入できます。 Lコード:36543
※原則として公園当日までご購入いただけますが、売り切れ次第の終了となります。

■主催&問い合わせ先
東京なずなの会 荏原講演会実行委員会(古屋)
080-4138-7140 tokyonazunai@gmail.com

【赤峰勝人 (あかみね かつと)】
1943年5月17日生まれ。大分県野津町(現臼杵市)生まれ。大分県立三重農業高等学校卒。宇宙の真理に根ざした循 環農法で完全無農薬・無化学肥料による野菜やお米を育てる百姓。1986年「なずなの会」を組織し、なずな新聞の発行、問答塾、百姓塾、 各地での講演を通じ、全国に自然界のこと、食事の大切さを訴え続けている。居合道五段。合気道三段。

☆主な著書☆
「ニンジンの奇跡~畑で学んだ病気にならない生き方~」「ニンジンから宇宙へ」「アトピーは自然からのメッセージ」「私の道」「循環農 法」「百姓 赤峰勝人の野菜ごはん」などがある。

 

poster3

Related Posts

関連記事

1件のコメント on 土曜日午後 開催です!2013/10/5 自然農法講演会のお知らせ【農薬も化学肥料も要らない『循環農法』の創始者 赤峰勝人 東京講演会】13時より、品川区荏原文化センター大ホールにて。ローソン&ミニストップで購入:Loppi端末=Lコード:36543。(転載)

  1. Name より:

    第一回「あてな倶楽部」講演会のお知らせ -栗原茂男(純日本人会)
    http://www.junnihon.com/?p=5082

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)