~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【記念講演のご案内】ジャーナリストで、書籍『対米従属の正体=9条「解釈改憲」から密約まで。米公文書館からの報告(高文研)』のご著者である末浪靖司先生が明日8/31午後1時半~(羽村市)と明後日9/1午後2時~(キャンプ座間の地元・相模原市)で記念講演をされます。

ぜひ、ご参加を!(転載)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆2013/08/28 山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル! 代表、山崎淑子記。

なお、本年5月2日に末浪先生のご自宅で行われた【山崎ジャーナル!

独占インタビュー】動画を、下記貼付URLで閲覧可能です。

こちらもぜひ、ご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆参考記事

【超必見動画】

 『対米従属の正体=9条「解釈改憲」から密約まで。米公文書館からの報告(高文研)』

著者・末浪靖司氏の独占インタビュー動画 2013/05/02。

ジャーナリストで元赤旗論説委員の末浪靖司氏を山崎ジャーナル!がロングインタビュー。

2時間弱の録画です。ご覧ください!

記事リンク →  130502 末浪靖司氏インタビュー

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【末浪靖司氏・講演会】 8/31 @羽村市

◆横田基地の撤去を求める西多摩の会 第6回定期総会 第一部 記念講演

「米軍基地違憲 『伊達判決』 の歴史的意義」

日時:8月31日(土) 1:30pm~3:00pm

会場:羽村市産業福祉センター

 

・チラシはこちら↓

130831-基地撤去の会・末浪靖司 講演会@羽村

130831-基地撤去の会・末浪靖司 講演会@羽村

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【末浪靖司氏・講演会】 9/1 @相模原市

◆キャンプ座間周辺連絡会 安保・基地と憲法 講演と学習の集い

「日米交渉記録から見る、自衛隊と憲法のゆくえ」

日時:9月1日(日) 2:00pm~

会場:相模原 総合学習センター 2階 セミナールーム

 

・チラシはこちら↓

130901-末浪靖司 講演会@相模原

130901-末浪靖司 講演会@相模原

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

末浪靖司さんから届いた案内書と親書を、以下転載します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【貼付転載開始】

今月31日に、別紙の通り、横田基地の撤去を求める西多摩の会総会で記念講演します。

ご承知のとおり、米空軍司令官がオスプレイ(CV22)の横田配備を言明し、周辺自治体がこぞって反対を表明するなど、現地では緊張が高まっています。

在日米軍と米第5空軍が司令部を置く横田基地にはすでに自衛隊航空総隊司令部の移動で「航空自衛隊横田基地」が新設され、首都東京における日米軍事一体化も進んでいます。米陸軍と海兵隊のパラシュート降下訓練も活発です。

現地では横田基地撤去を求め、毎月の座り込みなど、精力的に活動し、その運動は少しずつ全都に浸透しつつあります。10月12日には民主勢力が総結集して、「横田基地もいらない!10.12市民交流集会」が開かれます。

東京都議会は1999年7月に全会一致で横田基地返還を決議しましたが、これを実現するためには、改憲阻止の運動と結んで、横田返還を都民全体のものにする必要があります。

総会と記念講演の案内状を添付します。 

また、翌9月1日には、米陸軍と陸上自衛隊の一体化が進むキャンプ座間の地元で講演します。

精力的に活動しておられる山崎様にそれぞれご紹介頂ければ大変ありがたく存じます。それぞれ、案内状を添付しますので、どうかよろしくお願い申しあげます。

    末浪靖司

【貼付転載終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags:

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)