~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【代表Column】

軍部暴走という先の戦争への反省から、首相などが自衛隊を指揮する「文民統制」を敷いた日本。「文民統制」廃止によって、戦前の「戦時体制」への逆行が推し進められている。「軍の行動が活発化すればするほど、文民統制の力は失われる。政府の正統性も失われる」というエジプトの近況についての西側外交官のコメントは、改憲ムードをあおる自民党政権にもあてはまるのではないか?

2013/8/1  【川崎泰彦 記】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆自衛隊運用、制服組に移管 来年度にも、文官部局は廃止

2013/07/18

朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/politics/update/0718/TKY201307171014.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【抜粋引用開始】

 【園田耕司】防衛省は自衛隊の運用について、文官(背広組)からなる内部部局の運用企画局を廃止し、幹部自衛官制服組)からなる統合幕僚監部に一元化する方針を固めた。制服組の権限を強めるもので、来年度の実施を目指す。

 日本では先の戦争への反省から、戦後は文民の首相や防衛相が自衛隊を指揮する文民統制を敷いた。さらに背広組が、軍事中心の制服組とは違う立場から自衛隊を管理し、首相や防衛相を支えることで、文民統制をより強く働かせている。

 運用企画局は部隊の活動や訓練を担当する。制服組も同様の組織を持ち、双方が防衛相に提言できる仕組みになっている。運用企画局は機能が統合幕僚監部に移管される形で廃止され、自衛隊の運用はすべて制服組の管轄となり、背広組の役割は大きく後退する。

・・・略・・・

【抜粋引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆焦点:エジプトは「暗いトンネル」突入か、明暗分ける軍の対応

2013年6月29日16時23分

ロイター 

http://www.asahi.com/international/reuters/RTR201306290034.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【抜粋引用開始】

[カイロ 28日 ロイター] - エジプトは「暗いトンネル」に入りつつある──。同国軍を統括する立場にあるシシ国防相は、モルシ大統領派と反大統領派の対立についてこう語った。抗議デモへの軍当局の対応は、エジプト民主化運動の成否を決定する鍵となるかもしれない。

・・・略・・・

西側のある外交官は「政治的解決を探るのに、事態はますます複雑化している」と指摘。「軍の行動が活発化すればするほど、文民統制の力は失われる。政府の正統性も失われるだろう」

【抜粋引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆陸自の命令一元化、「陸上総隊」を検討 方面隊は維持、複雑化も 防衛省

2013年6月22日

朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201306210744.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【抜粋引用開始】

 防衛省は年内にまとめる新しい防衛大綱に「陸上総隊」の創設を盛り込む検討をしている。陸上自衛隊の命令系統を一元化する組織で、中央即応集団(神奈川 県相模原市)の改編で対応する。一方、これとセットで検討してきた各地の「方面総監部」の廃止は見送られる見通し。かえって命令の伝達が複雑になる懸念も ある。

【抜粋引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関連記事

Tags: , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)