【海外ニュース速報】

CIA元職員、エドワード・スノーデン容疑者がロシアに亡命申請

6月30日夜に

 

2013年7月2日  共同・東京新聞より転載貼付:

 

【モスクワ共同】

ロシア外務省当局者は1日、米中央情報局(CIA)元職員の

エドワード・スノーデン容疑者が6月30日夜、ロシアに政治亡命を申請した

ことを明らかにした。ロシアの複数のメディアが報じた。

 

米国への配慮から、元職

員の受け入れに慎重だったロシアが、問題の長期化を避けるため 方針を変更し

た可能性が高い。

 

ロシアが亡命を容認し、米国が求める元職員の引渡しを最終的に拒否すれば、9

月に首脳会談を控えた米ロ関係は、新たな対立要因を抱えることにな る。

 

インタファクス通信によると、内部告発サイト「ウィキリークス」の法律専門家

が元職員の亡命を申請した。

【貼付転載終了】

Related Posts

関連記事

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)