政党「未来」は、「生活の党」に変更。 
森裕子氏が新代表、嘉田氏・飯田氏は離党へ。

(1)【新聞記事より以下、貼付転載開始】
 2012年12月28日 東京新聞

日本未来の党は27日、党名を「生活の党」とし、代表を嘉田由
紀子滋賀県知事から森裕子副代表に変更すると総務相へ届け出た
森氏ら小沢一郎元民 主党代表の系列議員が党に残る。嘉田氏は
、社民党政審会長を務めた阿部知子衆院議員と共に党を離れる。
「未来」の名称は嘉田氏側が引き継ぐ。

阿部氏は当面、無所属で活動する。

嘉田、森両氏が28日に大津市で記者会見し、事実上の分党を正
式に発表する。
小沢氏も同席する見通しだ。

森氏は27日、党の分裂について記者団に「(有権者には)申し
訳ない。
円満に合意して分党の手続きに入る」と述べた。
【貼付転載終了】
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(2)「生活の党」の今後について:
【以下、貼付転載開始】
【杉並からの情報発信です】【YYNews】
情報発信者 山崎康彦。
~~~~~~~~~~~~~~
昨夜9時から放送されたBS11「InsaideOut」に森ゆう子
「生活の党」代表が出演され「生活の党」の今後の話をされて
いました。

小沢一郎氏の限界を超えることこそ「生活の党」の成功がかかっ
ている!

①プロの政治家とフツーの市民との垣根を取っ払いすべてをオー
プンにすること

②大手マスコミによる情報遮断、情報操作、世論誘導報道に対し
て正面から戦うこと

③一連の「小沢事件」は小沢政権誕生を阻止するために仕組まれ
た「戦後最大の政治謀略」であることを正面から国民に訴えて反
撃すること

④今回の年内総選挙の強行もまた準備と資金不足の「国民の生活
第一」を壊滅させるために野田首相と安倍自民党総裁と大手マス
コミが仕組んだ政治謀略であったことを国民に訴えて反撃するこ

⑤大手マスコミではなくネットメデアこそが自分たちの主要メデ
イアであると位置づけて全面的に活用すること

⑥有権者の25%の得票で79%の議席を独占する現行の「小選
挙区制」は巨大独裁政党を出現させる間違った選挙制度である。
民意を正確に反映する「全国一区比例完全代表制」に変更すべき
こと
国民に訴え実現を目指す

⑦福島第一原発の4つの事故原子炉からは毎日2億4000万ベク
レルの放射性物質が放出されている。

「脱原発・原発ゼロ」は10年後に実現すべき 問題で
はなく今現在解決すべき問題である。
「原発事故の完全封じ込め」と「100万福島県民の集団移住」
はいくら金がかかろうが直ちに取り掛かる べき最高最大の問題
であることをと国民に訴え実現を目指す。
【貼付転載終了】

Related Posts

関連記事

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)