~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12/21 【井戸川町長の不信任案】議員8人の全会一致で可決。

中間貯蔵施設、ボーリング調査をめぐる不信任の奇奇怪怪。

施設整備の利権に傾いた町議会?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

岩本久人町議(不信任案決議提出の理由)

協議を議会に説明なく欠席した。中間貯蔵施設は賛否はあるが、避けては通れない問題。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12/20 井戸川町長

中間貯蔵施設について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ボーリング調査整備事業の下に調査費が付いています。これは行政判断としては着工。

30年で県外に出すと国は言っていますが、約束は我々とはまだ出来ていません。

この施設の周りには人が住めません。六ヶ所村では2km以内には民家がない双葉町では町の中心部が殆ど入る。では、どうするのかの議論が先です。

ボーリング調査を行うのは着工です。

予算の構成を見ますと、整備事業の下に調査費が付いています。これは行政判断としては着工になります。着工の事実を作らせないために、私は非難覚悟で止めている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆町民の皆様へ

福島県双葉町 公式ホームページ臨時サイト 【災害版】

平成24年12月20日

双葉町長 井戸川 克隆

http://www.town.futaba.fukushima.jp/message/20121220.html/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【要約 引用開始】

双葉町はすぐには住めませんが、どこかに仮に(借りに)住むところを準備しなければなりません。国と意見が合わないのは避難基準

国は年間放射線量20mSvが基準だが、

チェルノブイリでは悲惨な経験から年間5mSv以上は移住の義務
 私たちは、この事故で最大の被ばくをさせられました。

町民の皆様の健康と家系の継承を守るために、国に基準の見直しを求めています。

 

 私が皆さんに多くの情報を出さないと叱られていることは十分承知しています。出したくても出せないのです。納得のいくような情報を国に求めていますが、出してこないのです。

 

財産には目に見えるものと見えないものが有ります。見えないものは未来です。

一番心配なのは健康で、被ばくによる障がいであります。

ウクライナでは障がいに要する費用が国家の財政を破綻させるような事態。

今のウクライナが25年後の日本であってはならないのです。

子供に障がいが出ればとんでもない損害。

 昨年の早い時期から町民の皆さんの被ばく検査を国、東電、福島県にお願いし、被ばく防止も合わせてお願いしてきました。しかし、思うようになっていません、原発事故による放射能の影響下に住むことについて拒むべきです。

木村獨協大学准教授が最近の会議の席上、個人の見解として双葉町は場所によっては165年帰れないと発言。半分としても80年。
 中間貯蔵施設については、議論をしないまま、調査だから認めろと言いますが、この費用の出どころを確かめることが重要。

30年で県外に出すと国は言っていますが、約束は我々とはまだ出来ていません。

この施設の周りには人が住めません。六ヶ所村では2km以内には民家がない双葉町では町の中心部が殆ど入る。では、どうするのかの議論が先です。

ボーリング調査を行うのは着工です。予算の構成を見ますと、整備事業の下に調査費が付いています。これは行政判断としては着工になります。着工の事実を作らせないために、私は非難覚悟で止めていることをご理解ください。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆原発問題で今最も重要なことは被曝民の救済と補償だ。

12/21天木直人のブログ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そしてその実現のために国家権力の弾圧と闘うことだ。権力の執行者である官僚組織と対峙することだ。

 おりしも総選挙における脱原発政党の敗北で政治は一気に原発維持の方向に向かおうとしている

 それを象徴するかのようなタイミングで行なわれた井戸川町長の不信任案可決だ。

 総選挙後の脱原発者たちの戦いはここから出発しなくてはならない・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

若い山猫(即廃炉に一票) ‏@siroiyamaneko さん 12/20の tweet

井戸川町長の不信任だと?アホじゃね???「放射能被曝から町民を守りたいんです、どうか力をかしてください」私は事故後数箇所の勉強会に参加しただけなのに、その井戸川町長が2回も、同じことを訴えにいらしていた。東京の被曝を心配していた私にとって、きつい文言も交えての紳士の訴えだったのに

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

堀 潤 JUN HORI ‏@8bit_HORIJUN さん12/20の tweet

双葉町の井戸川町長に対する不信任決議案可決。井戸川町長はこれまで国や県などに対し原発事故や放射能の影響に関する情報公開の徹底や町民の県外避難などを支援するよう求めてきたが議会との対立が続いていた。町長の声明が町のHPにアップされたのでぜひ。http://www.town.futaba.fukushima.jp/message/20121220

(引用終了)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆双葉町長不信任案可決 町議会で全会一致 進退、週明け判断

2012年12月21日金曜日

河北新報

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121221t61007.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

・・・略・・・

 本会議で、決議案を提出した岩本久人町議は「協議を議会に説明なく欠席した。中間貯蔵施設は賛否はあるが、避けては通れない問題で、復興への大きな妨げになった」と不信任の理由を説明。「町長は『町民の声を聞く、議会と相談する』と常々言うが、一度も機会がない」と批判した。
 井戸川町長は採決前に発言を求め、「町民の健康を守り、賠償で損をしないよう尽くした。国と県、東京電力こそ事故の経緯と今後の道筋を示すべきで、このような決議は残念」と反論した。議会終了後の取材には「議会は全て私が悪いと言うが、批判する側にも責任がある」と述べた

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)