~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

逮捕されてしまった経済産業省次官候補者は、日本を過去に、外資から救った人物。

おそらく、日本経済を救出した効果は、何百億円。

時の首相に(菅直人氏)太陽パネル構想はだめですと真っ向から反対を唱えていた。

おそらくもっとも外資から天敵だと思われている。

経産省木村雅昭元審議官、逮捕も立件を断念。

2001/1/29神州の泉 コメントより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本企業の国際競争力の強化という産業政策に重大な影響

2012/1/13産経新聞

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 日本で検察とマスコミのコンビで極悪と報道される人は、日本人にとってなくてはならない人で、アメリカのウォール街にとっては邪魔な人であり、善人とか有能と報道される人はウォール街にとって都合のよい人で、日本人にとっては有害な人なのではないか。

2012/1/13ふじふじのフィルター

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2006年、大掛かりなインサイダー取引を追求・調査していた2人

植草一秀氏と国税調査官太田光紀氏が手鏡痴漢→冤罪?

りそなの株がどん底に落ちた時に、なぜか外資ばっかりが銀行株を買いあさった

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆真偽は?もうひとりの“痴漢”の国税調査官
http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/543.html

投稿者 きすぐれ真一

日時 2006 年 12 月 31 日 10:57:37: HyQF24IvCTDS6

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://d.hatena.ne.jp/nobodyknowsme/20060917

27 名前:文責・名無しさん :2006/09/16(土) 22:14:46 ID:JNGevuMh

今回の植草一秀氏の痴漢事件と国税調査官の太田光紀氏が 手鏡で検挙された事件は共通している。

植草氏と太田氏は、最近上がりつづける株にからみ、 政府内部で大掛かりなインサイダー取引に関する、ある政治家の 資金の流れを調査をしている最中の出来事だった。

国家財政の不正を暴く評論家(最近では鈴木実氏など)が次々に 表舞台から消えている現状は、言論弾圧を露骨に行った戦争前の日本や現在の中国にそっくり。

それにしても植草さん、あんた脇が甘いよ!あんたほどの立場の 者が公共の交通機関使うから、何回も罠にはめられるんだよ。

あの変態議員の山崎拓と立場が全然違うんだからさあ。

ちったあ考えな!でも今度また罠にはめられる時は自殺を装って ・・・・・。ってな事になるぞ。仏(政府)の顔も三度まで・・・・。

 

手鏡でスカート内のぞく 国税調査官逮捕

http://www.sankei.co.jp/local/kanagawa/060908/kng000.htm

 7日午後3時15分ごろ、横浜市西区のJR横浜駅東口ルミネのエスカレーターで、男が高校2年の女子生徒(17)のスカート内を手鏡でのぞいているのを警戒中の鉄道警察隊員が発見し、男を県迷惑防止条例違反(のぞき)の現行犯で逮捕した。

 逮捕されたのは住所不詳、神奈川税務署国税調査官、太田光紀容疑者(37)。太田容疑者は調べに対して、「やっていない」と容疑を否認しているという。

 戸部署によると、鉄道警察隊員が、エスカレーター付近で女性を物色している太田容疑者を発見し、警戒していたところ、女子生徒の後ろに密着するように並んでエスカレーターに乗ったという。

(09/08 09:29)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆小泉・菅・野田内閣を貫ぬくショックドクトリンとバーナード・ルイス計画

2012年1月29日 (日)

神州の泉

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/01/post-284c.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントより

caccyo様

 これは冤罪っぽいですね。小野寺光一氏がメルマガで国策逮捕
だと言っています。

以下該当箇所転載~ ~

経済産業省で日本を守ったエース官僚が、おそらくえん罪と思われる容疑で逮捕されてしまった。

闇株新聞というサイトにも参考になることが書いてある。
この逮捕されてしまった経済産業省次官候補者は、日本を過去に、外資から救った人物である。
おそらくその日本経済を救出した効果は、何百億円にもおよぶ。
こういった重要な働きをする官僚を国策逮捕させてはいけない。

報道記事を見ていて感じるのは、これだけ情報に詳しい人物であれば何がインサイダーに該当し、何がインサイダーに該当しないかを知っているはずであるということだ。
重要な案件について、すでに記者発表や、幹部の発言、または新聞報道により広く知られているのであれば、その後に株を買い付けてもインサイダー取引ではない。

報道によると、「そういう重要案件は発表されていたのだが、検察はそれを浅く知っていたか深く知っていたかで、インサイダーだと主張しているらしいが、これほど、でたらめな捜査はない。

そして妻名義でやっていたという報道であるが、本人はとても質素であり、妻は派手なものがすきだと報道されているが、これは、妻が勝手にやっていたということもありうるのではないか?

なぜなら、たった200万円という利益のためにこんな危ないことをするだろうか?ということだ。

もし本物のインサイダー取引であれば単位は、億円単位までいくはずである。

これだけ法律に詳しい官僚が、もし、不正であると知っていてインサイダー取引をやったとすれば、
たったの200万円の利益のためにやるだろうか?

それにこの人物は、何百億円という規模で日本を救った大人物なのである。
そういった行動や、時の首相に(菅直人氏)太陽パネル構想はだめですと真っ向から反対を唱えるのは、利益目的や、自分の名誉目的の人物では到底できないと思われる。(※太陽パネルは、ものすごく面積を必要とするためもし太陽パネル構想なんてことを実施すれば日本の国土のほとんどが太陽パネルになってしまう)

これからの日本にとって最重要な人物であることを考えると、この人物の国策逮捕は非常にまずい。この人物はえん罪(と思われる状態)から救われるべきだ。
おそらくもっとも外資から天敵だと思われているのがこの今回国策逮捕されたエース官僚なのである。
日本企業を守る官僚や言論人なんてのは、うまい具合に失脚させられてしまうのである。

投稿: | 2012年1月29日 (日) 22時52分

 

先日、経産省の木村元審議官がインサイダー疑惑で逮捕されましたが、
次期事務次官かと目された木村氏の疑惑は、わずか200万円だとか!??
経産省内部の権力争いか?ペンタゴン勢力からの抹殺指令か?
詳しい事情は判りませんが、どうも後者の匂いがします。

詳しくは「ふじふじのフィルター」さんのこの記事をご参照ください。
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-76ef.html

そこでも述べられていますが、木村氏の200万円と何千何万倍もの疑惑に満ちた
タケナカ氏のりそな疑惑がまったく問題にされないことは許されないことです。
このような疑惑の時効が何年か?は知りませんが、時効の日を迎えるまで、
彼らは時の経過を息を潜めてただじっと待っているのではないでしょうか?

それこそ我々一般市民が訴えてやらないといけないのではないでしょうか!!?

投稿: Caccyo | 2012年1月29日 (日) 16時50分

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 日本で検察とマスコミのコンビで極悪と報道される人は、日本人にとってなくてはならない人で、アメリカのウォール街にとっては邪魔な人であり、善人とか有能と報道される人はウォール街にとって都合のよい人で、日本人にとっては有害な人なのではないか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆経産省次期事務次官と標榜される人物がインサイダーの疑いで逮捕に思う。

2012年1月23日 (月)

ふじふじのフィルター

http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-76ef.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【転載開始】

 経産省の次期事務次官と標榜されていた人物が、先ごろ、インサイダーの疑いで逮捕されましたね。

 検察が「モラル欠如」を重視したとか言ってます。検察がモラル云々というところにまず首をかしげますが、それは置いておくとしても、モラルの問題 としか見なしていないということで、検察は「モラル欠如」ごときで逮捕したってことですよね。で、結局、立件を断念しています。

 よく読めば、上に書いたことは読みとれるものの、↓記事の書き方は、パッと見で極悪に思わせるよう書き方が工夫されていますね。

 

インサイダー取引 産業政策の信頼失墜 検察「モラル欠如」を重視

産経新聞

1月13日(金)7時55分配信

 

 木村雅昭容疑者が逮捕容疑となったインサイダー取引で得た利益は、約200万円にとどまる。東京地検特捜部内では、身柄を勾留しない在宅起訴処分も検討 されたが、「モラルの欠如」を重視し、逮捕に踏み込んだ。今後、経済産業省が掲げる日本企業の国際競争力の強化という産業政策に重大な影響が及ぶのは避けられない。

 

 ◆不正利益200万円

 捜査対象となった取引は(1)平成21年2~3月のエルピーダメモリ株購入(2)同4月下旬のNECエレクトロニクス株購入(3)同5月中旬のエルピーダメモリの購入-に大別される。

 捜査当局は「一連の取引はワンセット」との前提に立ち、約600万円と売却益が大きい最初の取引が焦点となった。

 だが、特捜部は捜査の結果、重要事実を公表前に知り、株を購入したインサイダー取引にあたらないと判断し立件を断念した。最初の取引を除くと、木村容疑者が得た利益は約200万円にとどまる。だが、政策決定に携わっていた点を問題視。「否認を続けており、不正に利益を得た行為は身柄勾留に値する」(検察 幹部)として最終的に逮捕に踏み切った。捜査関係者は「『李下に冠を正さず』を実践すべき人間が、自ら(李(すもも)の)木を揺すった行為」と表現した。

 ◆最重要の機密情報

 木村容疑者は当時、公的資金を活用した企業再建やM&A(企業の合併・買収)の支援に深く関わっていた。経産省にとっては、円高や韓国、中国企業の台頭 で日本企業の競争力が大きく揺らぐなか、最優先課題と位置づける政策だ。それだけに、同省幹部は「最低最悪のケース」と吐き捨てた。

 競争力を強化するための増資や提携、買収は株価を大きく動かす最重要の機密情報だ。企業側はインサイダー取引の取り締まりが強化されるなか、外部への情報漏洩(ろうえい)に極めて神経質になっている。政策担当者の逮捕は経産省への信頼を失墜させた。「経産省を通じて外部に漏れかねない」との疑念を招き、 今後、企業が重要情報の提供を躊躇(ちゅうちょ)する可能性もある。大和総研の吉田信之主任研究員は「産業政策の立案やその実効性に悪影響が及ぶのは避けられない」と指摘した。

 

 もちろん、政策決定に携わっていた銘柄の株を買って、200万円の利益を得ていたというのは、モラル的にいいとは言えない。しかし、おそらく、この人が米国支配下日本権力マトリックスにとって都合のよい人なら、問題にもされなかっただろうと思う。

 

 というか、「竹中平蔵氏がりそな銀行が大きくて潰せないことはない発言してりそな銀行を潰すと匂わせる」→「りそな他銀行株どん底」→「一部特定 外資ファンドがどん底株買い占め」→「税金で救済」→「株価急回復」→「特定外資の大儲け」という大掛かりなインサイダーとしか思えないことが行われた が、検察はこの件で全く動いていないという事実がある。

 りそなの件では、むしろ、竹中平蔵氏のインサイダーの疑いを指摘していた植草一秀氏が神奈川県警によって、横浜駅シアル(現在閉店)で手鏡痴漢をしたとしてでっち上げ逮捕されたり、りそなインサイダーを調査していた国税庁の国税調査官が、横浜市西区のJR横浜駅東口ルミネのエスカレーターで手鏡痴漢をしたとして、同じく神奈川県警に逮捕されている。

 りそなを巡る事件はまだあって、救済後、自民党への融資が他の銀行の10倍と群を抜いていることをスクープした朝日記者が、海に飛び込んで自殺をしていた。

http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/430.html

日本のために命をはっている植草先生

 実は、上記以前に、金融庁は、りそな銀行を監査するチームの現場責任者に「繰延税金資産について5年計上を認めない方針」を出させようとしたが、拒否をしたと思う。その責任者だった会計士は、自宅マンション12階から飛び降り自殺したことになっている。遺書もなく、靴は履いたまま。自宅があるマンションの管理人と会い、いつもの様子で話をして、自宅前の 高さ1・16メートルを飛び越えて落ちた。

 というおかしな展開があるばかりで、肝心の大掛かりなインサイダーについてはまったく不問となっている。だから、逆に言えば、インサイダーを不問にするために、りそなに関わるインサイダーやその後自民党融資激増を指摘したり追及していた人が、逮捕されたりなくなったりしたと思うのは当然ではないで しょうか。

 そして、このような大掛かりなインサイダー疑惑を放置して、モラルを取り上げて、マスコミがカメラを構えて待っているところを、捜査員が家宅捜査に向かう姿を撮らせて報道させるというのは、失脚させたい人に対してすることだと私は直感的に思います。

 日本で検察とマスコミのコンビで極悪と報道される人は、日本人にとってなくてはならない人で、アメリカのウォール街にとっては邪魔な人であり、善人とか有能と報道される人はウォール街にとって都合のよい人で、日本人にとっては有害な人なのではないかと思います。

 結局、私的には検察とマスコミは、ウォール街の支配下にあるという結論が出てきます。警察庁もそうみたいかな。経産省もこれからウォール街の手に落ちるのでしょう。そう言えば、経産相と政務官はその手の方がしていますね。

2012年1月23日 (月)

【転載終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆日本のために命をはっている植草先生

02/01/2007

BenjaminFulford 

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/02/post.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【転載開始】

りそな銀行事件の隠蔽のために植草先生は逮捕されたのか?

りそなについての本を出版する直前に痴漢で逮捕された植草先生は、身の危機を感じている。

私も同じ事件を調査しているので、同様に非常に危険な立場です。実際に先日植草先生に会った直後、怪しい白人の男に尾行された

被害妄想と考える人もいるかもしれないけど、リクルートスキャンダルを暴露した鈴木記者も去年の12月17日に「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」 という特ダネ記事を投稿したその夜に横浜湾で遺体が見つかった。自殺だと言われているが、自殺を考える人が特ダネ記事を出そうだなんて誰も考えないだろう。

朝日新聞社の鈴木氏が「自殺」した翌日に公開された朝日新聞の大きなスクープ記事

「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」 

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1483.html

朝日新聞の48歳の論説委員がさる17日に自殺した。海に飛び込んで自殺?

http://gendai.net/?m=view&c=010&no=18707

危ない目に遭うのは記者だけではない。

りそなの脱税問題を調査していた国税庁の太田さんが植草先生と全く同じ手鏡も使った痴漢疑惑で逮捕された。植草先生と同じくでっちあげ逮捕なら、もう少しバラエティをつけたらどうだろうか。

手鏡でスカート内のぞく 国税調査官逮捕

http://www.sankei.co.jp/local/kanagawa/060908/kng000.htm

りそなの何がそんなにやばいのでしょうか?植草先生の暴露本は3月に出版される予定です。

その本の中でも紹介されますが、竹中平蔵氏がアメリカの雑誌Newsweekで「大きすぎて潰せないことはない」ということを断言した。

その後、銀行株、特にりそなの株はどん底まで落ちた。みんな潰れると思っていたから。

そのどん底に落ちた時に、なぜか外資ばっかりが銀行株を買いあさった

日本人の金融が一部の特定の外国人ファンドの手に入ったときに竹中氏が「やっぱり救済します」と言って、血税で銀行を救済した。そのお陰で一部の特定の外国人ファンドはぼろ儲けした。

そしてその後、救済された銀行がたくさん自民党の一部の先生にお金をばら撒くようになった。

おそらく日本の金融界ののっとりに協力したためのご褒美だろう。

郵政の英米化が終わったら、日本人の経済が悪い外国の奴等にのっとられるであろう。

だからこのネタは非常に危険なのである。それゆえに、命をはってでも追求する必要性がある。

【転載終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆Re: インサイダー捜査中の国税調査官も手鏡覗きで逮捕。
http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/430.html

投稿者 ブッシュ親子の自作自演テロの11

日時 2007 年 1 月 31 日 21:06:32: XUSllUZ/d1uKA

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 (回答先: 私ベンジャミンフルフォードは今日、植草一秀先生に会いました。だそうです。

投稿者 小沢内閣待望論日時 2007 年 1 月 31 日 15:25:59)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【転載開始】

「大掛かりなインサイダー取引に関する、ある政治家の資金の流れを調査をしている最中」の国税調査官が、手鏡でジョシコーセーのパンツを覗き、植草氏と同時期に逮捕されていた!毎度おなじみ、●●●県警●●痴漢冤罪捏造班の快挙! インサイダー●●ゴロツキ議員や●●●悪魔がほっと胸をなでおろし。ゴロツキ仲間の3K新聞が真っ先に報道。

 

●真偽は?もうひとりの“痴漢”の国税調査官
http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/543.html
投稿者 きすぐれ真一 日時 2006 年 12 月 31 日 10:57:37: HyQF24IvCTDS6
http://d.hatena.ne.jp/nobodyknowsme/20060917
27 名前:文責・名無しさん :2006/09/16(土) 22:14:46 ID:JNGevuMh

今回の植草一秀氏の痴漢事件と国税調査官の太田光紀氏が手鏡で検挙された事件は共通している。 植草氏と太田氏は、最近上がりつづける株にからみ 政府内部で大掛かりなインサイダー取引に関する、ある政治家の資金の流れを調査をしている最中の出来事だった。

●手鏡でスカート内のぞく 国税調査官逮捕
http://www.sankei.co.jp/local/kanagawa/060908/kng000.htm

7日午後3時15分ごろ、横浜市西区のJR横浜駅東口ルミネのエスカレーターで、男が高校2年の女子生徒(17)のスカート内を手鏡でのぞいているのを警戒中の鉄道警察隊員が発見し、男を県迷惑防止条例違反(のぞき)の現行犯で逮捕した。

逮捕されたのは住所不詳、神奈川税務署国税調査官、太田光紀容疑者(37)。太田容疑者は調べに対して、「やっていない」と容疑を否認しているという。戸部署によると、鉄道警察隊員が、エスカレーター付近で女性を物色している太田容疑者を発見し、警戒していたところ、女子生徒の後ろに密着するように並んでエスカレーターに乗ったという。

【転載終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , , , , ,

1件のコメント on ウォール街にとって邪魔な人→国策逮捕→「犯罪者の烙印」押して抹殺する(1)【経産省元審議官のインサイダー疑惑逮捕も立件を断念】すでに記者発表や、幹部の発言、または新聞報道により広く知られているのであれば、その後に株を買い付けてもインサイダー取引ではない。2012/1/29caccyo氏 / 2006年、りそなインサイダーを追求・調査していた2人植草一秀氏と国税調査官太田光紀氏が手鏡痴漢→冤罪?冤罪!2012/1/13ふじふじのフィルター

  1. Name より:

    なぜ警察官の犯罪がなくならないのか 元熱血刑事がテレビで言えなかったこと(インシデンツ)
    https://ssl.alpha-prm.jp/incidents.jp/books.html

Name にコメントする コメントをキャンセル

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)