自民党が政権取ったら、憲法が改定されて「日本は、こう変わります」の1例です。

安倍総裁が主張する、この「日本版FEMA創設」案は、現代版「治安維持法」や米国「愛国者法」に匹敵する、きわめて危険な国体の変容といえます。 

危ない、危ない。

本当に危険で、危機的な右傾化です。

日本と日本領民は「米軍の指揮下のもとで、戦争へ総動員される属領化」の道へ、露骨に誘導されてしまいます。

これは選挙における、あなたの投票行動を左右する大変重要な争点となります。

要警戒レベルの「警察治安国家・日本」に、いよいよ突入か?!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

岩上安身@iwakamiyasumi

自民党最右派別動隊の姿、露わに。

RT @IWJ_NewsClip:

 http://nhk.jp/N44y5ub2

日本維新の会の石原代表は、東京都内で街頭演説し、自民党が衆議院選挙で政権を奪還して憲法改正を目指すのであれば、協力する考えを示しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

岩上安身@iwakamiyasumi

血の匂いがする。。

RT @IWJ_NewsClip:

「拉致被害者、9条のおかげで見殺し」石原慎太郎氏  

朝日   http://t.asahi.com/90pp 9条のおかげで見殺しにした。あんなものがなければ、日本は返さなかったら戦争するぞと、攻めていく姿勢で取り戻せた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

prometheus@prometheus2054 より転載:

#自民党 憲法草案で、公務員による拷問が可能に http://bit.ly/SPZYIn  

日本国憲法から97条(基本的人権)と18条の「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない」を削除 

http://bit.ly/11iT2FV  したり、

安倍総裁が主張した日本版FEMA創設準備だな。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私のニセモノに注意@tokaiama

安倍も橋下も、憲法九条と基本的人権条項の廃止。

徴兵制復活、国防軍設置、大政翼賛会、治安維持法を事実上明言しているので、次に来るのは戦時強制動員法だ。

これは戦争時、すべての技能者を強制徴用して戦争遂行に当たらせるもの。すでに30年前から自民党が計画し、法案は完成している

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  

【貼付転載開始】

 自民党の改憲案で、公務員の拷問が可能になるというんだが、そのうち「自民党以外の政党結社の自由禁止」とか言いそうだw まぁ、それくらいしなきゃ体制が守れないくらい、自民党は追い詰められているんだろうけどね。既に、対中貿易が対米貿易を上廻ってきた以上、いつまてもアメポチやってらんない。カネで転ぶんだったら、中国に転ぶべきだという意見がますます強くなる。

カネで釣れなくなったので、今度は「防衛」で大騒ぎなんだが、尖閣ごとき、米軍抜きでも守れる。台湾にも侵攻できない人民解放軍が、沖縄はもちろん、尖閣にだって上陸できるわけがない。つうか、大事な沖縄の防衛をアメリカにやらせんなよ。

自分で守れよ。米軍追い出して自衛隊で沖縄を守れよ。 

 

自民党憲法草案で、公務員による拷問が可能に

 
1 マーブルキャット(京都府) 2012/12/08(土) 18:13:26.03 ID:ECatGSTa0
       
第三十六条  公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる
 ↓
 
第三十六条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、禁止する。
 
自民党の憲法案の36条「拷問禁止」から「絶対に」が削除されている。        
つまり、公益及び公の秩序のためには拷問が許される。

             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自民党が公表した、 

『日本国憲法改正草案』がヤバすぎだ、と話題に・・・

基本的人権・第十一条とは別の、第十章最高法規にある第九十七条を削除、       

なんでこれを削除する必要があるのか   

また、集団的自衛権の行使が可能だと、大胆にも、第九条二項に捻じ込んできた。         

「自衛権の発動を妨げるものではない」、と。

無茶しよるわ・・。 少なくとも、国民に不安を与える内容を含んでいては、憲法としてマズイだろう。

Q&Aにも、また直接タッチした作成者の解説を読んでみても、特に主要な条文について、どうしても改正しなければならない明確な理由が見当たらない。

この憲法の先になにか目的がある・・、そう思われても仕方がない状況を生んでいる。 ( 2005年版 では恐る恐るといった風情だったが、この版は思い切りケツ捲ってきた。)

全文を読む☞ bit.ly/11iT2FV  

自民党:「日本国憲法改正草案対照表 2012版」

【 ご挨拶 】

このページは、自民党が公開している憲法改正案対照表 seisaku-109.pdf を html 化し、縦書きから横書きに変換して読みやすくしたものです。内容はそのままです。

ただ、普段の生活の中で、法律などに接することが少ないと思われる多くの人々が、独特の言い回しの法律条文に抵抗なく近寄っていただくにはどうしたらいいかと考え、朱色で強調したり青色文字でコメントを付加しました。

【貼付転載終了】

*ぜひ、こちらのサイトによる分析と論考をご参考に、ご自身の知性と見識と社会常識を働かせて、自民党の改憲案を具体的に、ご検証なさってみてください。

2012/12/11 11:59 山崎ジャーナル! 編集部。

http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

Related Posts

関連記事

2件のコメント on 重要!衆院選の争点【自民党が公開している『憲法改正案対照表』を検証する】自民党憲法草案で、公務員による拷問が可能になる危険性とは?自民改憲案:日本国憲法から97条(基本的人権)と18条の「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない」を削除←安倍総裁が主張する「日本版FEMA創設」の準備か?維新の会は「自民の別働隊」。 

  1. 名前 より:

    日本版FEMA、いよいよ始動!~国民はその怖ろしい本当の真相を誰も知らない。(wantonのブログ)
    http://ameblo.jp/64152966/entry-11814266280.html

  2. 名前 より:

    日本人の強制収容法案『日本版FEMA』本格検討の影にCSIS(米戦略国際問題研究所)の存在あり!!(神州の泉)
    http://shimotazawa.cocolog-wbs.....-e5a9.html

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)