~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【不正選挙・メキシコと日本】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新聞、テレビが捏造世論調査で国民を騙し、大掛かりな不正選挙を実行する。

『民自公+維新の会+みんなの党』を勝たせる為に、どんな汚い手でも使ってくるはず。

今年のメキシコ大統領選では、143000投票所のうち113000投票所で投票数と開票数が異なる不正があったが、裁判では白。日本でも同じ結果になるだろう。

11/28 gomat147 さん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

開票が午後8時で、まだ各地の開票が0%なのに、午後81分には当確が出ている。期日前投票も、その同じ午後8時から開票作業。

開票しなくても当確が決まっているような出来事。

――――――――――――――――――――

『票を投じる者が決定するのではない。票を数える者【集計ソフト?】が決定するのだ』

『集計ソフト』に何らかの改竄が行われており、ある特定の候補者を、ある特定の投票率で勝たせるように出来る不正ソフトであったなら、、、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆検察が暴走するというパターン

八木啓代のひとりごと

2010-09-03

http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-515.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

で、小沢氏に関する検察の暴走問題
これを郷原氏は、

「なにかすごい政治家の巨悪を挙げる、正義の特捜検察」という庶民の期待に応えて、自らの存在意義を示すために、なんとか手柄を挙げようとした検察が、小沢氏 に目をつけた。ところが、秘書を逮捕したところで、どうやら冤罪だということに気がついたが、今更引っ込みがつかなくなったので、暴走を始め、マスコミへ のリークを通じて、間違いを加速させてしまい、どんどん泥沼にはまってしまった。

・・・このパターンが、2005年のメキシコ大統領選と酷似しているのが、はたして偶然の一致にしては、面白すぎる・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

竹ちゃん(日本未来の党)  gomat147 さん

2012年11月28日(水) の tweets より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

検察の目的は、彼を道路建設の疑惑問題で起訴。さらに微罪で有罪判決。そして大統領立候補資格を剥奪する事である。この捏造事件とは、アムロがメキシコ市長の時、市の病院前道路を、法律上の既定の幅に拡張する為、道路前方の土地を買い取った際、賄賂が渡ったというもの。

 

その時の賄賂を受け取った場面のビデオが放送された。しかし、検察は収賄の事実を立件出来なかった。

ところが今度は、土地売買の書類上の記載ミスで無理やり逮捕に持ち込もうとした。

 

しかし捜査途中でアムロの不逮捕特権はく奪の為に、与党議員らの裏取引の事実が判明した。

不当な捜査に対して、怒ったメキシコ国民は、大規模デモを起こし、100万人位が、大統領官邸を包囲した。この事態に慌てた大統領府は、この日の深夜に、当時のフォックス大統領は、すべてを検事の責任にし、検事総長が辞任という形で、事実上の解任を発表。

新検事総長が、訴追を行わないことを決定し、冤罪事件は終結した。

メキシコの場合は、大統領が最大の権力を持ち、検事総長はその下です。この事件では、政権交代を恐れた政府与党や米国が裏で糸を引いていたのではないかと多くの人が感じた。

――――――――――――――――――――

しかし、その後、突然、大統領選が電子投票に変更になった。集計マシンが、あのフロリダの、ブッシュの選挙を有利にしたイカサマ集票機の会社に発注され、その後の大統領選は、なんと、49.9%で、やっぱり、アムロ=AMLOが敗北するという、もう見え見えの結末になった。

――――――――――――――――――――

201271日メキシコ大統領選挙。

――――――――――――――――――――

AMLO陣営によると、143000投票所のうち113000投票所で投票数と開票数が異なる不正があったと指摘。

国家選挙裁判所は、ロペス・オブラドールの訴えを却下。

2012831日。大統領選選挙裁判の決定によりペニャ・ニエトが大統領となる。

91日。下院国会会館での大統領教書の祭式は、市民の抗議が予想されたので、新大統領は教書を読み上げる事なく、教書を提出するだけの祭式になってしまった。

裁判所は、不正選挙の証拠がゴマンと出ているのにもかかわらず、不正を正すことなく、EPNを大統領と決めた。IFE選挙管理委員会自体が不正な委員会でEPNを擁護しているので、どんな不正が出ても、知らん振り。

エンリケ・ペニャ=ニエト=EPNの政治は、ますますメキシコの資産が外国の手に渡り、金持ちはますます金持ちになり、貧乏人はますます貧乏人になる。

メキシコの民主主義は、葬られた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

竹ちゃん(日本未来の党)  gomat147 さん

2012年11月28日(水) の tweets より

http://twilog.org/gomat147/date-121128/asc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

――――――――――――――――――――

 (1/21)『票を投じる者が決定するのではない。票を数える者が決定するのだ』ネット上では、スターリンが言ったとか、言わないとか、喧しい。2005年、2012年のメキシコ大統領選の投票結果を見ると、まさに、この言葉通りに、行われていた現実が理解できると思う。

posted at 07:12:00

――――――――――――――――――――

 (2/21)2005年度のメキシコ大統領選の話は、郷原信郎著『検察崩壊・失われた正義』の中の八木啓代氏との対談で出てきますので一部引用します。また、八木啓代氏のブログからも一部引用します。『八木啓代のひとりごと』⇒http://t.co/GQpwJaRz

posted at 07:12:10

――――――――――――――――――――

 (3/21)2005年度のメキシコ大統領に立候補予定の元メキシコ市長で、支持率70%という圧倒的人気の左派野党候補アムロ=AMLOことロペス=オブラドール。ある日、彼の秘書が金を受け取っていたというビデオが、突然、テレビで流され、その後、猛烈な『政治とカネ』バッシングが始まった。

posted at 07:12:22

――――――――――――――――――――

 (4/21)検察の目的は、彼を道路建設の疑惑問題で起訴。さらに微罪で有罪判決。そして大統領立候補資格を剥奪する事である。この捏造事件とは、アムロがメキシコ市長の時、市の病院前道路を、法律上の既定の幅に拡張する為、道路前方の土地を買い取った際、賄賂が渡ったというものである。

posted at 07:12:33

――――――――――――――――――――

 (5/21)その時の賄賂を受け取った場面のビデオが放送された訳である。しかし、検察は収賄の事実を立件出来なかった。ところが今度は、土地売買の書類上の記載ミスで無理やり逮捕に持ち込もうとした。しかし捜査途中でアムロの不逮捕特権はく奪の為に、与党議員らの裏取引の事実が判明した。

posted at 07:12:43

――――――――――――――――――――

 (6/21)この不当な捜査に対して、怒ったメキシコ国民は、大規模デモを起こし、100万人位が、大統領官邸を包囲した。この事態に慌てた大統領府は、この日の深夜に、当時のフォックス大統領は、すべてを検事の責任にし、検事総長が辞任という形で、事実上の解任を発表した。

posted at 07:12:55

――――――――――――――――――――

 (7/21)そして、新検事総長が、訴追を行わないことを決定し、冤罪事件は終結した。ただ、メキシコの場合は、大統領が最大の権力を持ち、検事総長はその下です。ですから、この事件では、政権交代を恐れた政府与党や米国が裏で糸を引いていたのではないかと多くの人が感じた。

posted at 07:13:04

――――――――――――――――――――

 (8/21)しかし、その後、突然、大統領選が電子投票に変更になった。集計マシンが、あのフロリダの、ブッシュの選挙を有利にしたイカサマ集票機の会社に発注され、その後の大統領選は、なんと、49.9%で、やっぱり、アムロ=AMLOが敗北するという、もう見え見えの結末になった。

posted at 07:13:18

――――――――――――――――――――

 (9/21)201271日メキシコ大統領選挙。連邦選挙庁(IFE選管)は2日夜、開票率98.95%で、エンリケ・ペニャ=ニエト(EPN)PRI候補3815%(1872万票)、アンデレス=マヌエル・ロペス=オブラドール(AMLO)PRD候補3164%(1553万票)と発表。

posted at 07:13:26

――――――――――――――――――――

 (10/21)その結果、319万票差でEPNの勝利を事実上認定した形となった。これを受けてAMLO=アムロは3日記者会見し、「清く透明な選挙ではなかった。何百万票もが金で買われた」と指摘し、IFEと選挙裁判所に対し、全選挙区での票の数え直しを要求した。

posted at 07:13:39

――――――――――――――――――――

 (11/21)AMLO陣営によると、143000投票所のうち113000投票所で投票数と開票数が異なる不正があったと指摘。選挙後、YOSOY132の若者たちがメキシコ・シティ内のエステラ・デ・ルース=メキシコ独立200周年記念碑に集まった。

posted at 07:13:48

――――――――――――――――――――

 (12/21)そして、選挙に不正があったとして票の数え直しを要求してデモをした。主要メディアが特定政党へ迎合しているこの国において、YOSOY132の若者たちは透明で正当な選挙を要求している。選管当局は半分強の投票の再集計に着手。また、2位の候補が選挙無効の訴訟をすると発表。

posted at 07:14:00

――――――――――――――――――――

 (13/21)国家選挙裁判所は、ロペス・オブラドールの訴えを却下した。これだけ、証拠が出てきても、調べるどころか、不正選挙の片棒を担いでいる。メキシコの将来が真っ暗である。言論の自由も侵されて、一部の支配者達が全てのメキシコをコントロールするような社会になっている。

posted at 07:14:10

――――――――――――――――――――

 (14/21)2012831日。大統領選選挙裁判の決定によりペニャ・ニエトが大統領となる。そして、次の日の91日。下院国会会館での大統領教書の祭式は、市民の抗議が予想されたので、新大統領は教書を読み上げる事なく、教書を提出するだけの祭式になってしまった。

posted at 07:14:20

――――――――――――――――――――

 (15/21)大統領選選挙裁判所は、不正選挙の証拠がゴマンと出ているのにもかかわらず、不正を正すことなく、EPNを大統領と決めた。IFE選挙管理委員会自体が不正な委員会でEPNを擁護しているので、どんな不正が出ても、知らん振り。あくまでも正当な選挙だったと言い張る状態である。

posted at 07:14:29

――――――――――――――――――――

 (16/21)また、スペインで摑まった麻薬組織のRafael Humberto Celaya Valenzuelaが、自分のfecebookEPNと仲良く写っている写真を掲載。EPNの過剰な選挙資金は、麻薬組織から流れていると判明。それでも、選挙委員会は、それを無視している。

posted at 07:14:39

――――――――――――――――――――

 (17/21)ロペス・オブラドール=AMLOは、「選挙裁判所の決定を遺憾とし、その判定を受け入れられない、正しく、自由で、真正な選挙はではなかった。票の買収、重大な法律違反などがあった選挙の正当性を認める事はできない」と断言した。多くの常識ある人々は、AMLOを支援している。

posted at 07:14:47

――――――――――――――――――――

 (18/21)このまま、すんなりと、EPNが大統領に納まるかどうか?あまりの多くの不正の証拠を無視した選挙決定に納得できない人は、YOSOY132の若者達だけではない。AMLOは大衆に市民不服従を呼びかけたが、これからどういう市民運動を展開させるのか?

posted at 07:14:57

――――――――――――――――――――

 (19/21)膨大な金をバラまいて大統領に選ばれた。それでも裁判は良しとする。メキシコの裁判は公平とは程遠い。エンリケ・ペニャ=ニエト=EPNの政治は、ますますメキシコの資産が外国の手に渡り、金持ちはますます金持ちになり、貧乏人はますます貧乏人になる。

posted at 07:15:05

――――――――――――――――――――

 (20/21)そして、反抗するものを弾圧する政治となるであろう。メキシコの民主主義は、葬られた。メキシコの未来は、どうなるのだ?こんな不正選挙で大統領になるやつが政治をして国を思い通りして行くとしたら・・引用先⇒http://t.co/QAPvXpYQ

posted at 07:15:17

――――――――――――――――――――

 (21/21)あちら側の連中は、メキシコ大統領選挙で思い通りの結果を出した。次のターゲットは12月の衆議院選挙である。『民自公+維新の会+みんなの党』を勝たせる為に、どんな汚い手でも使ってくるはずである。メキシコのように、明らかな不正でも、一度、決まったら、覆すのは不可能である。

posted at 07:15:33

――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――

『生活』⇒『未来』へと比例の記入は変更。これには大賛成。何故なら、私は、不正選挙を仕掛ける連中の最終兵器は、県選管パソコン内『集計ソフト』の不正だと確信しており、既に『生活』票は、自民と維新に行くよう改竄は完了済みと思う。再度の改竄は時間的に不可能かなと思う。これも戦術なら凄い。

posted at 12:32:56

――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――

RT @daioosaka1: 【大阪市民の方に緊急大拡散のお願い】 橋下市長のリコール方法 大阪市有権者417,500人の署名を集め、解職投票を行い過半数を超えればリコールできます。大阪市議会は大阪維新の会が過半数の議席を保持していません。 いよいよ11月28日から開始です。

posted at 17:54:01

――――――――――――――――――――

松野頼久の父・頼三は、1978年のダグラス・グラマン汚職事件で、5億円の受け取りを自ら認めながら、なぜか、時効成立で刑事訴追を免れている。また、小泉純一郎の父親とは盟友関係です。これがすべてです。

posted at 17:58:26

――――――――――――――――――――

今後、日本で起きる事は、米国では既に起きてます。①政府批判の有名ブロガのサイト削除②プロバイダの突然の停止③有名ECサイトのgoogle村八分で売上激減から閉鎖。日本でも必ず起きます。総選挙で『日本未来の党』を勝たせ、撤回法案で阻止。これ以外ないです。

posted at 18:01:04

――――――――――――――――――――

現在のちきゅう号。地球深部探査センター⇒http://t.co/MUGADxly・・探査海域:紀伊半島沖熊野灘・南海トラフ。航海期間:2012/10/1~2013/1/13。研究ターゲット:巨大地震発生メカニズムの解明。

posted at 18:04:13

――――――――――――――――――――

@scotti99 仰る通りです。私は、今、毎日、不正選挙を暴露する連ツイを4種類(19本、21本、22本、26)流してます。これから、小泉、石原が関与したと思われる連ツイ・26本を流しますので良かったら見て下さい。

posted at 18:16:53

――――――――――――――――――――

 (1/26)『不正選挙』で、検索すると1510万件ヒット。『裏社会の不正選挙に要警戒』『不正選挙で大阪維新の統一教会を勝たせるシナリオ』『ユダヤ裏社会の不正選挙の「目標値」の発表』『裏社会は不正選挙に向けた嘘世論調査によるお膳立て中』『期日前投票の不正操作』等々、あふれています。

posted at 18:18:04

――――――――――――――――――――

 (2/26)まったく酷いものです。日本の選挙は、国民に全く信用されていません。今度の衆院選で権力側が不正選挙を仕掛けて来ると思っている国民は、どれ程いるのか・・新聞、テレビが捏造世論調査で国民を騙し、大掛かりな不正選挙を実行する。いつから始まったのでしょうか・・

posted at 18:18:13

――――――――――――――――――――

 (3/26)2005年衆議院議員総選挙では、『集計ソフト』の不正が疑われている・・通常、選挙の集計は「選挙会」で行われる。開票区は一般に市町村単位ですが,選挙会は都道府県単位で行われていると思われる。開票結果は開票区から選挙長に電話で伝達される。

posted at 18:18:22

――――――――――――――――――――

 (4/26)電話のオペレーターは、おそらく聞き取った数値を(メモを見ながら)キーボードから入力し、『集計ソフト』に加算すると思われる。選挙会にも、立会監視人?というのはいるが、おそらく、ただ、そばに立って結果の数字を見ているだけなのではないかと思われる。

posted at 18:18:32

――――――――――――――――――――

 (5/26)開票録(開票次第の記録)と選挙録(選挙会の記録)は、その選挙で選ばれた公職者の任期中は保存されることになっている。突き合わせれば部分の和と全体が一致しているかどうか確認する事が出来ると思われる。

posted at 18:18:42

――――――――――――――――――――

 (6/26)では、なぜ、『集計ソフト』の不正が疑われているのでしょうか・・引用元⇒http://t.co/5dhWazRHhttp://t.co/5RCK9F23http://t.co/z5kTGyZFhttp://t.co/Trb6O3XL

posted at 18:18:49

――――――――――――――――――――

 (7/26)2005年の、いわゆる郵政選挙=神奈川選挙区の各開票区ごとの投票率を前回投票率と比較してみると、奇妙な現象が見られる。この時は、前回投票率より、神奈川県全体で約1割増加。そして61ある開票区のほとんどが均等に約1割増加している。極めて不自然な事が起きている。

posted at 18:18:59

――――――――――――――――――――

 (8/26)投票率差分の分布を見ると、61開票区のうち85%に当たる52地区の差分は8.0310.66%の狭い区間である。前回投票率と今回投票率の差はいわば時間軸上の差異ですが、この±2%というレンジがいかに狭いものかは、投票率の差異を地域つまり空間軸で見ると一層はっきりする。

posted at 18:19:07

――――――――――――――――――――

 (9/26)前回投票率で見ると,開票区の最低投票率52.98(寒川町)、最高68.15%(山北町)でその差は15.17%。今回投票率では、最低61.74%(川崎区)、最高80.14%(松田町)ですからその差はさらに広がり、18.40%。開票区を包括する小選挙区の単位で見ると、

posted at 18:19:17

――――――――――――――――――――

 (10/26)旭区を含む第6区(7.55%差)、海老名市を含む第13区(7.88%差)の差分がやや10%からの乖離から大きく出ているが、それですら10%からの乖離の絶対値は62.45%、132.12%です。たかだか10±2.45%の範囲にすべての選挙区が入ってしまいます。

posted at 18:19:26

――――――――――――――――――――

 (11/26)なぜこんなことが起こったのでしょうか?もし、あなたがプログラマーなら、あらかじめ目標値を10%と定め、その前後±2.5%程度のレンジで擬似乱数を発生させると、このようなことが起こるだろうという事は、すぐに分かるはずです。

posted at 18:19:34

――――――――――――――――――――

 (12/26)それでは、他都道府県の投票率の推移(前回と今回の差)は、どうなっているのでしょうか・・このような事が全国的に起こっているのか、それとも神奈川県に限定された特異事象なのか?それでは、隣の東京都の場合は、どうでしょうか・・

posted at 18:19:41

――――――――――――――――――――

 (13/26)東京都の場合は神奈川県より、もっと偏りは著しく,ほとんど、すべての選挙区で7.25%±1.25%の範囲に入る。若干突出していた東京10区の差異10.28%と同18区の5.66%を除いた数字で見ると、7.25%を中心に神奈川県の半分の±1.25%の間に全て入ります。

posted at 18:19:50

――――――――――――――――――――

 (14/26)また、10区、18区を入れても8.0%±2.5%の範囲内に全て収まります。この2つの資料から推理される結論は次のいずれかです。①おおむね投票率の差異は全国的にこのように狭い範囲に集中する傾向がある。②東京・神奈川は特異ケースであり作為的な操作による事象の疑いがある。

posted at 18:19:58

――――――――――――――――――――

 (15/26)これだけではまだ、いずれとも判定できませんが、クエスチョンさんがもう一つの事例を調査してくれました。広島県選管の資料です。このデータは、小選挙区単位で計算されていますが、傾向を見ると東京・神奈川より、かなりばらつきが広くなっているようです。

posted at 18:20:07

――――――――――――――――――――

 (16/26)広島県選管の場合、小選挙区の平均投票率は68.44%、前回が58.58%なので差分は9.86%です。10%からの乖離を見ると最大が、広島3区で差分が11.63%で+1.63%、最小は広島5区で差分が6.36%、乖離は-3.64%とかなり大きくなっています。

posted at 18:20:14

――――――――――――――――――――

 (17/26)開票区単位でチェックすれば,おそらく、乖離はもっと広がるものと思われます。クエスチョンさんの示された広島の資料から類推すると、①全国的にこのように狭い範囲に集中する。が排除される可能性は、かなり確実であるように思えてきました。

posted at 18:20:27

――――――――――――――――――――

 (18/26)もし,その事が本当に言えるとすれば結論は②作為的な操作。しかないことになります。つまり,東京・神奈川のデータを疑う合理性は十分あるということになります。そして、選挙管理委員会で出している選挙速報のページのデザインが神奈川と東京都で酷似している。

posted at 18:20:37

――――――――――――――――――――

 (19/26)おそらく同じ会社の制作と思われる。今、このような開票区ごとの時間区分による詳細情報を速報で出しているのは東京都と神奈川県しか、見つかっていないことも気になっています。今、我々が神奈川・東京都を特別視しているのは、

posted at 18:20:48

――――――――――――――――――――

 (20/26)神奈川が小泉純一郎首相の地盤であり、東京都は石原慎太郎都知事が押さえているというファクタを無視できないと考えているからです。しかし、まだ確定的な結論を出すのには材料が不足しています。引用終了。当時、小泉純一郎首相の秘書だった飯島勲氏は、

posted at 18:20:56

――――――――――――――――――――

 (21/26)「実は総理が解散したがっているんだよ。なぜだか判らないが、選挙になれば自民党は絶対勝つと凄い自信なんだ」と、そう語った。彼が小泉首相の言動を「なぜだか判らない」というのは極めて珍しい。その頃、もう一人の同志である山崎拓・元副総裁も同じ言葉を小泉首相から聞いていた。

posted at 18:21:05

――――――――――――――――――――

 (22/26)山崎元副総裁は親しい関係者に「確かに勝てると自信を持っていた。俺にも理由は言わなかったが、自民、公明だけではなく民主党からも小泉政権に合流してくる者が出ると計算しているのではないかと思う」と話している。しかし民主党に具体的な分裂工作を仕掛けていた形跡は見当たらない。

posted at 18:21:15

――――――――――――――――――――

 (23/26)2012年の鹿児島知事選挙では、なんと、午後81分には当確が出ているのである。開票が午後8時で、まだ各地の開票が0%なのに、期日前投票も、その同じ午後8時から開票作業をしているにもかかわらず。まさに開票しなくても当確が決まっているような出来事である。

posted at 18:21:24

――――――――――――――――――――

 (24/26)あちら側の連中は、自分らの捏造世論調査と実際の世論を見ながら各党の当選議席数を決めていくと思われる。そして、国民に、生活党の低い支持率を新聞・TV報道で刷り込ませる事で、生活党の議席数を抑えて、自民党や維新の会の票に付け替える事が自然に演出できる

posted at 18:21:33

――――――――――――――――――――

 (25/26)もし、最終的に当落を決定する選挙会のパソコン内の『集計ソフト』に何らかの改竄が行われており、ある特定の候補者を、ある特定の投票率で勝たせるように出来る不正ソフトであったなら、そして、選挙終了後に、その痕跡を消していまえば・・

posted at 18:21:41

――――――――――――――――――――

 (26/26)仮に、各候補者別の得票数に、発表数字と各開票区の数値の違いが発覚しても、選挙結果を覆すのは不可能である。今年のメキシコ大統領選では、143000投票所のうち113000投票所で投票数と開票数が異なる不正があったが、裁判では白。日本でも同じ結果になると思う。

posted at 18:21:49

――――――――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関連記事

Tags: , , , , , , , ,

2件のコメント on 開票0%で’当確’がでる?【不正選挙・メキシコと日本】『票を投じる者が決定するのではない。票を数える者【集計ソフト?】が決定するのだ』メキシコの民主主義は、葬られた。今年のメキシコ大統領選では投票数と開票数が異なる不正、裁判では白。日本でも同じ結果になるだろう。11/28 gomat147 さん

  1. 2012年衆議院選挙と今後の政策に関するアンケート

    今回の衆院選挙で自民党は圧勝し、第二次安倍内閣が組閣されましたが、今後どのような政策が実行されるべきだと思いますか?最もあなたの意見に近いものを選択してください。それぞれの政策についてご意見がありましたらコメントもお願いします。
    作成者:admin  受付期間:2012-12-27 00:30:00~2013-01-03 19:59:00

    http://senkyomae.com/enq001.htm

  2. […] ⇒【日本とメキシコ・不正選挙】政治や選挙、選挙管理委員、開票結果集計ソフトなどは、不正の巣窟 […]

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)