~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私のニセモノに注意  tokaiama 氏

2012年10月26日(金) のtweets より

http://twilog.org/tokaiama/date-121026/asc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

―――――――――――――――

お笑い中国 レアアース規制の誤算 日本の技術を甘く見た?中国業者が取引拡大懇願  http://t.co/5KTFNeu9

posted at 14:15:18

―――――――――――――――

中国の経済的繁栄は日本の侵略戦争代替賠償としてのODAによるもので、中国政府がそれを隠蔽してきたため大半の中国人が「自分たちの実力で繁栄した」と勘違い、思い上がって日本に経済制裁を行い、尖閣諸島などを強奪しはじめた。しかし日本企業を排除してみたら中国には何一つ残らないことになる

posted at 14:18:33

―――――――――――――――

知らない人のために言うと、日本が中国を侵略し、三光作戦などで一千万人の人たちを殺戮した。戦後、中共政権が登場し、周恩来首相は「日本に損害賠償を求めれば日本の労働者を苦しめるだけだ」と言い請求しなかった。このツケを田中角栄がODAという形で賠償することにした。累積で2兆円を超える

posted at 14:20:57

―――――――――――――――

周恩来と田中角栄が日中国交回復を行い、戦後賠償をODAで行いはじめた。周恩来は真の偉人だったが、養子の李鵬は太子組でマフィア江沢民と手を組んでODA利権bを強奪し、あげく1990年代に列島線戦略として沖縄小笠原を実力強奪し併合する計画を作成。尖閣強奪は当時から計画されたものだ

posted at 14:25:21

―――――――――――――――

@kinonash すでに東シナ海一帯が地球上最大の原油埋蔵地帯であることが明らかになっていますが、いまだに隠蔽され続けています。埋蔵量はサウジの十数倍になります。さらに伊豆小笠原マリアナ火山帯には貴金属の莫大な熱水鉱床が発見されています その総額は日本の借金を完済できるほど

posted at 14:35:31

―――――――――――――――

@kinonash ついでに言いますと、原油資源は超古代の森林腐朽炭水化物が油脂に変化したと言われていましたが、今では無機物から直接バクテリアが油脂を作り出すとも言われます あるいは地下の圧力化学作用ともいわれ、もはや有機資源とみなされていませんね

posted at 14:38:16

―――――――――――――――

石油は未来永劫、決して枯渇しない→惑星が誕生する際には必ず大量の炭化水素が含まれ 炭化水素は地球の内核で放射線の作用により発生し惑星内部の高圧高熱を受けて変質することで石油が生まれる 炭化水素は岩石よりも軽いので地上を目指して浮上してくる http://t.co/cO99Q631

posted at 14:42:35

―――――――――――――――

「化石燃料」は存在しない。石油の生物由来説によれば、古代生物の死骸変質が石油を作ると考えたわけだが、深い油田は数十キロ地下に確認されていて、そんなところには地球誕生以来生物がいたことはない。メンデレーエフ・ゴールド説  http://t.co/kprmlSKx

posted at 14:47:40

―――――――――――――――

RT @Reuters_co_jp: 中国の温家宝首相一族が巨額蓄財、総額27億ドル以上=報道 http://t.co/EOQmUeIW

posted at 14:49:30

―――――――――――――――

将来、福島でどのような病気が増えるのか、また病気の子供が増えるのかといえば、残念ですが病気の人が増えると思います。ベラルーシでは低線量地域でも重病の患者が多く出ています。子供の甲状腺がんについてベラルーシは悲劇的状況だというしかありません http://t.co/r3MhuyXD

posted at 14:53:16

―――――――――――――――

リクエストがあったので書きます。私は1968年年頃から日中友好協会(正)に出入りし中国と関係してきた。昔は毛沢東を盲信していたが、やがて中国史を学ぶ中で幻想も醒めた。中国を本当に悪くしたのは日中国交回復によるODA賠償だと思う。元より中国には儒教による官僚搾取の風土があったからだ

posted at 15:50:14

―――――――――――――――

なぜODAが悪いのか? 総額2兆円の日本資金は、地方共産党官僚を肥え太らせ決して民衆に渡らず差別を拡大し、地方権力と資本家、実権派を強固にすることに役だったからだ。李鵬・江沢民・周永康・薄煕来ら極悪人の権力を強固にし、国家を完全に腐敗させた。儒教思想は腐敗の歴史的風土なのだ

posted at 15:54:14

―――――――――――――――

元より、中国という国家は存在しないと言ってよい。中国で国家に忠誠する国民は一人もいない。彼らが忠誠するのは家族と帰属する秘密結社の幇である。青幇が最大の組織で、蒋介石も李鵬も江沢民も秘密頭目の一人だ。元より自分と所属結社の利権のために動くのが中国人であって国家など眼中にない

posted at 15:58:01

―――――――――――――――

中国には国家意思はなく秘密結社の利権があるのみだ。江沢民も習近平も所属結社の利権を保全拡大することが真の狙いであり、このため中国という虚構国家を利用する仕組みだ。それゆえ尖閣問題も国家の論理で理解できない。現在は軍や地方政府がいち早く強奪を焦っている状況で統制が存在しない

posted at 16:01:47

―――――――――――――――

誠実な穏健派といわれる温家宝でさえ、この通り http://t.co/goOic641  国家など信用していない。地位を利用して私服を肥やすのが正義である。いつ権力闘争に負けても逃げられるよう家族と資産を外国に移すことを中国指導部全員が行っているのである。誰一人国家を信用してない

posted at 16:04:20

―――――――――――――――

こんな国は「烏合の衆」であり「張子の虎」である。戦争が起きても国家意思がないから地方政府が利権強奪目指して勝手に攻めてくる。衝突が起きても収拾などつかない。日本やアメリカは国家統制のある国であり軍も機能している。戦争になれば中国は膨大な犠牲を払って自滅するしかない運命だ

posted at 16:07:15

―――――――――――――――

中国では命が安い、命は30万円で買える。買われた命が尖閣に攻め寄せ、日本本土にも押し寄せる。例え国家統制がなくとも戦略戦術がなくとも莫大な屍の橋を渡って押し寄せてくる。これが中国の本当に恐ろしいところだが、やがて内乱が起きて自滅する運命なのだ

posted at 16:08:46

―――――――――――――――

中国という国が、どういうところか? 1980年代、上海から北京に幹線道路を移動すると途中で40カ所の検問所が設けられていた。ここは地方政府が通過車から通行料木戸銭を徴収したのだ。中央の統制などまるで無意味だった。地方政府の正体こそ秘密結社幇http://t.co/xZl6ljed

posted at 16:14:33

―――――――――――――――

@teeagernet 中国の真の人口は19億人です これは広州や天津などのヘイハイズ(無戸籍者)の統計から類推した数字で、まず間違いない。ほとんどの人が知っている。13億などありえない。有戸籍者14億人、無戸籍者5億人です。彼らこそ中国の安価生産の秘密であり世界デフレの元凶

posted at 16:21:46

―――――――――――――――

RT @Entelchen: 1986年8月25-29日西側諸国はチェルノブイリの犠牲者数を4000人とすることに決めた。これはソ連側科学者試算の10分の1だった。ネストレンコと共に事故基上空を偵察し、予想死者4万人と言う数値をウィーンに報告し拒否されたレガソフ教授は88年4月に自殺した。

posted at 16:26:50

―――――――――――――――

チャイナリスク 朝倉慶 http://t.co/RjBUIyJL

posted at 17:09:05

―――――――――――――――

3年で焼身自殺40件以上 中国の強制立ち退き http://t.co/vFmylyWG

posted at 17:09:57

―――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)