~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

兵頭正俊  hyodo_masatoshi 氏のtweetsより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

―――――――――――――――

尖閣

―――――――――――――――

日中間で、もし戦争が起きれば、引き金の原因を作ったのは、間違いなく野田と石原と前原の3人である。かれらのモチーフは、日中間に波風をたてて、米国の歓心を買うという、個人的で卑しいものである。

―――――――――――――――

国民の生活が第一

―――――――――――――――

「次期総選挙へ向けた基本政策検討案」にTPP反対明記。

「TPPは単なる自由貿易協定ではなく、日本の仕組みを大きく変えることになる異質な協定。日本固有の文化や日本独自の適切な制度を守るため、TPP交渉参加については反対する」

―――――――――――――――

国民の生活が第一が、マスメディアから消えた。

消えないのは橋下の日本維新の会である。

これは象徴的な現象だ。

国民の生活が第一が誕生し、その支持率の高さに慌てた既得権益支配層は、小沢の票を橋下に流す取り決めをした可能性。

これをネットの力で打ち破ってゆかねばならない。

―――――――――――――――

橋下徹の正体】

―――――――――――――――

橋下徹『まっとう勝負!』

「政治家を志すっちゅうのは、権力欲、名誉欲の最高峰だよ。自分の権力欲を達成する手段として、嫌々国民のため、お国のために奉仕しなければいけないわけよ。ウソをつけない奴は政治家と弁護士にはなれないよ!」ダメだ、こりゃ。

―――――――――――――――

維新の会の正体】

―――――――――――――――

「維新八策」は対米隷属、弱肉強食の新自由主義、小泉政権の構造改革路線を継承

憲法改正に向け衆院選後の自民党との連携に前向き。

―――――――――――――――

自民党からの鞍替え組が多い。

自民党に接近するひとつの理由。ともに憲法改悪を広言。

そのときには必ず米国が介入。

米国にとって憲法改悪は、TPPの完成であり、自衛隊の傭兵化である。

―――――――――――――――

選挙後には、民・自・公に維新が入って、

少数野党無視、国民無視の大増税大政翼賛会の誕生だ。

喜ぶのは官僚である。官僚利権は肥大化する。

国民の、橋下に賭けた夢は、全くの幻想に終わる。

―――――――――――――――

【野田首相】

―――――――――――――――

9日、APEC首脳会議

胡錦濤国家主席は、立ち話のときずっと野田をにらみつけていた。

野田は気圧され、うつむいて喋っていた。

韓国のイ・ミョンバク大統領と会ったとき、破顔一笑して握手。

要は三流の男が、成り行きで大役を任されると、うら悲しさが出てしまう。

―――――――――――――――

野田が代表選までに1回も街頭演説をしないかもしれない。

国民に何を言われるか、恐いのだ。

街頭演説を怖がる政治家が首相になっている。

―――――――――――――――

【マスメディア】

―――――――――――――――

11日から1週間、竹島不法占拠を批判する広告を新聞70紙に掲載。

税金を使った民主党の宣伝。

野田の記者会見で無料で出来ることに、何億もの金を使うのは、御用メディアへのバラマキであり、外交で消費税増税を隠蔽するため。

―――――――――――――――

大阪維新の会の「公開討論会」に、詰めかけた記者は約400人、テレビカメラは約50台。三流芝居に、信じがたい光景だ。やる前から、大阪維新の会の宣伝ショーだとわかっているではないか。政治とマスメディア。堕ちた者同士が、群れ集った5時間の芝居小屋

―――――――――――――――

マスメディアは、消費税増税、「原子力規制委員会」の人事と、政府にやらせておいて、事後に国民の味方面して批判する。

なぜ事前に批判しないのか。

それは政府の広告費が欲しいし、また国税庁の査察を恐れているからである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

兵頭正俊  hyodo_masatoshi 氏のtweetsより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年09月15日(土) 

http://twilog.org/hyodo_masatoshi/date-120915

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

―――――――――――――――

日本維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事が、14日に、小泉政権の構造改革路線を継承する考えを表明した。また、憲法改正に向け衆院選後の自民党との連携に前向きな姿勢を示した。これは「維新八策」の必然の帰結。正体を現した形だ。 http://bit.ly/PB69i1

posted at 09:03:52

―――――――――――――――

日本維新の会の松井幹事長は、統治機構改革が次期衆院選の争点になるとの見通しを示した。つまり消費税増税の争点隠しである。国民の生活が第一とは「政策が違う」とあらためて連携を否定。いよいよ日本維新の会の正体が露出してきた。これは完全な国民の生活が第一潰しの新党である。

posted at 09:11:43

―――――――――――――――

橋下徹のお膝元の政治家には、自民党からの鞍替え組が多い。それが、橋下が、みんなの党ではなく、自民党に接近するひとつの理由になっている。両者はともに憲法改悪を広言しているが、そのときには必ず米国が介入してくる。米国にとって憲法改悪は、TPPの完成であり、自衛隊の傭兵化である。

posted at 09:29:23

―――――――――――――――

「決める政治」が、さも価値ある政治であるかのようにひとり歩きしている。消費税増税は決めてはいけなかったのである。「党内がバラバラである」もそうだ。ひとつにまとまってはいけないときもあるのだ。「首相がクルクルと代わる」もそう。ダメな首相はすぐ代えないと国民に不幸が襲いかかってくる。

posted at 09:45:24

―――――――――――――――

―――――――――――――――

大阪維新の会の公開討論会が終わった。やはり討論会にはならずに懇談会になった。出席した国会議員や首長・首長経験者からは「維新八策」と橋下徹へのヨイショの声。さぞかし橋下は満足だっただろう。こういった連中、あるいはこれ以下の連中が、大量に国政に進出して、さらに国政は劣化してゆく。

posted at 11:02:45

―――――――――――――――

最新の日本テレビ、テレビ朝日の政党支持率調査で、大阪維新の会は、みんなの党より下である。これほど連日マスメディアが懸命に肩入れしたにしては、たいしたことはない。所詮、あぶくなので、選挙が先に伸びるほど、きわどくなる。かくして自民党と大阪維新の会は、選挙を急がせたくて仕方がない。

posted at 11:15:50

―――――――――――――――

三流の時代では、敵失で、労せず勝つことができる。09年、民主党は自民党の敵失で勝った。現在、立場が逆転して、自民党が民主党の敵失で勝とうとしている。谷垣は、誰が総裁でも3回でノックアウトできた試合を、15回までやったことで、降ろされようとしている。三流の悲しさである。

posted at 11:31:45

―――――――――――――――

自民党総裁選に複数の立候補が出ている。誰に決まるか。それは一番軽い人物に決まる。これは不思議なほど当たる。重くて深い人物は、米国にものをいうので、なれないのだ。民主党? この政党のテーマは1つだけ。選挙を延ばすこと。高給生活を、嘘吐きに託して、すでに代表は決まったも同じ。

posted at 11:45:28

―――――――――――――――

橋下徹は、市長と党首の兼務は無理、との声の高まりを待っている。しかし大阪市の市長職を投げ出すのは無責任である。知事も市長も中途半端。これで国政に出ても、国政こそもっとも中途半端に終わる可能性が高い。参議院選挙には風がやんでいるからだ。市長をきちんとやることだ。市民をバカにするな。

posted at 12:04:07

―――――――――――――――

選挙後には、日本維新の会の、多数の新人議員が生まれる。民・自・公に維新が入って、少数野党無視、国民無視の大増税大政翼賛会の誕生だ。喜ぶのは官僚である。官僚利権は肥大化する。国民の、橋下に賭けた夢は、全くの幻想に終わるだろう。

posted at 12:15:27

―――――――――――――――

ラグビー原口の決意。「解党的な出直しも辞さないという覚悟で改革を行います」。選挙で国民が解党させるから、もういいって。

posted at 12:29:08

―――――――――――――――

日本の政治状況は、愚かさから狂気の段階に突き進んでいる。バカが本分を発揮しているうちはいいが、そのバカが慢心すると、狂気になる。今の民主党がそうだ。かくしてバカの狂気が日本を染め、世界から迷惑がられる国に落ちぶれるのである。

posted at 12:45:28

―――――――――――――――

谷垣が立候補を断念。ほんとうは野党の自民党総裁に、なってはいけなかった人物。軽くてお人好しなので、いつの間にか与党気取り。野田と闘うことを忘れ、消費税増税に協力し、野田の延命に手を貸した。大連立政権を作り、少数野党無視、国民無視の大増税大政翼賛会を作った。その罪は非常に重い。

posted at 12:57:48

―――――――――――――――

NHK『仕事のプロフェッショナル』で高倉健をやっていた。「高倉は大仰な芝居を好まない。気持ちが本物なら、大仰な芝居に頼らずとも、それは画面に映ると信じているからだ」。高倉がジャンギャバンが好きなのも初めて知った。81歳。不器用でも、人に愛され、評価されるのがいい。

posted at 13:15:25

―――――――――――――――

高倉健の言葉「気持ちは映らないっていうけど、でもやっぱり映るんですよ。どこかでそういうのがあるんだよ。それがない奴は、きっとちょっとキラっと光らないんだよね。映画俳優って一番大事なこと何って言ったら、その感受性のとこだけなのかなっていう気がしますね」

posted at 13:31:20

―――――――――――――――

胡錦濤国家主席は、9日、APEC首脳会議で野田と立ち話をしたとき、ずっと野田をにらみつけていた。野田は気圧されて、うつむいて喋っていた。野田は韓国のイ・ミョンバク大統領と会ったときも、破顔一笑して握手した。要は三流の男が、成り行きで大役を任されると、うら悲しさが出てしまうのだ。

posted at 13:47:03

―――――――――――――――

民主党の代表選を見ていると、この政党は百年たっても変わらないという思いを強くする。まず野田は国民の敵である。他の候補は、消費税増税やACTAに賛成するか、内閣不信任案に反対して、野田の悪政の片棒を担いだり、守ってきた政治家たちである。今さら、もういいのだ。国民は消すつもりだ。

posted at 14:01:42

―――――――――――――――

民主党の代表選。どの候補にも、国民との温度差を感じる。野田の片棒を担いできた政治家に、急に「悪かった」といわれても、野田が消費税増税を通した後に、「謝罪」したのと同じやり口だ。増税の後に多くの自殺者を出し、自民党の橋本も謝った。謝罪するくらいなら、やらなければいいのだ。

posted at 14:15:46

―――――――――――――――

「消費税増税に命をかけ」た野田が、増税成立直後に「謝罪」した。この「謝罪」も官僚の入れ知恵なのだろう。その証拠に、代表選でも「決められる政治」の継続と、消費税増税をやったことを自慢している。野田も入れ知恵した官僚も、増税成立直後の「謝罪」がまずいことさえ、わからなかったのである。

posted at 16:01:00

―――――――――――――――

―――――――――――――――

政治家に増税させた後に、「謝罪」させるのは、財務官僚の定番である。だから自民党の橋本も、民主党の野田も「謝罪」した。橋本のときの官僚は少し利口だったので、「謝罪」までに時間をおいた。野田のときはバカだったので、増税成立直後に謝罪させた。いずれも当人達の本音ではない。

posted at 16:03:23

―――――――――――――――

大阪維新の会の公開討論会は、メディア向けのショーである。まだやるらしい。テレビが来なければ、もうやめるだろう。退屈で盛り上がらなかった。その理由は、大根役者たちにはない。一番の問題は脚本(「維新八策」)にある。対米隷属、官僚隷属で、「維新」などといっても、盛り下がるしかない。

posted at 16:06:02

―――――――――――――――

民主党立候補者の、共通政策。絶対に譲れない共通利害。選挙を延ばすこと。ひとりも、解散して国民に信を問うべきだ、とはいわない。だからどんなにおいしいことをいっても、ダメなんだ。野田への流れが決まっているのは、野田は解散しないし、できないことを、みんなが知っているから。

posted at 16:07:38

―――――――――――――――

自民党と民主党の、総裁(代表)選を見ていると、民主党には明日がないということを強く感じる。全体に立候補者が小粒だ。一番悪いのは、正直で、誠実な政治家がいないことだ。言ったことと、やることの違う政治家、政党に、明日はない。衆議院の惨敗は参議院に続く。そして地方選にも。

posted at 16:07:55

―――――――――――――――

谷垣への同情論は間違っている。谷垣は、実質的な民・自・公の大連立政権を作った。そして、少数野党無視、国民無視の大増税大政翼賛会で、これから大量に出る自殺者の準備をした。与党気取りで、野田を解散に追い込まなかった、無能な政治家である。その罪は非常に重い。

posted at 16:09:30

―――――――――――――――

野田は、11日から1週間、竹島不法占拠を批判する広告を新聞70紙に掲載する。これは税金を使った民主党の宣伝だ。野田の記者会見で無料で出来る。何億もの金を使うのは、御用メディアへのバラマキであり、外交で消費税増税を隠蔽するためだ。http://on-msn.com/TJwGdR

posted at 16:15:37

―――――――――――――――

自民党の片山さつきが、韓国修学旅行の実態を調べた。それで「反日洗脳旅行」の一端が明らかになった。ある高校の訪問先に「戦争と女性の人権博物館」や「ナヌムの家/日本軍『慰安婦』歴史館」などがあった。片山は知らなかったようだが、これは自民党政権時代から行われている。根深いのだ。

posted at 16:31:44

―――――――――――――――

大阪維新の会の「公開討論会」に、詰めかけた記者は約400人、テレビカメラは約50台。三流芝居に、信じがたい光景だ。やる前から、大阪維新の会の宣伝ショーだとわかっているではないか。政治とマスメディア。堕ちた者同士が、群れ集った5時間の芝居小屋。撮らなきゃいいんだよ。すぐやめるから。

posted at 16:45:34

―――――――――――――――

神様、もう勘弁してくださいな。私が何をしたというのですか。「政治家を志すっちゅうのは、権力欲、名誉欲の最高峰だよ。自分の権力欲を達成する手段として、嫌々国民のため、お国のために奉仕しなければいけないわけよ。ウソをつけない奴は政治家と弁護士にはなれないよ!」橋下徹『まっとう勝負!』

posted at 16:59:13

―――――――――――――――

日本のマスメディアは、消費税増税、「原子力規制委員会」の人事と、政府にやらせておいて、事後に国民の味方面して批判する。なぜ事前に批判しないのか。それは政府の広告費が欲しいし、また国税庁の査察を恐れているからである。命がけで政府を批判している世界のメディアとはあまりにも違いすぎる。

posted at 20:03:25

―――――――――――――――

愚かな政治の次にくるのは、狂った政治だ。それが永田町を席巻している。尖閣問題も、野田にやらせておいたら、どこまで調子に乗るかわからない。歴史は、戦争がその国の最も優れた知性の判断で始まったのではないことを教えている。多分に偶然が左右して、まったく愚かな人物の判断で始まっている。

posted at 20:16:42

―――――――――――――――

橋下の「日本維新の会」が、次期衆院選の目玉候補とする東国原について「知事時代に県職員含む20人以上と肉体関係を持っていた」とする記事が、「週刊文春」に載った。これは知事になる前から言われていた話。宮崎では有名な話。東京へは逃亡したのだ。 http://bit.ly/S9SpYp

posted at 20:30:30

―――――――――――――――

自民党の石原伸晃が11日夜のテレビで、尖閣諸島の国有化に関連し、中国は「攻めてこない。誰も住んでいないんだから」と。この程度の認識で、総理になって、親父に煽られて、見当外れの戦争をされたら、たまったものじゃない。http://on-msn.com/ODJvTb

posted at 20:45:31

―――――――――――――――

―――――――――――――――

わが国の自殺者は、年間に3万人以上ではなくて、実は10万人を毎年越している。それが14年間続いていて、なおかつ消費税増税をやるというのは、自殺者を何とも思わない、自殺者を前提とした経済システム、国家ができあがっているからだ。政治家も企業家も、民族という概念は、もうないのである。

posted at 21:01:37

―――――――――――――――

オスプレイ配備について、『東京新聞』の記事。「民主党代表選、自民党総裁選が行われ、新しい党首が選ばれる。米国や官僚言いなりの指導者は、今の日本には、もはや必要ない」。こんな記事が、少なくとも60年代は普通に載っていた。現在は腐っている。http://bit.ly/Q21Ol2

posted at 21:15:08

―――――――――――――――

小沢Gは、民主党内の良心のトゲだった。この勢力だけが民族の誇りをもっていた。米国は、対米隷属の2大政党を作るために、周到に菅・岡田・野田らに根回しして、このトゲを抜いた。その保証が民・自・公3党の大連立である。次の選挙では純粋野党に過半数を与えよう。向こうが和なら、こっちも和だ。

posted at 21:32:20

―――――――――――――――

伸晃が「報道ステーション」に出演。社会保障費の削減について「私はね、尊厳死協会に入ろうと思っているんです」と語った。ネット上では「尊厳死を社会保障費削減の手段に」などと炎上中。とにかくバカそうで、軽いわ。http://bit.ly/NZhhqx

posted at 21:46:25

―――――――――――――――

国民の生活が第一の「次期総選挙へ向けた基本政策検討案」にTPP反対が明記。「TPPは単なる自由貿易協定ではなく、日本の仕組みを大きく変えることになる異質な協定であることから、日本固有の文化や日本独自の適切な制度を守るため、TPP交渉参加については反対する」。これはよかった。

posted at 22:01:47

―――――――――――――――

野田が代表選までに1回も街頭演説をしないかもしれない。国民に何を言われるか、恐いのだ。街頭演説を怖がる政治家が首相になっているところに、この国の不幸がある。とにかくこの男だけは、どうしても落選させなければならない。これから多数の自殺者が出る。弔い合戦の先取りだ。

posted at 22:16:24

―――――――――――――――

代表選では野田が選出される。その後には、鳩山らは離党すべきだ。それが政治家のとるべき途だ。残れば、ただのサラリーマンである。どうせ次の選挙で解雇、と野田らは見ている。痛棒を食らわすのは今しかない。出なければ、全くの月給泥棒だ。

posted at 22:31:32

―――――――――――――――

民主党代表選立候補者の公開討論会をテレビで見た。見ながら、誰が一番嘘吐きかと比べている自分に気付いた。どうしてもそんな目で見てしまう。結論はこうだ。嘘吐き度⇒①野田②鹿野③原口④赤松。野田の場合、嘘がいわば天然で、身に染みついている。他の候補者とは比較にならない。

posted at 22:46:32

―――――――――――――――

これまでも何度か日本維新の会の本質、すなわち対米隷属、弱肉強食の新自由主義、小泉・竹中政治の復活については、「維新八策」の分析をもとに指摘してきた。それが松井幹事長の口から明確に述べられた。「小泉政権の構造改革路線を継承する」と。また、国民の生活が第一とは「政策が違う」とも。

posted at 23:02:19

―――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年09月14日(金) 

http://twilog.org/hyodo_masatoshi/date-120914

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

―――――――――――――――

1 国際原子力ロビーの戦略は、脱原発運動を、「直接民主主義」「対話型コミュニケーション」に参加させることである。その目的は偽装された民主主義で、原発を推進することである。これは1990年代の後半から仏で準備されたものである。

posted at 09:04:25

―――――――――――――――

2 その国際原子力ロビーの戦略に沿って、政府は「反原連」と 「脱原発をめざす国会議員との対話」なるものをやった。また、「反原連」との会談もやった。目的は、偽装された直接民主主義のもとで、原発を推進するためである。http://bit.ly/O1DyDY

posted at 09:16:18

―――――――――――――――

福島で原発事故が起きてから、国際原子力ロビーは、この事故の放射能による悪影響を極力少ないものに見せるために、様々な手を打って来ている。野田の「収束宣言」はそのひとつである。また、わが国のマスメディアも国際原子力ロビーの戦略に沿って、真実を隠蔽し、第2の安全神話を作り続けている。

posted at 09:35:03

―――――――――――――――

野田と「反原連」との会談は、国際原子力ロビーによって1990年代の後半から仏で準備された、直接参加型のパロディである。その結論は「多元的に反対派とも話し合ったので、もはや異議申し立てはできない。原発を推進する」である。素朴な反対派の自尊心をくすぐることで推進派は目的を達するのだ。

posted at 09:50:35

―――――――――――――――

政府が、脱原発運動と、偽装された参加型民主主義によって直接対話をするとき、その目的は、①原発推進の大義名分を得ること、②反対運動の分断を図ること、である。利害が反する政府に対してやるべきことは、対話ではなく、交渉である。交渉が決裂した場合の倒閣運動、落選運動である。

posted at 10:05:02

―――――――――――――――

―――――――――――――――

民主党、十八番のウソが始まる。30年代に原発ゼロ目指す」。「代」だから39年も含む。「原発稼働をゼロにするよう努力する」だから、あくまで努力目標。「原発ゼロ社会を『目指して』とあり、『する』とは書いていない。所詮、選挙が終わるまでのウソ。誰も相手にしない公約など、語るな。

posted at 20:18:44

―――――――――――――――

民主党の「脱原発依存」の「依存」とは、気分のこと。依存心を持たないように、という精神論。「脱原発」とは違う。橋下徹の「脱原発」も一緒。選挙後には明確に推進に変わる。

posted at 20:23:24

―――――――――――――――

民主党の間抜けさは、「原子力規制委員会」の人事で、推進派の田中俊一らを任命して、推進のレールを引きながら、選挙目当てに「30年代の原発ゼロ」の努力目標を打ち出したこと。あんまりウソを吐きまくるので、収拾がつかなくなっているのである。

posted at 20:28:21

―――――――――――――――

中国には50万人の日本人が生活している。野田、前原、慎太郎らの発言には、その人たちの安全など、全く配慮されていない。ただ、米国の歓心を買い、消費税増税を選挙争点から外す、さもしい根性が出ているだけだ。

posted at 20:33:52

―――――――――――――――

「維新八策」とは恐れ入る。橋下徹には羞恥心がないのだろう。対米隷属と官僚隷属で、「維新」といわれてもね。坂本龍馬が、おれを使うな、と怒っているのでは?

posted at 20:48:15

―――――――――――――――

ダメな政治家ほど軍事に逃げる。その前に政治家としてやるべきことがあるだろう。汗かけよ。民主党も自民党も、立候補者は、「首相になったら、中国、韓国に真っ先に行きます」とは誰もいわない。呆れた連中だ。戦前と同じだ。政治家が、気分は軍人だ。いっそ政治家をやめて、自衛隊に入れ。

posted at 21:16:48

―――――――――――――――

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年09月13日(木) 

http://twilog.org/hyodo_masatoshi/date-120913

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

―――――――――――――――

国民の生活が第一が、マスメディアから消えた。消えないのは橋下の日本維新の会である。これは象徴的な現象だ。国民の生活が第一が誕生し、その支持率の高さに慌てた既得権益支配層は、小沢の票を橋下に流す取り決めをした可能性が高い。これをネットの力で打ち破ってゆかねばならない。

posted at 09:37:10

―――――――――――――――

昨日の民主党の公開討論会。ラグビー原口が、自分が代表になったら連携する相手を見直す、と。以前、民主党にいて離党した議員を想定しているらしい。この男は政治には不向きだ。小沢たちは政策が違うから離党した。民主党主流派は政策が一緒だから自公と野合した。原口には離党しか途はないのだよ。

posted at 09:52:29

―――――――――――――――

日本政治の劣化が止まらない。09年は、自民党がダメだから民主党に変えた。その民主党が酷すぎたので、今度は自民党の復活だ。ダメ同士の競い合いを喜ぶもの。それは米国である。隷属を競い合い、首相が替わるたびに貢ぎ物が米国にくる。誰がなっても「日米経済調和対話」を忠実に実現してくれる。

posted at 10:08:34

―――――――――――――――

日中間で、もし戦争が起きれば、引き金の原因を作ったのは、間違いなく野田と石原と前原の3人である。かれらのモチーフは、日中間に波風をたてて、米国の歓心を買うという、個人的で卑しいものである。歴史は、偶然やきわめて小さなことが、戦争に繋がることを教えている。頭を冷やすことだ。

posted at 10:50:18

―――――――――――――――

自民党谷垣の罪。①野党の党首として政権与党と闘わず、逆に大政翼賛体制を作った。②国会の民主的運営を壊し、他党の内部問題への介入し、少数野党無視、民意無視の国会にした。③代表選に出て闘わず、党長老たちの進める解散の先送り、野田の延命に手を貸した。

posted at 20:06:47

―――――――――――――――

安倍晋三が自民党総裁選に立候補した。病気で政権を投げ出し、薬で復帰という、苦しい弁解。投げ出した頃は、小沢の非協力のせいにしていたものだが。いずれにしても、薬というものはありがたいものだ。

posted at 20:17:34

―――――――――――――――

日本は、今や完全な米国の属国である。内政にまで米国と指示で行われていることは、「日米経済調和対話」ひとつをとっても明確だ。それも大きな政策には、米中韓の連携も見ておく必要がある。マスメディアは個別に事件を取り上げるが、ACTA、消費税増税、TPPなどは国際的な意図で動いている

posted at 20:32:21

―――――――――――――――

伸晃は天下無敵だ。中国は尖閣を攻めません、と言ったかと思うと、社会保障費の削減に尊厳死がある、とか。この頭の悪さに匹敵するのは、野田の嘘吐きぐらいだろう。橋下のアジテーションも、かわいいぐらいだ。長老たちがかわいがる筈だ。みのもんたも、あなたで総理は決まり、とバカにしていた。

posted at 22:33:02

―――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年09月12日(水) 

http://twilog.org/hyodo_masatoshi/date-120913

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

―――――――――――――――

日本のマスメディアは、消費税増税、「原子力規制委員会」の人事と、政府にやらせておいて、事後に国民の味方面して批判する。なぜ事前に批判しないのか。それは政府の広告費が欲しいし、また国税庁の査察を恐れているからである。命がけで政府を批判している世界のメディアとはあまりにも違いすぎる。

posted at 09:02:12

―――――――――――――――

愚かな政治の次にくるのは、狂った政治だ。それが永田町を席巻している。尖閣問題も、野田にやらせておいたら、どこまで調子に乗るかわからない。歴史は、戦争がその国の最も優れた知性の判断で始まったのではないことを教えている。多分に偶然が左右して、まったく愚かな人物の判断で始まっている。

posted at 09:16:06

―――――――――――――――

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を14時に発行します。既成政党と橋下新党の、共通の古さとは? ご購読は⇒ http://bit.ly/AvYMkY 無料メルマガご登録は⇒PC http://bit.ly/n3i2Oc 携帯 http://bit.ly/LP86GH

posted at 13:34:37

―――――――――――――――

橋下の「日本維新の会」が、次期衆院選の目玉候補とする東国原について「知事時代に県職員含む20人以上と肉体関係を持っていた」とする記事が、「週刊文春」に載った。これは知事になる前から言われていた話。宮崎では有名な話。東京へは逃亡したのだ。 http://bit.ly/S9SpYp

posted at 15:40:19

―――――――――――――――

自民党の石原伸晃が11日夜のテレビで、尖閣諸島の国有化に関連し、中国は「攻めてこない。誰も住んでいないんだから」と。この程度の認識で、総理になって、親父に煽られて、見当外れの戦争をされたら、たまったものじゃない。http://on-msn.com/ODJvTb

posted at 15:54:48

―――――――――――――――

わが国の自殺者は、年間に3万人以上ではなくて、実は10万人を毎年越している。それが14年間続いていて、なおかつ消費税増税をやるというのは、自殺者を何とも思わない、自殺者を前提とした経済システム、国家ができあがっているからだ。政治家も起業家も、民族という概念は、もうないのである。

posted at 21:05:46

―――――――――――――――

オスプレイ配備について、『東京新聞』の記事。「民主党代表選、自民党総裁選が行われ、新しい党首が選ばれる。米国や官僚言いなりの指導者は、今の日本には、もはや必要ない」。こんな記事が、少なくとも60年代は普通に載っていた。現在は腐っている。http://bit.ly/Q21Ol2

posted at 21:16:40

―――――――――――――――

小沢Gは、民主党内の良心のトゲだった。この勢力だけが民族の誇りをもっていた。米国は、対米隷属の2大政党を作るために、周到に菅・岡田・野田らに根回しして、このトゲを抜いた。その保証が民・自・公3党の大連立である。次の選挙では純粋野党に過半数を与えよう。向こうが和なら、こっちも和だ。

posted at 21:26:06

―――――――――――――――

伸晃が「報道ステーション」に出演。社会保障費の削減について「私はね、尊厳死協会に入ろうと思っているんです」と語った。ネット上では「尊厳死を社会保障費削減の手段に」などと炎上中。とにかくバカそうで、軽いわ。http://bit.ly/NZhhqx

posted at 22:12:13

―――――――――――――――

国民の生活が第一の「次期総選挙へ向けた基本政策検討案」にTPP反対が明記。「TPPは単なる自由貿易協定ではなく、日本の仕組みを大きく変えることになる異質な協定であることから、日本固有の文化や日本独自の適切な制度を守るため、TPP交渉参加については反対する」。これはよかった。

posted at 22:17:42

―――――――――――――――

野田が代表選までに1回も街頭演説をしないかもしれない。国民に何を言われるか、恐いのだ。街頭演説を怖がる政治家が首相になっているところに、この国の不幸がある。とにかくこの男だけは、どうしても落選させなければならない。これから多数の自殺者が出る。弔い合戦の先取りだ。

posted at 22:25:48

―――――――――――――――

代表選では野田が選出される。その後には、鳩山らは離党すべきだ。それが政治家のとるべき途だ。残れば、ただのサラリーマンである。どうせ次の選挙で解雇、と野田らは見ている。痛棒を食らわすのは今しかない。出なければ、全くの月給泥棒だ。

posted at 22:34:51

―――――――――――――――

民主党代表選立候補者の公開討論会をテレビで見た。見ながら、誰が一番嘘吐きかと比べている自分に気付いた。どうしてもそんな目で見てしまう。結論はこうだ。嘘吐き度⇒①野田②鹿野③原口④赤松。野田の場合、嘘がいわば天然で、身に染みついている。他の候補者とは比較にならない。

posted at 22:46:59

―――――――――――――――

「政治家を志すっちゅうのは、権力欲、名誉欲の最高峰だよ。自分の権力欲を達成する手段として、嫌々国民のため、お国のために奉仕しなければいけないわけよ。ウソをつけない奴は政治家と弁護士にはなれないよ!」橋下徹『まっとう勝負!』。ダメだ、こりゃ。

posted at 22:53:15

―――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

3件のコメント on #TPP 反対・国民の生活が第一が、マスメディアから消えた。【橋下徹・維新の会の正体】対米隷属、弱肉強食の新自由主義、小泉・竹中政治の復活。ウソをつけない奴は政治家と弁護士にはなれないよ!橋下徹『まっとう勝負!』9/13-15 兵頭正俊 @hyodo_masatoshi 氏tweetsより、日中間で、もし戦争が起きれば、引き金の原因を作ったのは、間違いなく野田と石原と前原の3人である。かれらのモチーフは、日中間に波風をたてて、米国の歓心を買うという、個人的で卑しいものである。

  1. Name より:

    JAL再上場のどさくさに500億円が、稲盛和夫名誉会長の手により、ドバイに投資されて消えた!(高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟)
    http://blog.goo.ne.jp/mokushir.....b655cc6709

  2. Name より:

    週刊朝日の「ハシシタ」騒動は、「人権委員会設置法成立」への布石ではないのか?(神州の泉)
    http://shimotazawa.cocolog-wbs.....-03ea.html

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)