~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

120906 小林興起議員インタビュー by @iwakamiyasumi

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小林議員

小選挙区比例代表制は、権力が集中する制度。それが、国民の意思を裏切る政治システムを作った」

「郵政民営化は”郵政米営化”。外資規制をかけるべき」

「アメリカの年次改革要望書に従った政治家がマスコミで肯定的に報じられ、そうでない政治家が抵抗勢力として報じられた。小泉改革での郵政民営化で、主権在米経済であると痛感」

「常に、米国の意思により、日本の主要政策は決定、巧妙な植民地主義。TPP、郵政民営化、すべて同じ。

日本の哀れな金融ビッグバン。規制緩和も構造改革もすべてアメリカのため

既存メディアは両論併記をしない。常に、権力側に利する

共済は助け合いの文化。奪い合い文化の米国には共済は無い。米国の保険会社にとって共済は邪魔だった」

アジアの主要国が入らないTPPになぜ入るのか」

減税日本は、日本の独立自尊、対米従属批判という方向」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆120906 小林興起議員インタビュー

IWJ ch1

http://www.ustream.tv/recorded/25213778

http://www.ustream.tv/recorded/25215206

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆IWJ 実況ch1  IWJ_ch1

2012年09月06日(木)

http://twilog.org/IWJ_ch1/date-120906/asc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

―――――――――――――――

1.先日、民主党を離党し、減税日本代表代行に就任した、小林興起議員にお話をうかがいます。#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 11:45:30

―――――――――――――――

2.今日、本会議で採決が予定されているACTAについて。小林議員「欧米などで若者を中心に反対運動が起きていると最近聞いた。ネット上での言論の自由、表現の自由が侵されることは問題。そもそも、議論がほとんどなされなかった」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 11:51:27

―――――――――――――――

3.小林議員「郵政民営化は米国から押し付けられた法案。最初は反対派が多数を占めていた。しかし、切り崩しにあった。多数決で決めないシステム。座長に一任、という方法。議論をしたフリをして、多数意見を無視して決めてしまう」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 11:57:58

―――――――――――――――

4.小林議員「小選挙区比例代表制は、権力が集中する制度。それが、国民の意思を裏切る政治システムを作った。中選挙区制では、派閥が作られ、権力が分散していた。各派閥の領袖が、総理の動向をチェックするシステムがあった」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 12:00:54

―――――――――――――――

5.小林議員「郵政民営化は”郵政米営化”だった。やるなら外資規制をかけるべきだった」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 12:03:34

―――――――――――――――

6.小林議員「政党助成金が権力を握った人間に集中し、一部の人間の意思により配分される。小選挙区で上がってきた人間には金が配られるが、比例で上がってきた人間にはほとんど配分されない。差がつけられる」#iwakamiyasumi@iwakamiyasumi

posted at 12:06:59

―――――――――――――――

7.小林議員「アメリカの年次改革要望書に従った政治家がマスコミで肯定的に報じられ、そうでない政治家が抵抗勢力として報じられた。小泉改革での郵政民営化で、主権在米経済であると痛感した」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 12:10:33

―――――――――――――――

8.小林議員「関岡英之氏の『拒否出来ない日本』で、年次改革要望書の存在を知った。国会議員のほとんどがこれを知らない。常に、米国の意思により、日本の主要政策は決定されてきた」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 12:13:46

―――――――――――――――

9.小林議員「米国は、強圧的に迫ってくるのではなく、日本自らの意思でそうやっているかのように仕向けてきた。巧妙な植民地主義。TPP、郵政民営化、すべて同じ。遠くから日本人をコントロールするという仕組み」#iwakamiyasumi@iwakamiyasumi

posted at 12:19:19

―――――――――――――――

10.小林議員「金融ビッグバン。自由競争にしようとしたが、実は、巧妙に米国のルールにするというものだった。BIS規制など」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 12:24:29

―――――――――――――――

11.小林議員「がん保険について、日本Aflacに市場を売り渡してしまった。内政干渉してまで、米国は保険の市場を獲得しにきた。日本は言われるがままに売り渡した。自由競争でもなんでもない。」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 12:28:43

―――――――――――――――

12.小林議員「米国の実験場に日本はされている。日本の哀れな金融ビッグバン。規制緩和も構造改革もすべてアメリカのために行われた。日米保険協議で、日本の市場はAflacをはじめとする米国の占有状態に」#iwakamiyasumi@iwakamiyasumi

posted at 12:33:13

―――――――――――――――

13.小林議員「郵政民営化修正法案が成立しても、メディアがまったく反省していない。小泉劇場の時、郵政民営化に反対し、小池百合子を刺客として送り込まれた。米国のことを話そうとするとマスコミは報じず。抵抗勢力とレッテルを貼る」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 12:39:14

―――――――――――――――

14.小林議員「USTREAMといった新しいメディアが貴重。既存メディアは両論併記をしない。常に、権力側に利する報道しかしない。権力に妥協せずに何でも話せるメディアを自分でも作りたい」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 12:42:16

―――――――――――――――

15.小林議員「日本は列強の帝国主義の時代に、唯一独立を守った国。それが今や、米国の植民地となってしまっている」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 12:47:14

―――――――――――――――

16.小林議員は、これから本会議でのACTA採決に臨みます。事務所に戻られた後、引き続きお話をうかがいます。#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 12:49:06

―――――――――――――――

17.インタビューを再開します。#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 13:36:11

―――――――――――――――

18.小林議員「野党各党、自民・公明含め、すべて退席した。すべて通過した。ACTAについて反対の意思を示そうと、斎藤やすのり議員、中後淳議員、三宅雪子議員が議場に戻ってきた。減税日本も4人揃って反対」#iwakamiyasumi@iwakamiyasumi

posted at 13:38:53

―――――――――――――――

19.小林議員「年次改革要望書。本来は双方向で要望を出し合うものだが、日本から要望を出すことはない。米国からの要望を一方的に飲むだけ。日本には共済というものがある。助け合いの文化。奪い合い文化の米国には共済は無い」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 13:44:49

―――――――――――――――

20.小林議員「共済が無くなれば自動的に保険に流れていく。そこに米国の資本が入ってくる。共済には人件費がかからないので、保険会社はなかなか勝てない。なので米国の保険会社にとって共済は邪魔だった」#iwakamiyasumi@iwakamiyasumi

posted at 13:48:07

―――――――――――――――

21.小林議員「外国の軍隊により安全を担保されている国に主権が存在するわけがない。」#iwakamiyasumi @iwakamiysumi

posted at 13:51:18

―――――――――――――――

22.小林議員「日本は外交交渉において”忖度”する文化がある。アジア諸国との外交ではこの文化は通じる。しかし、欧米諸国と外交交渉するときは、日本のそのような文化が逆手に取られ、奪われるだけ奪われる」#iwakamiyasumi@iwakamiyasumi

posted at 13:56:15

―――――――――――――――

23.小林議員「マスコミは不勉強。マスコミは戦後の体制がそのまま続いている。プレスコード、検閲文化の継続。権限が肥大化した官邸とマスコミの複合体。」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 14:00:09

―――――――――――――――

24.小林議員「有楽町イトシア前で行われた3000人が参加したTPP反対デモを、マスコミはまったく報じなかった」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 14:02:53

―――――――――――――――

25.小林議員「普天間は即時返還に決まっている。さらに、沖縄からの米軍撤退もしっかりと考えなくてはならない。アジアは日本が守るという矜持を持つべき」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 14:12:21

―――――――――――――――

26.小林議員「APECでみんながやろうということはやればいい。しかし、TPPのようにブロック化することはよくない。二国間で協定を作っていくならよい。アジアの主要国が入らないTPPになぜ入るのか。」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 14:15:47

―――――――――――――――

27.小林議員「一任主義をなんとかしなければいけない。マスコミはそれを一切報じない。小選挙区制をやめ、中選挙区制に戻し、責任感のある政治家を育てることが必要」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 14:18:59

―――――――――――――――

28.小林議員「減税日本は、日本の独立自尊、対米従属批判という方向で動いていく。橋下維新と組むかどうか。橋下氏はTPPについてまだ勉強していないのではないかと思う。」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 14:25:51

―――――――――――――――

29.小林議員「日本に二大政党制は馴染まない。圧倒的な力を持つ多数と、しっかり勉強して批判する力を持つ少数野党。中選挙区制なら、そのような制度になる」#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 14:28:16

―――――――――――――――

30.以上で実況ツイートを終了します。アーカイブ動画はこちらから→http://t.co/k6SA6wrq #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 14:49:14

―――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , , ,

2件のコメント on 規制緩和も構造改革もすべて米国のため。【9/6小林興起インタビュー】小選挙区比例代表制は、権力が集中、国民の意思を裏切る政治システムを作った。郵政民営化は”郵政米営化”米国の巧妙な植民地主義。#TPP もすべて同じ。既存メディアは常に権力側。減税日本は、日本の独立自尊、対米従属批判という方向。期間限定IWJ 動画 @IWJ_ch1

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)