~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【代表Column】

―――――――――――――――

◆知らせないという「権力側」マスメディアの役割

―――――――――――――――

「由(よ)らしむべし、知らしむべからず。」(論語

人民を施政に従わせればよいのであり、その道理を人民にわからせる必要はない。

という封建的為政者、また現在の日本政府の哲学と、

それに奉仕する「権力側」マスメディア上層部。

「知らぬが仏」『奴隷の幸せ』への洗脳とその維持が役割なのだ。

だからこその、「パンとサーカス」芸能とスポーツ、政争とオリンピックである。

―――――――――――――――

◆知らせないメディア・「鍵の箱」を開ける合鍵

であるインターネット言論を封殺するためのACTA

ACTAではプロバイダのネット監視、責任を押し付けている。

―――――――――――――――

プロバイダの閉鎖を恐れるISP業者は、

ブログ閉鎖、記事アクセス禁止を「自主的」に行うようになる。

当局は膨大なブログ・記事の監視・弾圧の手間が省ける。

報酬なしの監視・弾圧の民営化。ネット言論上の「隣り組」密告奨励制度である。

―――――――――――――――

その「ACTAの危険性を国会議員に知らせようというブログ記事」が、閲覧できない状態。

行政によって、ACTAの試験運用がはじまっているかのようだ。

2012/8/23   【川崎康彦 記】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ネットの自由を殺す運動で世界の先頭に立つ日本

8/21 カレイドスコープ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ACTAは2003年に、当時の小泉政権 (経済産業省・外務省=従米官僚) が提唱。

EU政府は承認していたのに、7/4国会(EU議会)で否決された。

―――――――――――――――

日本がACTAの旗振り役であることや、既に日本が ACTAの署名を済ませていることすら、ほとんど知られていない。

政治やマスメディアの機能不全。

―――――――――――――――

「鍵の箱」問題として…要するに、知らないっていうことは知ることができないから、全然、痛くも痒くもない。

本当の情報を与えないようにしている側の人間たちは、100%支配する側にいることに執念を燃やしている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本が世界の先頭に立ってネットの自由を死なせる

カレイドスコープ

Tue.2012.08.21

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1512.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

・・・略・・・

ビデオニュース・ドットコムでのACTAについての議論

―――――――――――――――

◆欧州議会が否決したACTAを日本が推進する理由

ビデオニュース・ドットコム

ニュース・コメンタリー (2012年07月07日)
http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/002464.php

―――――――――――――――
……実は、このACTAという条約は2003年に、当時の小泉政権が提唱したものだった。
にもかかわらず、日本がACTAの旗振り役であることや、既に日本が ACTAの署名を済ませていることすら、ほとんど知られていない。

マスメディアもこの問題を積極的に取り上げようとはしていない。

このままでは、多くの市 民が知らない間に、他国に比べて政治やマスメディアの機能不全の度合いがよりひどい日本が、ネットの自由を殺す運動で世界の先頭に立つことにさえなりかね ない。

EU議会のACTA否決の理由と、日本の政治・メディアの機能不全がもたらす社会への影響を、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。

神保:
こんにちは。

今日は2012年の7月6日金曜日、586回目のマル激ですね。

今日のテーマとしては、いわゆるACTAと呼ばれている「模造品海賊版拡散防止条約」。
Anti-Counterfeiting Trade Agreementという、そのCounterfeitというのは、いわゆる「偽物」のことですよね。本物をマネした模造品ですよね。

その貿易に関する条約を、ACTA(アクタ)と呼んでいるんだけれども、これを7月4日、アメリカの独立記念日ですが、ヨーロッパ議会(EU議会)がかなりの大差で否決した、というニュースがありました。

EU政府としては、実は承認していた。
(※EU加盟国27ヶ国のうち、22ヶ国がACTAに署名していた)

日本で言うと、政府は承認していたのに、国会で否決されたという形になっているということ。

ひとつは、ACTAについて宮台さんの考えを聞きたいんですけれども。
もう一つはですね、ちょっと大きなテーマとして、実は今日、本編でも、日本ではほとんどニュースにならなかった「リオ+20」のことをやっているわけですよね。

日本では、消費税が来週から参議院で集中審議だのと、衆議院の採決を巡って、小沢さんの一派が離党するしないとか、ニュースといったら、そればかりやっている。

・・・略・・・

どうも、これは、ひとつには、僕、宮台さんと前に話したかも知れないけれども、メディアの現状について、既存のメディアが凄い勢いで劣化していると。

劣化というのは、下らないテーマをやっている、といかそういうベルではなくて、本来、何が問題で、その問題があれば、ちゃんとそれを主権者なり、市民社会なりに、その問題をちゃんっと伝えられるというのが基本的なジャーナリズムの公共的な機能ですよね。

で、それ自体をも、どうも完全に失っているのかも知れない。

言うのは簡単なんだけれど、そうすると、問題が起きていても僕ら、知ることができないじゃないですか。

知ることができはないと、問題だと思わないから、何も怖くない、っていう例の「鍵のかかった箱」問題が起きているわけですよ。
宮台:・・・略・・・

 

神保:
で、報道の問題は、ここでもよく、「鍵の箱」問題として…要するに、知らないっていうことは知ることができないから、全然、痛くも痒くもないっていうことが、どうも問題なんですよね。

知らされてないから、そんなことが起きていることなど露知らずで、要するに、共産主義の人たちが、とっても幸せに生きていたかも知れないって言えるんだけれども…。

(※管理人
奴隷の幸せのこと。
アメリカの南北戦争のときに、北軍が南部の広大な奴隷農場を解放するためにやって来たとき、奴隷は北軍の将校にこう言ったのです。
「なんてことをしてくれる。北軍の兵隊さんは、ワシらの生活を壊す気か」。

北朝鮮も、ある種のカルト宗教も、信者たちに本当の情報を与えなければ、彼らは、窮乏の中でも幸福を感じることができます。本当の情報を与えないようにしている側の人間たちは、100%支配する側にいることに執念を燃やしている人々です)

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ACTAの危険性を国会議員に知らせようと呼びかけていたブログがアクセス禁止に

Merx
Posted August 22nd 2012

http://merx.me/archives/26819?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed:+Merx+(Merx)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】
[ameblo/acta-chan]

http://ameblo.jp/acta-chan/entry-11326475863.html
ACTAの危険性を訴えていたアメブロのある記事が、
「この記事にはАmebaの健全な運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性があるためアクセスすることができません」
とされ、閲覧できない状態となっている。
ACTAとはAnti-Counterfeiting Trade Agreementの略で、各国が締結に向けて動いている国際条約。日本では「偽造品の取引の防止に関する協定」「模倣品・海賊版拡散防止条約」などと呼ばれている。インターネット上の著作権侵害を取り締まるための国際的な法的枠組を取り決めるため、新しく国際機関を設立しようというのが狙い。

偽造品の取引の防止に関する協定/wikipedia
当協定にはいくつかの問題点がある。
ポリシーロンダリング(実現したい政策を海外に出して、「海外で決まったから」といって国内法を成立させる)
インターネットについて
インターネットサービスプロパイダへの監視義務の強制
著作権侵害が疑われるウェブサイトの強制シャットダウン
ISPから捜査当局への情報提供
国境でのiPod等の内容操作
その他
アクセスコントロールの回避に刑事罰の方向
仮処分に関して、権利者の言い分が正しいと判断した場合に仮処分ができたが、その判断をせずに仮処分ができる
訴訟に関して、敗訴者が勝訴者の弁護費用を負担
など、基本的人権、特に表現の自由や通信の秘密を脅かす可能性が非常に高い点である。

ACTAには自由なインターネットの環境の阻害につながりかねない内容が含まれていると指摘する声も多い。

EU議会はACTAを否決。メキシコもEUにならって署名せず
[カレイドスコープ]
Sat.2012.08.18
先に、EUの立法議会である欧州議会は、このACTAに7月4日、478:39(棄権165)の圧倒的多数で否決しました。
その前に、EU加盟国27ヶ国のうち22ヶ国が、一度はACTAを承認し、署名しているのです。
EUが承認した条約を欧州議会が否決するのは、まったく異例のことで今回が初めてだそうです。

よくよく精査したら、このACTAとは、とんでもない法律であることが分かったのです。それでEU議会で最終的に諮る段になって否決されたのです。

欧州議会では否決されたとのことです。

今回、アクセス禁止措置をとられた記事では、衆議院でACTAを取り上げる外務委員会のメンバーに対し、ACTAの危険性を伝えようと訴えているだけのもので、アクセス規制しなければいけないような内容とは思えないが、通したい側はACTAについて、周知されないままひっそりと通したいと考えてるのでしょうか。(外部から何らかの要請があったのか、アメブロ側の自主規制かは不明ですが。)

以下が現在アクセスすることができない該当記事の内容。

TPPに慎重な衆議院外務委員会議員にACTAの危険性を伝えましょう。-ACTA ちゃんのブログ
2012-08-12
テーマ:ブログ
多くの国会議員にはTPP同様にACTAについても、情報が開示されていないことが発覚しています。議員さんの人間です。大変忙しい中、原発再稼働、増税問題、TPP、地元の陳情などと多くのお仕事をこなされています。

日本でTPPに慎重に対応する議員が多いのは、市民が密室のTPPの内容を探し出し、議員さんと情報を共有することによって生まれたものです。ヨーロッパのACTA否決でも同様なことがおきました。ACTAの危険性を議員にヨーロッパの市民が訴え続けたのです。

情報を提供さえすれば、TPPに対して慎重な議員はきっとACTAにも慎重に判断してくれると信じています。そこで、近々、衆議院でACTAを取り上げる外務委員会30人の議員のうち、TPPに対して、慎重姿勢を表明している18人と新任1人にたいして、ACTAの危険性を伝えることから始めましょう。

何を書いてよいかわらなないという方には各議員ごとにすぐに送れるファックスひな形をPDFのファイルを用意しました。ご利用ください。

ご自身で文章を考えることも強くお勧めします。特に地元選出で面識がある場合などは効果的であると思います。

インターネット経由で無料でFAXを送る方法

my faxというサービスを使うと一日二通まで無料でネット経由でファックス送信ができます。
ご興味ある方はここをご覧ください

以下も大変役に立ちます。

【緊急拡散】ACTAの締結の阻止にご協力下さい【FAX例文あり】

【緊急!!電話・FAXでの抗議のお願い】ACTA批准が、反対意見の一つも出されずに可決してしまうという異常事態発生

取り急ぎ、外務委員会でTPP慎重派の議員を優先としていますが、すべての外務委員会議員や、TPP慎重派議員、あるいはご自身の選挙区でTPPに積極的であっても、ACTAの危険性を伝えたいとお考えの場合はぜひ、ご自身の判断で、積極的に情報をお伝えください。

TPP慎重派議員情報

PROJECT99 さんのhttp://project99.jp/?page_id=133 リンクです。

外務委員会

委員名簿はここを見てください

TPP慎重派の議員むけACTA慎重審議お願いのひな形(編集可能)

TPP慎重派の議員向けの汎用のひな形のダウンロード(ワードのRTF) (ご自身で編集ください)

(該当記事のcapture。)

[ACTAちゃんのブログ]

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , ,

1件のコメント on #ACTA ではプロバイダがネット監視【Amebloで始まっていた言論封殺】ACTAの危険性を国会議員に知らせようと呼びかけていたブログ記事が「この記事にはАmebaの健全な運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性」と閲覧できない状態。http://p.tl/pLIH 8/22 Merx ネットの自由を殺す運動で世界の先頭に立つ日本 8/21 カレイドスコープ「知らせないメディア」を超えるネット言論を封殺するためのACTAと、その試験運用8/23【代表Column】

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)