~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆米軍はなぜ今も日本に駐留しているのだろうか?前編

http://www.youtube.com/watch?v=vIiWJdCFF3Q

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

saba kan さんが 2012/08/15 に公開

後編 http://youtu.be/VQCPX_KjvYQ
「戦後史の正体」米軍がいまも日本にいる理由
孫先享 元外務省官僚 元防衛大学教授

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆米軍はなぜ今も日本に駐留しているのだろうか?後編

http://www.youtube.com/watch?v=VQCPX_KjvYQ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

saba kan さんが 2012/08/15 に公開

前編 http://youtu.be/vIiWJdCFF3Q
「戦後史の正体」米軍がいまも日本にいる理由
孫先享 元外務省官僚 元防衛大学教授

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Sarah Yamasaki 山崎淑子  prisonopera

2012年08月16日(木)

http://twilog.org/prisonopera/date-120816/asc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

―――――――――――――――

孫崎さん生出演中!テレ朝モーニングバード【そもそも総研たまペディア】始まりました!著書『戦後史の正体』が10万部超ベストセラー。米軍が今も日本にいる理由米の国益のために日本駐留する米軍。日米安保条約がつくられた歴史的背景と日米行政協定。キーワード『米国の関心は自国の利益最優先』

posted at 09:01:06

―――――――――――――――

テレ朝生放送なう!①旧安保条約を締結したダレス(のちのCIA長官)は言った:【(日本に)米軍が望むだけの軍隊を、望む場所に望む期間だけ、米国は駐留させる】と。1952年締結された日米行政協定に具体的な駐留条件が既定されている。第2条の2:条文では、双方が合意すれば日本へ基地返還

posted at 09:10:01

―――――――――――――――

②【米軍は望むだけの軍隊を望む場所に望む期間だけ駐留】。基地返還「できる」とあるが密約あり、交換公文では、「合意しなかったら、そのまま駐留し続けられる」との秘密文書あり。有事駐留を提案した芦田均が米圧力で短命政権に。有事の際、米軍は日本を支援する規定は新・安保条約にない(5条)

posted at 09:17:38

―――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日木曜日(8月16日)正午から放送しました[YYNewsLive今日の一言]を御覧ください!

杉並からの情報発信です

2012-08-16 13:29:03 

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/09faf6cf327fd917bf77e7e0c68e7254

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

 

【YYNews】

● 今日の一言: テーマ4件 より 1)のみ

 

1)【戦後史の正体】:今朝のテレビ朝日モーニングバード(午前8時―10時)

に孫崎享氏が出演されました。孫崎さんは午前8時50分ころから玉川徹氏の【そもそも総研】で[日米安保条約][日米行政協定]についてかなり突っ込んだ話をされました。

 

大手マスコミの一角が孫崎さんをTV出演させたことは[真実]と[事実]の拡散に

とって非常に大きな意味があると思います。

 

孫崎さんは来週の木曜日の同じ番組に出演され[尖閣列島]問題を話されるようです。

 

今日の孫崎さんのお話の中でとくに重要何のは以下の2点です。

 

①サンフランシスコ講和条約と日米安保条約(旧安保条約)の生みの親といわれた

国務省政策顧問(のちに国務長官)ジョン・フォスター・ダレスの駐留米軍の基

本的な考え」を紹介したこと。

 

[われわれ(米国)が望むだけの軍隊を、望む場所に、望む機関だけ駐留させる権利を確保する。それが米国の目標である]

 

②[日米安保条約第5条]に書かれている[日本防衛規定]の本当の意味を解説され

たこと。

 

第5条

両国の日本における、(日米)いずれか一方に対する攻撃が自国の平和及び安全

を危うくするものであるという位置づけを確認し、憲法や手続きに従い

共通の危険に対処するように行動することを宣言している。

 

[憲法や手続きに従い共通の危険に対処するように行動する]の本当の意味は、

米国は戦争開始の決定権は議会が持っておりも、しも米国議会が承認しなければ米軍は

日本防衛のために行動する事はない]ことを孫崎氏は解説されたのです。

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ほんのこ  shbttsy74 さん

2012年08月16日(木)  のtweets

http://twilog.org/shbttsy74/date-120816/asc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

―――――――――――――――

#tvasahi 孫崎享「戦後史の正体」生解説。マッカーサーGHQ最高司令官「非軍事化・経済の解体・民主化」→ダレス国務省顧問「再軍備・経済の再生・米軍の駐留」180度転換。

posted at 09:01:33

―――――――――――――――

#tvasahi ダレス1951年「(日本に)米国が望むだけの軍隊を望む場所に望む期間だけ駐留させる」その方針は今も変わっていない。日米行政協定第2条2「いずれか一方の当事者の要請があるときは…施設及び区域を日本国に変換すること…を合意することが『できる』」

posted at 09:03:19

―――――――――――――――

#tvasahi 「できる」がポイント。合意できなければそのまま、ということ。日米地位協定第2条2も、同じ文章。「合意することができる」=「合意できないときは基地を残せる」。

posted at 09:06:01

―――――――――――――――

#tvasahi 米軍は日本を守るの?日米安保条約第5条「自国の憲法上の規定及び手続に従って」米、交戦権は議会が決定する。議会が日本に対して、日本と一緒に軍事行動をしてもいいとなったら。日本を守るかは米議会次第。日本を守る義務は負ってませんよ、というダレスの流れ。

posted at 09:09:54

―――――――――――――――

#tvasahi NATO条約第5条「必要と認める行動を…直ちにとる」となっているが。米軍が日本を守るかも、米の国益次第。

posted at 09:11:05

―――――――――――――――

#tvasahi 芦田均首相1947年「米軍の有事駐留を提案(いざという時だけで」重光葵外相1955年「12年以内の米軍全面撤退を提案」佐藤栄作首相1967年「沖縄の返還を要求」こういうことを言う人はみな短命で潰された。圧力との戦い。

posted at 09:13:26

―――――――――――――――

#tvasahi 米軍は抑止力になっていない。それについては次の回に?

posted at 09:14:44

―――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)