~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【代表Column】memo 7/22

政治・国策の「国民(の生活)を守るため」という論理の矛盾・自己撞着について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その1・「国民(の生活)を守るため」の『安全保障政策(条約)』によって、国民の生命(生活)が危機にさらされるという自己撞着。

その2・「国民(の生活)を守るため」の『原子力発電所』によって、国民の生命(生活)が危機にさらされるという自己撞着。

その3・「国民(の生活)を守るため」の『増税』によって、国民の生命(生活)が危機にさらされるという自己撞着。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

孫崎 享  magosaki_ukeru 氏 7/20~22 のtweets まとめ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

米側が望むだけの軍隊を、望む場所に、望む期間だけ駐留させる権利を確保」なんてどこにも書いてないと言われるでしょう。書いてあるのです。但し外交的表現で行政協定、そして今日の地位協定に書いてあるのです。

「合衆国は日本国内の施設及び区域の使用を許される」、「前記の施設及び区域を日本国に返還すべきことを合意することができる。」合意出来なければ継続して使用出来るのです。使用し続けるには、米国は合意しなければいいのです。

「 合衆国は、施設及び区域において、それらの設定、運営、警護及び管理のため必要なすべての措置を執ることができる」。「日本国政府は、合衆国軍隊の施設の出入の便を図るため、必要な措置を執るものとする。」

 

だから、野田首相はのうのうと「配備自体はアメリカ政府としての基本的な方針で、それをどうこうしろという話ではない」と言っているのです。戦後60年以上経過し、法的には日本は完全に属国なのです。

オスプレー問題は、属国的状況に何等疑問を持たない野田首相や森本首相、そしてそんな馬鹿なと疑問を持つ人との戦いなのです。戦後一貫した戦いです。

 

“愛国者達へ”

(アフガニスタンを除いて今外国軍に一番駐留されている国はどこですか。日本です.米軍海外基地(財産価値)の3分の一以上が日本。外国軍に一番貢いでいる国は何処ですか。日本。米軍の全海外基地で接受国負担は日本が半分以上を提供。外国軍のために

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

孫崎 享  magosaki_ukeru 氏のtweets より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年07月22日(日)

http://twilog.org/magosaki_ukeru/date-120722/asc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オスプレー;21日時事「オスプレイ、安全確保に万全=玄葉外相」貴方が万全と言ったって機体自体をどうこうできる訳でない。原発と同じ。「万全をきす」しかし、貴方方がつくす万全は事故要因全体には何の影響もない。「万全を尽くす」発言で事故阻止出来る印象を与えようとするのはもう止めて欲しい

posted at 10:05:14

―――――――――――――――

―――――――――――――――

オスプレー:「オ、23日未明から早朝岩国へ 輸送船、釜山港を出航。岩国基地で試験飛行し、10月初旬から普天間本格運用」かってパッカード〈ライシャワー補佐官)が海兵隊の論理が国防省の論理、それがホワイトハウスの論理になるのが最大の問題と懸念表明。日本でも海兵隊の論理理解で専門家顔

posted at 10:49:57

―――――――――――――――

オスプレー:23日未明から早朝岩国へ。市民反対運動。米軍は強襲揚陸艦はいらないのかな。

posted at 11:14:37

―――――――――――――――

―――――――――――――――

オスプレー:「オスプレイ計画変更せずと防衛相 10月運用開始を強調。変更する考えはない。米軍岩国基地搬入は”整斉と運ばれるのが望ましい”」。森本氏は従米で来た人間。ここまで隷属していると思わなかった。米軍が述べる台詞と一体どこが違うのか。

posted at 17:38:35

―――――――――――――――

オスプレー:岩国であれ、沖縄であれ、危険なオスピレーを屈辱的に受けいれされようとしているのか。野田首相は「配備自体はアメリカ政府としての基本的な方針で、それをどうこうしろという話ではない」と述べ、森本防衛大臣は「米軍岩国基地搬入は”整斉と運ばれるのが望ましい”」と述べ何故平然と

posted at 18:39:35

―――――――――――――――

オスプレー2:しているのか。実は歴史的に見ると、日米安全保障体制とはそういうもの。『戦後史の正体』を書いている段階でそれが明白に見えてきた。ダレスは安保条約作成にあたり、ダスタッフ会議で『われわれは日本に、われわれが望むだけの軍隊を、望む場所に、望む期間だけ駐留させる権利を

posted at 18:39:56

―――――――――――――――

オスプレー3:確保できるだろうか、これが根本問題である』と指摘。それが実現したのが日米安保体制です。そんな馬鹿な。米側が望むだけの軍隊を、望む場所に、望む期間だけ駐留させる権利を確保」なんてどこにも書いてないと言われるでしょう。書いてあるのです。但し外交的表現で行政協定、そして

posted at 18:40:17

―――――――――――――――

オスプレー4:今日の地位協定に書いてあるのです。「合衆国は日本国内の施設及び区域の使用を許される」、「前記の施設及び区域を日本国に返還すべきことを合意することができる。」合意出来なければ継続して使用出来るのです。使用し続けるには、米国は合意しなければいいのです。 合衆国は、

posted at 18:40:39

―――――――――――――――

オスプレー5:施設及び区域において、それらの設定、運営、警護及び管理のため必要なすべての措置を執ることができる」。「日本国政府は、合衆国軍隊の施設の出入の便を図るため、必要な措置を執るものとする。」だから、野田首相はのうのうと「配備自体はアメリカ政府としての基本的な方針で、

posted at 18:41:00

―――――――――――――――

オスプレー6:それをどうこうしろという話ではない」と言っているのです。戦後60年以上経過し、法的には日本は完全に属国なのです。オスプレー問題は、属国的状況に何等疑問を持たない野田首相や森本首相、そしてそんな馬鹿なと疑問を持つ人との戦いなのです。戦後一貫した戦いです。

posted at 18:41:36

―――――――――――――――

オスプレー:米国の立場に立っても馬鹿な政策。認識できぬ海兵隊。追随しかない日本。米国内ですら懸念の声:20日WSJ「日本、オ配備は政権党内部だけでなく、日米同盟自体に裂け目を作る危険性。カルダー専門家は”沖縄全土の〈反基地活動を)活性化させ日米間進行中の協力を阻害する”と指摘。

posted at 21:17:37

―――――――――――――――

オスプレー:22日朝日「森本防衛相”地元で受け入れがたいという運動が起きた時、日米安保体制が揺らぐという側面は否定できない”」何度この台詞を吐いてきたか。日本国民は”核の傘はない””米国は尖閣諸島の軍事紛争に出ない”つまり日本の防衛にほとんど貢献してないことをもう知るべし

posted at 22:49:42

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年07月21日(土) 

http://twilog.org/magosaki_ukeru/date-120721/asc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

山口県知事選挙とオスプレー:オ24日に岩国基地へ搬入予定。山口県知事選が29日投開票。しかし米軍もなめきったものだ。”我々は搬入する。民意にどう影響しようと関係ない”そして日本政府は唯々諾々とこれを受け入れる予定。日本がここまで米国に隷属していたとは、多くの国民きづかなかったろう

posted at 00:22:15

―――――――――――――――

オスプレー;米国と首相、森本大臣等政府は馬鹿だ。これまで基地維持に協力した人を敵にしている。宜野湾市長〈自民系)に沖縄知事に岩国。20日中国新聞「オスプレイ搬入強行なら国と岩国市に亀裂も。23日にも岩国市へ先行搬入。市長は”思いは微動だにしていない””陸揚げ阻止に働き掛ける」

posted at 08:30:32

―――――――――――――――

森本防衛相:後に米国が控えていると思うと言うことが大きい。21日読売「オスプレイ搬入、森本防衛相が政権に結束求める。我々が進めようとしている政策は間違っていない」間違っているのです。地元の反対を押し切って危険と見られる機種を配備しなければならない理由はない。海兵隊日本防衛無関係

posted at 19:14:00

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年07月20日(金)

http://twilog.org/magosaki_ukeru/date-120720/asc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

米軍基地;(オスプレー配備は、米国の東アジア戦略構想の重要課題で、前線基地の日本に拒否できるとは思えないのですが)世界の一体どれ位の国が米国の戦略のために自国を米軍基地のために提供してますか。ほとんどなし。米国の戦略への貢献=自国国益とみなしている国は日本ぐらい。洗脳されてきた

posted at 00:45:33

―――――――――――――――

―――――――――――――――

野田首相:週刊ポストに簡単コメント「国民はまだ気付いていないようだが、野田首相は戦後の歴代首相の中で最も親米の総理大臣。外交的には非常に危うい。森本大臣起用は”米国のいうこと何でも受け入れます”のサイン。対米従属鮮明。米国望む政策進める限り霞が関、財界政権支持、マスコミ無批判」

posted at 09:16:00

―――――――――――――――

オスプレー:20日朝日「06~11年間に58件。米側資料で判明。防衛省の地元自治体への説明は重大事故のみで全体件数明らかにしてこなかった。沖縄配備予定の海兵隊MV22は重大事故2,中規模6、小規模22,計30,これに空軍用CV22は各々、重大2,中6,小20,合計28」

posted at 09:33:32

―――――――――――――――

週刊ポスト、通常発売日は月曜日。今回は変則で本日発売。多分理由は明白。トップ記事タイトルが「国民よ、怒りをもて。官邸前に集結せよ」、明らかに明日金曜日の前に発売したい意図。

posted at 09:39:37

―――――――――――――――

自称“愛国者達へ”(ネトウヨ含め)。アフガニスタンを除いて今外国軍に一番駐留されている国はどこですか。日本です.米軍海外基地(財産価値)の3分の一以上が日本。外国軍に一番貢いでいる国は何処ですか。日本。米軍の全海外基地で接受国負担は日本が半分以上を提供。外国軍のために

posted at 12:22:57

―――――――――――――――

 “愛国者達へ”2:自国の首都上空を自由に使えない国は何処ですか。日本。外国軍の兵器配備について、何もいう筋合いがないという国の首相は何処ですか.日本の野田首相。中国が危険、北朝鮮が危険というのはいい。確かに中国が危険な面を持っている。警戒は必要だ。しかし、今、もっとも無残に

posted at 12:23:47

―――――――――――――――

 “愛国者達へ”3:外国軍に好き勝手にされてる国はアフガン周辺を除いて日本。日本を愛するなら、日本を外国に支配されたくないのなら、先ず先に目を向けるのは在日米国米国軍。何故そこに目がいかない。何故こういう日本になったか、24日発売『戦後史の正体』読んで下さい。“愛国者達”よ。

posted at 12:24:49

―――――――――――――――

鳩山グループ勉強会:24日11時15分から「戦後史の正体ー自主と追随の戦い-」の講演。この日が、まさに、本『戦後史の正体』の発売日。自主で排除された鳩山氏に対して、戦後の自主のグループが如何に排除ーそれも日本人の手でーされてきたかを説くのは因縁めいている。できすぎたドラマ的。

posted at 12:54:36

―――――――――――――――

鳩山グループ勉強会2:なお、この講演、鳩山グループからIWJの放映許可でました。今岩上さんに連絡しました。

posted at 12:58:28

―――――――――――――――

ネトウヨの反応;「アメリカ支配の日本が良いか中国支配の日本が良いのか考えたらわかるだろう」日本とか極々少数の国を除いて、大多数の国は米国にも支配されていない。中国にも支配されていない。どうして外国に支配されなければならないと決めつけているのだろう。露骨な植民地支配は、日本等に希有

posted at 13:15:56

―――――――――――――――

―――――――――――――――

オスプレイ:20日朝日「オの沖縄配備に渡邊副大臣”強行配備は、地位協定や安全保障条約の問題に大きな懸念生ずる契機になる”」まさに、在日米軍は結局日本を守るものでなく、米国の利益のために配備することが判る契機になる。何故米国隷属するのか考える契機になる。海兵隊は日本の安全に無関係

posted at 22:41:42

―――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆オスプレイ配備「受け入れられぬ」 全国知事会議が決議

2012年7月19日21時54分

http://www.asahi.com/politics/update/0719/TKY201207190182.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)