~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆オスプレイ低空飛行訓練、全国に波紋

http://www.youtube.com/watch?v=PUHcmOuDyBA

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

tbsnewsi さんが 2012/07/10 に公開

安全性に懸念が持たれているアメリカ軍の新型輸送機オスプレイの配備が秒読み段階です。低空を飛行する訓練ルートが全国にまたがることも明らかになり、反発は各地に広がり­そうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆オスプレイを日本に本当に配備したいのは誰? 120704

http://www.youtube.com/watch?v=6tZUpJLZ6Zc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

LunaticEclipsOkinaw6 さんが 2012/07/04 に公開

オスプレイ配備阻止の闘い
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/gendaisekai/2012/06/post-f17a.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆欠陥だらけのオスプレイ配備拒否を.wmv  沖縄県議会一般質問by日本共産党・渡久地修120706

http://www.youtube.com/watch?v=prcKJoFUU6U

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

oguchiosamu さんが 2012/07/05 に公開

2012年7月6日の県議会一般質問での日本共産党・渡久地修のオスプレイに関しての質問。
オスプレイの開発が敵地殴りこみ作戦のためのものであったこと、そして、オートローテーション機能の欠如とともに、ボルテックス・リング・ステートという、着陸時に揚力を­失う状態に陥りやすい欠陥を指摘しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆オスプレイ墜落

http://www.youtube.com/watch?v=XOK7nQb2Svo&feature=related

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

masato yagi さんが 2012/06/02 に公開

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆オスプレイおちた

http://www.youtube.com/watch?v=RihmyYNIXXY

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

dsnagai さんが 2009/09/28 にアップロード

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆オスプレイ配備阻止の闘い

現代世界をどう捉えるか

2012.06.15

http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/gendaisekai/2012/06/post-f17a.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

・・・略・・・

オスプレイ:宜野湾市民に渦巻く怒り
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-14_35049
http://megalodon.jp/2012-0615-0152-28/www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-14_35049
「市民生活の破壊につながる」「眠らせないつもりか」―。

普天間飛行場に配備される垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの

深夜・早朝の飛行が「年間204回増加する」

ことが13日、在沖米海兵隊による環境審査書で明らかになった。
宜野湾市婦人連合会会長の平良エミ子さん(64)は
「私たちの暮らしはどうなるのか。寝ている時間ですよ」と絶句。
「米国の環境基準なら、街のど真ん中に基地を置くこと自体が認められない。
沖縄だと容認され、オスプレイが配備され、夜間に飛び回るなんて絶対に理解できない」と語気を強めた。

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆オスプレイ 事故調査めぐる重要証言

http://www.youtube.com/watch?v=a40kSHHRD1c

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

LunaticEclipsOkinaw6 さんが 2012/07/08 に公開

オスプレイ配備阻止の闘い
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/gendaisekai/2012/06/post-f17a.html

(2009年6月23日 米下院監視政府改革委員会)
「V22がオートローテーションがうまく機能せず
重大な結果を招く可能性があるという見解は確立されている」
アーサー・レックス・リボロ氏は
「問題なのはオートローテーションを開始する時です。
オスプレイにはその機能はありますが、リカバリーができません。
仮にエンジンをゆっくり止めていけば
オートローテーションに入っていけるかもしれませんが、
急に止まった場合はコントロール不能に陥る」

開発メーカー作成のガイドブックには
「オートローテーションに頼らない」
「万が一エンジンが止まれば
固定翼モードでグライダーのように滑空しながら降下」

リボロ氏は、
・固定翼モードで着陸すればプロペラが周囲に飛散
「固定翼モードに切り替えるには12秒を要する。
その間、高度にして約1600フィート(約500m)を失う」

玉川氏によれば日本本土各地で計画されているオスプレイの訓練飛行は、
地上150mの低空飛行だという。
http://www.youtube.com/watch?v=6tZUpJLZ6Zc&t=6m18s
低空飛行で、エンジン・トラブルが起きれば、一体どうなるのか?
500m降下するというのなら、もう墜落ではないか。

オスプレイの実戦での運用を想定して低空飛行訓練を行うそうだが、
事故を繰り返し、構造上危険性を指摘されているオスプレイを、
更に、わざわざ<低空飛行訓練>を行うとは!
危険性の上に更に危険性を加えているとしか思えない。
更には、米本土では飛行訓練が停止されている基地もあると聞く。

ドナルド・ハーベル元空軍准将は、
(2010年のアフガニスタンでの事故調査責任者)
「天候状況による視界の悪さなど10の要因を挙げました。
10番目に左右両方のエンジンの出力が低下し
何らかの不具合が生じた可能性を指摘しました」
着地直前の映像にはエンジンから白煙が出ているのを確認
「煙が熱による蒸気なのか燃料漏れだったのかは分かりませんが」
「司令官達は報告書に異議を唱えました。
エンジン出力の低下を原因の一つに挙げましたが耳を傾けず
『その点について再評価して書き直せ』と命じました」
「司令官達は『パイロットによるミス』とした
安全委員会の報告以外の意見には耳を貸しませんでした」
「司令官達はオスプレイの予算を継続したかったのです」

(2012年5月17日 米下院)
オスプレイの予算削減修正案否決
「オスプレイの予算削減を阻む理由の一つは
40州にある2000社が部品を製造していることです」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆アフガンでも墜落した未亡人製造機オスプレイ沖縄配備の狙い 110609

http://www.youtube.com/watch?v=pcI6jl6wCSg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

LunaticEclipsOkinaw6 さんが 2011/06/09 にアップロード

米軍が普天間基地への配備計画を発表した新型輸送機に対し地元の宜野湾市が反発
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00201146.html
http://megalodon.jp/2011-0610-0309-16/www.fnn-news.com/news/headlines/article…
1991年からは、墜落事故が4回相次ぎ、30人が犠牲になった。
オスプレイは一時、「ウィドウメーカー(未亡人製造機)」とまで揶揄された。
2010年4月、再び墜落事故が発生した。
Pentagon Channelは、「アフガニスタン南東部で夜遅く、空軍のオスプレイが
墜落し、兵士3名、民間人1名が死亡しました」と放送した。
新たな紛糾も予測される中、アメリカは、なぜ沖縄にオスプレイを配備しようとするのか。
軍事評論家の岡部いさく氏は、
「もしオスプレイを沖縄に配備すれば、
海兵隊は台湾へも直接、飛んでいけるようになります。
更に揚陸艦と組み合わせれば、例えば南シナ海のように、
中国の勢力拡大が懸念されているような地域へも、
アメリカは迅速に兵力を送り込めるようになるわけです」と語った。
2010年に続き、8日も日本の排他的経済水域を横断するなど、
中国艦隊は、アジアと太平洋の海域で堂々と活動範囲を広げている。
軍拡を続ける中国をにらみ、沖縄へのオスプレイ配備を意図するアメリカ。
極東での米中の駆け引きのレベルは、一段と高まるのか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)