~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

neko3 ‏@sora3momo3aki3  さん 7/12の tweet

「沖縄の」問題じゃないよ。政府と防衛省が力づくで沖縄に何をしているのか。本土の私達見たほうがいい QT @Takeshi319 高江オスプレイパッド工事再開 2012/07/10 http://youtu.be/wMLMv5cn_r0  沖縄の人は見た方がいい。これが沖縄で今日の夕方、あったこと

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

染谷 正圀 ‏@someya_masakuni さん 7/12の tweet

@ihayoichi 様 「ボイスレコーダーがなかったため、原因の確定をめぐり、空軍上層部と意見が衝突。『事故原因を操縦士のミスにするよう上層部から圧力がかかった』」しかし、「それに似た機能が搭載されていたことが、その後に判明した」とは、調査委員長にデータを隠していたということ?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

布施 祐仁 ‏ @yujinfuse さん 7/12の tweet

アメリカでオスプレイ飛ばすには、軍が訓練ルートなどの計画を出して、環境や住民に与える影響評価をやって、公聴会やったり住民意見を集めたりしてからじゃないとできない。しかも、反対意見が多かったら、計画の再検討もしなくちゃいけない。なのに、日本では、いつでもどこでも好き勝手に飛べる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆オスプレイ配備は不可欠 米「日本の世論理解」

msn産経ニュース

2012.7.13 08:31

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120713/plc12071308330007-n1.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

米国防総省のリトル報道官は12日の記者会見で、沖縄県の米軍普天間飛行場へ配備予定の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイについて「紛争地域を含め世界各地に配備されており、部隊には欠かせない存在だ」と述べ、配備の必要性を重ねて強調した。

・・・略・・・(共同)

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆在日米軍問題を再燃させるオスプレイ

田中 宇の国際ニュース

2012年6月20日

http://tanakanews.com/20120620osprey.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

・・・略・・・

オスプレイは新型機なので、米国内など各地で離発着や低空飛行の訓練が続けられている。米国でもオスプレイの欠陥が問題視され、ニューメキシコ州のキャノン基地では、周辺住民の反対でオスプレイの低空飛行訓練が棚上げされている。米国内なら、住民は連邦議員らを通して不満を言い、議員は基地や軍需産業の経済効果と住民の意志とのバランスを考えつつ、軍に訓練の延期を求めたり、政策を決めたりする。だが、日本は米国でない。日本人は米国の指導者を選出する有権者でない。Marines’ copter plan raises fear of noise

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆高江オスプレイパッド工事再開 2012/07/10

http://www.youtube.com/watch?v=wMLMv5cn_r0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

yanbaruable さんが 2012/07/10 に公開

全国的に日本へのオスプレイ配備反対の声が高まる中、2012年7月10日18時、日本政府・沖縄防衛局は沖縄県東村高江へのオスプレイパッド工事を再開させた。

詳細・最新情報はブログ「やんばる東村高江の現状」
http://takae.ti-da.net/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆「ヘリパッド建設阻止!危険なオスプレイNO!」真喜志好一

http://www.youtube.com/watch?v=1eg4q2sRm-w

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

yanbaruable さんが 2012/07/06 に公開

2012年7月1日に開かれた「オスプレイパッドいらない!高江座り込み5周年報告会」@東村農民研修施設での平和市民連絡会・建築家の真喜志好一さんの講義です。
なぜ、オスプレイ配備はNO!なのかがとてもよくわかります。
主催:ヘリパッドいらない住民の会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆オスプレイ検証 沖縄配備 米政府の狙い 機体構造に欠点  120704

http://www.youtube.com/watch?v=XIvAIRiA7k4

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

LunaticEclipsOkinaw6 さんが 2012/07/04 に公開

オスプレイ検証「機体構造に欠点」
http://www.tv-asahi.co.jp/dap/bangumi/hst/news/detail.php?news_id=26399

オスプレイ配備阻止の闘い
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/gendaisekai/2012/06/post-f17a.html
米国防総省系のシンクタンクで、オスプレイの評価・分析を
行ってきた元米空軍パイロットのレックス・リボロ氏は、
「モロッコの事故はオスプレイの典型的な事故でした。
パイロット席にはナセルを動かす
(プロペラの向きを変える)小さなボタンがある。
これを前方に動かし過ぎると墜落する。
ボタンを触っただけで機体を墜落させることができるのがオスプレイの特徴。
オスプレイの欠点は機体の構造にあります。
オートローテーションが出来ません。
オスプレイのオートローテーション機能は一度も試されたことがなく
私も多くの専門家も(その機能について)非常に疑わしいと考えています」
と述べている。

日本の航空法はヘリコプターにオートローテーション機能を義務付けている。
しかし日米地位協定により米軍機には適用されない。

オスプレイは現行機種のCH46と比べて
・航続距離で4倍以上(しかも空中給油で更に伸びる)
・速度で2倍
・搭載量で3倍
つまり軍事的にはメリットは極めて大きい。
東アジアでの軍事力増強を目指す米政権にとっては
機動力が飛躍的に増強されることはとても望ましいことだろう。
そのためにデメリットには目をつぶろうということのようだ。
しかし住宅密集地で被害に遭うのは一般市民だ。
いや、沖縄だけでなくほぼ日本全土で飛ぶのなら、
単に沖縄だけでなく、ほぼ日本全土の人々が被害者となる可能性がある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
伊波 洋一 (いは よういち)  ihayoichi 氏 の 7/9-13 のtweets より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年07月13日(金)

http://twilog.org/ihayoichi/date-120713/asc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

―――――――――――――――

典型的な事故と一般市民を巻き込んだ事故、必見。http://bit.ly/NsYa4Phttp://bit.ly/P3d1nrhttp://bit.ly/Nt4toN、予算委員会で赤嶺議員が森本防衛大臣を追及。http://bit.ly/NsYa4P

posted at 10:38:36

―――――――――――――――

今日もトップは欠陥機オスプレイ記事。2010アフガニスタン墜落事故調査委員長インタビュー。僚機と76m以内、ダウンウォシュ(下方気流)で後続機が真っ逆さまに墜落の危険を指摘。http://bit.ly/LMZL7H エンジン出力不足も http://bit.ly/LMZilV

posted at 13:40:33

―――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年07月10日(火)

http://twilog.org/ihayoichi/date-120710/asc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

―――――――――――――――

オスプレイ事故、クラスA(200万ドル以上)も隠蔽。06年3月にニューリバー基地で突然上昇して墜落した事故は706万ドルの損害だったが、飛行中でないとの理由で除外。機体隠し疑惑も拡大中。http://bit.ly/NgNYf3 ブログ紹介http://bit.ly/OsyqCP

posted at 16:11:32

―――――――――――――――

ワイヤード元記事オスプレイ事故を満載。06年3月、06年12月、07年3月、07年11月、08年6月とエンジンが火を噴く大事故続出。海兵隊は事故率を下げるためクラスAの定義を09年10月に100万ドルから200万ドル以上に変更http://bit.ly/PK4yZ2

posted at 17:14:16

―――――――――――――――

(続き)海兵隊は飛行中と飛行直前の事故のみをクラスAとした。さらにインフレを理由に損害額を200万ドル以上に変更、100~200万ドルの多くの事故を隠蔽した。その結果、事故率が劇的に下がった。オスプレイを連邦議会等に売り込むためであり、米軍内でも人命軽視と批判されている。

posted at 18:21:18

―――――――――――――――

(続き)11年10月のワイヤードの記事は次のように結ばれている。初期のオスプレイで30人が死亡。改良型では今まで死亡5人だが、幸運というべきだ。オスプレイ技術者は言う「誤作動、火災、誤操作で容易く墜落する」と。そして、今年4月のモロッコ墜落事故は死者2人と「追風」を追加した。

posted at 18:38:02

―――――――――――――――

(最後)多くの人は知らないが、普天間基地では台風が近づくと強風下の飛行訓練が行われる。大型ヘリや中型ヘリが台風前に住宅地上空を飛び交う。モロッコでは追風でオスプレイは墜落した。そんなオスプレイを台風銀座の沖縄で飛ばすのか。政府はアリバイ作りの調査団派遣でなく、配備を拒否すべきだ。

posted at 18:54:14

―――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年07月09日(月)

http://twilog.org/ihayoichi/date-120709/asc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

―――――――――――――――

オスプレイ事故06~11年30件。CH46中型ヘリ事故は17件と13件も少ない。機体隠しの原因か。 http://bit.ly/PxGfgM オスプレイ配備のミラマー基地は普天間基地の20倍の面積。旋回飛行コースは全て基地内。普天間は住宅密集地上空が旋回飛行コース。大惨事必至。

posted at 16:16:02

―――――――――――――――

「オスプレイ配備・環境レビュー」は普天間飛行場のクリアゾーン(土地利用禁止区域)が居住地区や商業地区まで広がっていると指摘。米軍安全基準違反は明らか。宜野湾市は2008年から指摘。http://bit.ly/boQ6te 住宅地と市街地のド真ん中への普天間配備を止めるべきだ。

posted at 18:32:54

―――――――――――――――

今日の予算委員会で欠陥機オスプレイの普天間配備が問われた。野田首相と森本防衛大臣は日米安保にオスプレイ配備と訓練が必要と答弁。果たしてそうか。米国内で米軍は米軍基準と連邦航空法を遵守する。米軍基準を守らせず、航空法も守らせず、国民を危険に晒すのか。対米従属の日米安保はいらない!

posted at 19:16:28

―――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)