~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆斉藤やすのり 2012.06.25 社会保障・税特別委員会

http://www.youtube.com/watch?v=lT4fFf37z0w

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

storystory1 さんが 2012/06/25 に公開

2012年6月25日 衆議院 社会保障・税特別委員会 斉藤やすのり(新党きづな)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントより

 

野田首相の以前の主張に「マニフェストに書いてあることは命懸け­で実行」というセリフのマニフェストには消費税増税なんてあった­か!? マニフェストっとはなんだったのだろう・・・。

yosikazu7 3 時間前

 

斎藤「私は一ヶ月前に地元宮城県の仮設住宅で、消費税賛成か反対­かのアンケートをとりました。なんと7割の方が反対でした。総理­、なぜ仮設住宅にお住まいの方が、消費税増税に反対しているか分­かりますか?」

 

野田「いろんなアンケートがあると思います。それぞれいろんなア­ンケートをしていることも承知でございますけれども、基本的には­被災者の皆様のためには、我が政権昨年の9月に発足いたしました­けれども、震災からの復興、そして原発事故との打開、日本経済の­再生、これを最優先かつ最重大の課題として位置づけております。­そして、被災者のために寄り添った政策というものは、しっかりと­これからもやっていきたいと思いますし、復興庁、復興交付金、あ­るいは復興特区、こういう制度もできておりますし組織も立ち上が­りました。それらを踏まえて、被災者に寄り添った政策ということ­は、これからもしっかりやってまいります。その上で、社会保障を­持続可能なものにするための消費税については、低所得者対策など­もきめ細やかにやりながら、実現をしていきたいと思いますので、­ぜひご理解をいただくように、ご説明をしていきたいと思います。­」

何も答えてない。

nippppppondanji 3 時間前

 

平成の斎藤隆夫だ。よく言った。もっと言え。

Budvar2525 4 時間前

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

斎藤 やすのり saitoyasunori 議員の tweet より

2012年06月26日(火)

http://twilog.org/saitoyasunori/date-120626

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さん、たくさんの激励メッセージありがとう!きょうの国会の質疑の様子をブログでUPしました。 「#紫陽花革命、仮設住宅の生活苦、デフレ時の増税は復興の足かせになる等、皆さんの思いを野田総理にぶつけてみたけれど…」 http://bit.ly/MneKC2

posted at 00:02:05

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みなさんの思いを総理にぶつけてはみたけれど…

衆議院議員・気象予報士 斎藤やすのりBLOG

2012年06月25日

posted by 斎藤さん at 23:54

http://saito-san.sblo.jp/article/56705241.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

・・・略・・・

完全アウェー状態の中での質問でしたので、ヤジは覚悟はしていましたが、質疑が終わった後にとても残念なことが…。

質問が終わり、席を後にしたときに安住財務大臣から
「お前なんか帰れ、さっさと帰れ」と捨て台詞。

TV中継入りだったので、安住さんをはじめ、執行部の方たちの正当性を否定されることに相当、ナーバスになっているよう。安住さんの件は本当に残念だったな。

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆私の投票行動について

たちばな秀徳(橘ひでのり) オフィシャルブログ

平成24年6月26日

2012-06-26 15:48:00

http://ameblo.jp/tachibana-hidenori/entry-11288046758.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】
私の投票行動について~消費増税法案等 一体改革法案への反対投票~

 私衆議院議員橘秀徳はこの度、衆議院本会議において、消費増税法案への反対票を投じました。以下、反対票を投じた理由について、御説明致します。

三党合意文書について
 党内論議において私は、デフレ、不況下での消費増税は、日本経済、また屋台骨であり勤労者の7割を占める中小企業に壊滅的な打撃を与え、税収を減らす可能性が高いと主張、せめて景気弾力条項で、景気が良い時でないと増税すべきではない、と訴えましたが、通りませんでした。ただ、無駄を削減し、財源を生む歳入庁の速やかな設置を主張し、その実現への機運だけはありました。
 真剣な、長い時間をかけた党内議論に参加する中で、百歩譲ってという思いも生じましたが、法案反対を決定的にしたのは三党修正合意文書を手にした時でありました。三党修正合意においては、関係者の御努力には敬意を表するものの、残念ながらマニフェストを実現できる中身にはなっておらず、消費増税先行で、社会保障との一体改革にはなっていません。
 また民主党は格差社会の解消を掲げ、税の抜本改革を行うとしてきたのに、所得課税及び資産課税の規定も削除され、単に消費税を上げるだけのものになってしまいました。
さらに歳入庁の設置についても大きく後退をしてしまいました。

 お預かりした議席の重み~有権者との約束こそ最優先
 そもそも2009年、議席をお預かりした前回衆議院総選挙において、民主党そして私は「国民の生活が第一」のマニフェストを高らかに掲げ、戦いました。消費増税については、マニフェストに一言の記載もせず、4年間の任期は無駄遣いの削減に集中して、足りない時に国民の皆様に御負担をお願いするとしてきました。特に選挙前の1ヵ月間で私は、664kmを自らの足で歩き、1300回を超える演説を繰り返し、多くの皆様にも炎天下で私の訴えを熱心に聞いていただきました。
 全く無名の、弱冠40歳の私橘秀徳に、議席をお預けいただいたのは、政権交代によりマニフェストを実現し、旧態依然とした日本の政治を変えたいという有権者の皆様の大きな期待でありました。

 本日6月26日の衆議院本会議における消費増税法案等一体改革法案の採決にあたり、党人としての義務を果たすべきなのか、政権中枢にはこれまで育てていただいた先輩方が多くを占めていることもあり、とても逡巡致しました。しかしながら、何より議席をお預けいただいた国民の皆様との約束を果たすことが、国会議員として、公人として最優先すると考え、決断を致しました。即ち、3年前の民主党の約束と、約束を信じて政権交代を実現させていただいた国民有権者に殉じたい、この思いで反対票を投じました。

 処分を覚悟してのこと、険しい道になるかもしれませんが、自らの信念をもって、これからも歩んでまいります。狭き門から入り、挑戦を続けてまいります。

 今後とも御指導御支援、心よりお願いを申し上げます。

衆議院議員 

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , ,

1件のコメント on 増税だけがムキだし【動画:6/25斉藤やすのり・社会保障・税特別委員会】こんな生きるか死ぬかの大増税という死活問題を、国民の審判を受けないで決めてしまうのは、民主主義の否定です。大増税法案を通すまえに、衆議院を解散して、国民の皆さん増税してもいいですか、だめですか、と問うべきだと考えます。・・・安住財務大臣「お前なんか帰れ、さっさと帰れ」

  1. Name より:

    復興予算15兆円のうち約6兆円が使われず1兆円を役人ネコババ(NEWSポストセブン)
    http://www.news-postseven.com/.....33714.html

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)