~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世界帝国の支配の手法3:食糧支配
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

世界の種子を支配するために遺伝子組換えを使っていると考える。種子を支配することは食糧を支配することと同じだ。

6/2 マリー=モニク・ロバン氏

 「モンサントの不自然な食べもの」 The World According to Monsanto 監督

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆「アグリビジネスの巨人“モンサント”の世界戦略」

http://www.veoh.com/watch/v14247268KysQzHds?h1=「アグリビジネスの巨人“モンサント”の世界戦略」

http://www.veoh.com/watch/v14247268KysQzHds

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Watch 「アグリビジネスの巨人“モンサント”の世界戦略」 in エンターテイメント | View More Free Videos Online at Veoh.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆遺伝子組み換え モンサント社の実態 (TPPの恐怖)The World According to Monsanto 【1:32:08】
http://www.youtube.com/watch?v=cCLDVK-i3Jw
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Beaucoup2011 さんが 2012/05/26 に公開

経団連会長 米倉弘昌会長(住友化学会長・74)は日本をどうするつもりでしょう。
放射能汚染の中、原発再稼働を要請するばかりでなく、TPPを推進して、遺伝子組み換え作物で更に日本を壊滅的に汚染しようとしている。

アグリビジネスの巨人モンサントの世界戦略(前編+後編)

マリー=モニク・ロビン《(Marie-Monique Robin、1960年、 ポワトゥー=シャラント地域圏生まれ)フランス人、ジャーナリスト》製作
『モンサントの世界戦略(フランス語 Le monde selon Monsanto、英語 The World According to Monsanto)』

2008年3月、遺伝子組み換え作物の世界第一位生産者(シェア90%以上)であり、ポリ塩化ビフェニル、ベトナム戦争時に使用された枯れ葉剤を含む除草剤、乳牛の育成に­使用される人工ホルモン(ヨーロッパでは禁止)等を生産する多国籍企業(46カ国に拠点を持つ)モンサントを扱うドキュメンタリー『モンサントの世界戦略(フランス語 Le monde selon Monsanto、英語 The World According to Monsanto)』(Arte、カナダ国立映画制作庁(National Film Board of Canada)の共同制作)が、Arte(アルテ)によって、フランス及びドイツで放映
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆TPP = ’食’があぶない 【参考記事】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

080614 モンサント 世界戦略

100819 ラウンドアップの毒物危険性

110614 図解TPP 自給率13%

110729 畜産潰しCs和牛1.4%

110902 承認済.遺伝子組換農作物

110905 TPPの真実 by安部

110924 TPP日経.経団連

111012 GMO in米国食品

111015 農水省.遺伝子組み換えPC

111016 タネが危ない

111117 食糧生産の禁止法案

111205 続 『タネが危ない』 PC

120404 放射能汚染拡散プロジェクト

2000 仏.農民総連合【悪食との闘い】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【期間限定掲載中】
◆20120602 モンサントの不自然な食べもの 監督 マリー=モニク・ロバン氏 iwj
http://www.youtube.com/watch?v=VViTf10xPhE
完全版は、IWJ会員のみ閲覧・視聴ができます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆120602「モンサントの不自然な食べもの」監督インタビューダイジェスト

http://www.youtube.com/watch?v=WQHd81ewKj4

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

IWJMovie さんが 2012/06/07 に公開

2012年6月2日(土)、東京都板橋区の農民連食品分析センターで『モンサントの不自然な食べもの』の監督、マリー=モニク・ロバン氏の岩上安身によるインタビューが行­われた。

IWJ Webサイトの記事はこちら↓
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/17982

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
IWJ 実況ch1 IWJ_ch1
2012年06月02日(土)
http://twilog.org/IWJ_ch1/date-120602/asc
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【引用開始】
―――――――――――――――

「モンサントの不自然な食べもの」監督 マリー=モニク・ロバン氏 インタビュー始まりました。 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:08:01

―――――――――――――――

モンサントはPCBの危険性を知っていたはずだ。あなた(岩上)の体の中にもPCBは入っている。 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:09:30

―――――――――――――――

モンサントが責任を問われないような法体制になっている。損害賠償という形でお金はもらえるかもしれないが、 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:15:10

―――――――――――――――

損害賠償で支払われるのは7億ドルというお金。モンサントにとって7億ドルで事が済まされるのなら安いもの、とマリー氏。 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:16:21

―――――――――――――――

岩上→政治的な癒着が問題ではないか。モンサントと政界の出入りは「回転ドア」と揶揄されている。 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:17:04

―――――――――――――――

マリー氏→モンサントは政府の団体と常に深い関係を持ってきた。モンサントの管理職がFDAに送り込まれたりだとか、その逆がある。 #iwakamiyasumi@iwakamiyasumi

posted at 18:18:23

―――――――――――――――

岩上→モンサントの日本のパートナーは住友化学。そのトップは米倉氏で、日本経団連の会長を務めている。 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:19:43

―――――――――――――――

マリー氏→もうそういうシステムが出来上がってしまっている。癒着のシステム。#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:20:44

―――――――――――――――

岩上→モンサントはマンハッタン計画に関わっていたと聞いたが。マリー氏→非常に深く関わっている。この頃からアメリカの国防省と密接だった。 #iwakamiyasumi@iwakamiyasumi

posted at 18:22:53

―――――――――――――――

岩上→ラウンドアップとGM食品をセットで日本に持ってこようとしている。そのことについて解説を。 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:24:18

―――――――――――――――

遺伝子組換え種子に関しては特許化されている。それによって20年間コントロールできる。 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:25:48

―――――――――――――――

マリー氏→世界の種子を支配するために遺伝子組換えを使っていると考える。種子を支配することは食糧を支配することと同じだ。 #iwakamiyasumi@iwakamiyasumi

posted at 18:28:36

―――――――――――――――

マリー氏→モンサントは農家に対してポリスを送り込む。農家に対する監視だ。#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:30:31

―――――――――――――――

マリー氏→インドの綿花の農家は自殺者も出ている。言葉は悪いが、彼らはモンサント社の奴隷であると言える。 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:33:16

―――――――――――――――

マリー氏→日本人は主食である米を保護貿易で守ってきた。でもTPPに入ってしまったらそういう時代は終わってしまう。稲作農家の保護主義も崩壊してしまうだろう。 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:40:16

―――――――――――――――

マリー氏→メキシコには色々な品種のトウモロコシがあった。非常に多様にトウモロコシが使われていた。地方地方で特色があった。 #iwakamiyasumi@iwakamiyasumi

posted at 18:41:57

―――――――――――――――

マリー氏→自由貿易が農業に適用されるのは食の安全が奪われることになる。多国籍企業の利益にしかならない。 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:43:40

―――――――――――――――

マリー氏→お米のような「ソウルフード」は自国の国民が生産していくべきである。他国の生産に依存するようなものではない。 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:46:34

―――――――――――――――

マリー氏→フランスにおいてモンサント社を相手取り、損害賠償訴訟を起こした。その時私が原告団に弁護士を紹介した。その訴訟がモンサントに対する初めての「勝利」である。 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:52:18

―――――――――――――――

岩上→新自由主義のサルコジ大統領が倒れ、オランド政権が誕生した。マリー氏→これによって希望を抱くフランス国民は少なくない。私もそのように考える一人だ。 #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:55:03

―――――――――――――――

マリー氏→しかしアメリカは昔オバマ大統領に期待をし、今は国民ががっかりしている。そのようなことが起きるかもしれないので安心はできない。#iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 18:56:21

―――――――――――――――

岩上→温暖化は原発ルネッサンスを推進させていくために作られたという話もあるが。 マリー氏→CO2を吸う樹木も減っているので、地球温暖化はリアルな現実だと思う。(了) #iwakamiyasumi @iwakamiyasumi

posted at 19:02:39

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

3件のコメント on 支配の手法3:食糧支配=遺伝子組み換え作物【モンサントの世界戦略The World According to Monsanto】 世界の種子を支配するために遺伝子組換えを使っている。種子を支配することは食糧を支配することと同じだ。6/2マリー=モニク・ロバン氏「モンサントの不自然な食べもの」監督、岩上インタビュー

  1. Name より:

    10月20日 『モンサントの不自然な食べもの』上映会+トークショーat中野(東京都)
    http://kokucheese.com/event/index/53429/

【衆院選から#TPP 問題をはずす件】衆院選で惨敗する野田政権にTPPを潰されたくない米国。非公式な外交ルートでTPP問題を争点化しないよう日本側に伝えてきた。11/25高木桂一。  にコメントする コメントをキャンセル

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)