~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

情報流通促進計画  ‏@yamebun 日隅さんの 6/10 、最期の tweet より

http://twilog.org/yamebun

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

原発再稼働、国会事故調の東電・官僚への肩入れ、消費税の増税…。清志郎が生きていれば、若者がもっと関心を持ってくれたはずなのに…。正面突破してきた野田の地元で落選運動を、誰か展開してほしい。 http://t.co/t8ISVPs8http://t.co/WDj8mj5F

posted at 12:15:35

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆忌野清志郎___サマータイム・ブルース_原発.

http://www.youtube.com/watch?v=9QimzLaP6Lw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

okataki20 さんが 2011/05/03 にアップロード

http://www.geocities.jp/nomad1935jp/contents/daishinsai3month/index.html

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日隅さんの 6/10の tweet より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【付記】ナレーションを廃した実験的な番組だそうです→ 【恥ずかしながら…】以前から撮影してもらっていたTBSのドキュメンタリーの放送が6月17日深夜と決まったようです。

―――――――――――――――

■TBS 報道の魂「バッジとペンと 日隅一雄の闘い~」 http://urx.nu/1lMq

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■以下はSarah Yamasaki 山崎淑子 prisonopera の 6/18 の tweet より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日隅弁護士・ジャーナリスト追悼】JNNルポルタージュ報道の魂「バッジとペンと〜日隅一雄の闘い」311原発震災後に100回以上、東電本社での原発事故統合本部記者会見に出席し市民記者の視点で鋭い質問を続けた日隅さん。「国民の知る権利」に応えるため、業界の隠蔽体質に果敢に挑んだ。合掌

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 6/12  の tweet より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日午後8時28分、日隅一雄さん永眠す。号泣しながら、このツイッターを書いています。私の恩人、日隅一雄弁護士が今夜、お亡くなりになりました。涙が止まりません。私の弁護団の主要メンバーとして出獄後、絶望のドン底にある私を2008年2月から温かくご支援下さいました。

先ほど日隅さんが所属されていた東京共同法律事務所(新宿)に電話してご逝去を確認したところです。同事務所パートナーの海渡雄一弁護士とともに膨大な時間を割いて、「山崎淑子の米国引き渡し冤罪事件」の事後検証・事実確認を大変熱心に行って下さいました   (体調不良にもかかわらず、ご熱心に法律アドバイス下さいました)。

最後にお会いしたのは今年5月2日(水)霞ヶ関の経産省前・脱原発テント記者会見でした。傍らに立って、日隅さんの痩せた背中をさすりながら、私が「おかげん、いかがですか?」。

日隅さん、「痛みますが、まあ、なんとか」と言葉を穏やかに交わしたのが最後でした。日隅先生、有り難うございました。ご恩を決して忘れません。必ず社会復帰を果たし、先生のご意志を継いで、脱原発運動と社会正義の実現をめざして懸命に努めて参ります。どうか引き続き見守っていて下さいね。感謝と祈りの合掌を。

6/12  山崎淑子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 6/15  の tweet より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

05年の憲法記念日に「山崎淑子の社長ブログ」に投稿下さったのが出会い。以降メル友として、出獄後は弁護士として、また兼業ジャーナリスト仲間としてお世話になった日隅一雄さん。歩行困難で貧困にあえいでいた頃、定食屋さんで私をもてなし、「沖縄密約」裁判の傍聴に通っていた

貧しい私を懇親会に招いて下さり、電気を止められ交通費にも事欠く頃の私に千円札を数枚、そっと渡して下さった慈悲深い日隅弁護士。国家にも世間にも見捨てられ失意のドン底であえぐ冤罪被害者に、そっと寄り添って下さった情け深い熱血弁護士、日隅さん。  東京にいない私は、山深い野鳥の森から天を仰ぎ、あなたを偲んでお祈り申し上げます。

最後まで私を心配して、「冤罪本の出版はまだですか?」と私を激励し続けてくれた日隅さん。海渡弁護士と共に拙著の監修をご担当いただくお約束になっていました。はい、もう一息で本は完成しますよ~。どうか時折、下界に降りて来られ、引き続きご相談にのって下さいね!心からの有難う!先日お会いした【山崎淑子支援の会】代表の川崎泰彦氏からも弔辞が届いております。

「どうか、これからも見守って下さい。天国でもきっと大忙しの大活躍を!」と。それではまた、敬愛を深謝を込めて。

6/15  山崎淑子(了)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆東京電力による記者会見 「汚染水排水について 責任者問うも東電沈黙」 【6:38】

http://www.youtube.com/watch?v=LFD9r7tJYos

―――――――――――――――


―――――――――――――――

mamiya0x0 さんが 2011/04/06 にアップロード

2011年4月4日 東京電力による記者会見にて元産經新聞記者で弁護士の日隅一雄(47)が「汚染水10000t排水の判断を下した責任者の名前を教えて下さい」との質疑に答えようとせず話­を逸らし、沈黙を続ける東電社員。
立場の保守を考え、上司の名前を言い出せない心情が滲み出ているようだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Sarah Yamasaki 山崎淑子 prisonopera

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

―――――――――――――――

2012年06月12日(火)

http://twilog.org/prisonopera/date-120612/asc

―――――――――――――――

RT @ompfarm: 木野さん、日隅さんの回復をひたすら祈ってます。 QT@kinoryuichi: 東電会見、お休みします。日隅さん、危篤のため、今日の昼過ぎから病院にいます。今は痛みを抑えるために意識を落としてます。

posted at 21:04:08

―――――――――――――――

@yamebun 日隅さんのご回復、強く祈念しています!TBSの17日深夜、日隅さんの取材番組みんなで観て、お祈りします @ompfarm @kinoryuichi: 日隅さん、危篤のため、今日の昼過ぎから病院にいます。今は痛みを抑えるために意識を落としてます。

posted at 21:11:35

―――――――――――――――

RT @iwakamiyasumi: 本日、午後8時28分、日隅一雄さん、永眠す。

posted at 21:13:04

―――――――――――――――

■本日午後8時28分、日隅一雄さん永眠す。号泣しながら、このツイッターを書いています。私の恩人、日隅一雄弁護士が今夜、お亡くなりになりました。涙が止まりません。私の弁護団の主要メンバーとして出獄後、絶望のドン底にある私を2008年2月から温かくご支援下さいました。先ほど日隅(続く

posted at 21:41:25

―――――――――――――――

日隅さんご逝去:続き2/3)日隅さんが所属されていた東京共同法律事務所(新宿)に電話してご逝去を確認したところです。同事務所パートナーの海渡雄一弁護士とともに膨大な時間を割いて、「山崎淑子の米国引き渡し冤罪事件」の事後検証・事実確認を大変熱心に行って下さいました(体調不良にもかか

posted at 21:45:19

―――――――――――――――

日隅さんご逝去:続き3)わらず、ご熱心に法律アドバイス下さいました)。最後にお会いしたのは今年5月2日(水)霞ヶ関の経産省前・脱原発テント記者会見でした。傍らに立って、日隅さんの痩せた背中をさすりながら、私が「おかげん、いかがですか?」。日隅さん、「痛みますが、まあ、なんとか」と

posted at 21:47:56

―――――――――――――――

日隅さんご逝去:4)言葉を穏やかに交わしたのが最後でした。日隅先生、有り難うございました。ご恩を決して忘れません。必ず社会復帰を果たし、先生のご意志を継いで、脱原発運動と社会正義の実現をめざして懸命に努めて参ります。どうか引き続き見守っていて下さいね。感謝と祈りの合掌を。山崎淑子

posted at 21:50:44

―――――――――――――――

―――――――――――――――

2012年06月15日(金)

http://twilog.org/prisonopera/date-120615/asc

―――――――――――――――

■日隅さん永眠5:05年の憲法記念日に「山崎淑子の社長ブログ」に投稿下さったのが出会い。以降メル友として、出獄後は弁護士として、また兼業ジャーナリスト仲間としてお世話になった日隅一雄さん。歩行困難で貧困にあえいでいた頃、定食屋さんで私をもてなし、「沖縄密約」裁判の傍聴に通っていた

posted at 05:45:08

―――――――――――――――

■日隅さん永眠6:貧しい私を懇親会に招いて下さり、電気を止められ交通費にも事欠く頃の私に千円札を数枚、そっと渡して下さった慈悲深い日隅弁護士。国家にも世間にも見捨てられ失意のドン底であえぐ冤罪被害者に、そっと寄り添って下さった情け深い熱血弁護士、日隅さん。東京にいない私は、山深い

posted at 06:06:16

―――――――――――――――

■日隅さん永眠7:野鳥の森から天を仰ぎ、あなたを偲んでお祈り申し上げます。最後まで私を心配して、「冤罪本の出版はまだですか?」と私を激励し続けてくれた日隅さん。海渡弁護士と共に拙著の監修をご担当いただくお約束になっていました。はい、もう一息で本は完成しますよ~。どうか時折、下界に

posted at 06:11:25

―――――――――――――――

■日隅さん永眠8:降りて来られ、引き続きご相談にのって下さいね!心からの有難う!先日お会いした【山崎淑子支援の会】代表の川崎泰彦氏からも弔辞が届いております。「どうか、これからも見守って下さい。天国でもきっと大忙しの大活躍を!」と。それではまた、敬愛を深謝を込めて。山崎淑子(了)

posted at 06:21:32

―――――――――――――――

■ジャーナリストには使命がある―官僚とメディアの「選民思想」「愚民意識」を変えなければ:日隅一雄氏に聞く http://t.co/BGL3o43A 図書新聞2/28 拡散宜しくお願いします!

posted at 06:23:45

―――――――――――――――

追悼:NPJ編集長、日隅一雄弁護士(兼業)ジャーナリストの訃報に涙が止まりません【ドキュメンタリ番組】日隅さん特番TBS:報道の魂「バッジとペンと〜日隅一雄の闘い」 http://t.co/I2dpkxjs 6月18日(月)AM1:20~1:50(17日の日曜深夜)拡散宜しくね!

posted at 06:27:23

―――――――――――――――

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)