~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大飯原発再稼働に反対します

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次に失われるのは「日本そのもの」の恐れもあります。
福島第一の事故原因の究明もできてない段階での再稼働は
ありえないと考えます。
by study2007

http://togetter.com/li/289510

より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

kentarotakahash  さん 4/15 の tweet

偏西風から考えてそうじゃないかな、と思っていたんだが、このシミュレーションだと大飯原発が事故を起こした時には、滋賀、岐阜、三重、愛知が酷く汚染されることになる。大阪より名古屋がやられる。 http://t.co/e1ab32ht

2012/04/15 17:43:25

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆福島第一原発周辺に飛散した沈着物分布の推定+【福井・敦賀原発・飛散予測】

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=CEFt9p7-Dxo

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

nn0147 さんが 2011/05/22 にアップロード

ニコニコから引用

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆大飯原発:再稼働「ソフト面は大丈夫か」 批判、指摘、疑問相次ぐ−−県原子力安全専門委が会合 /福井

毎日新聞 毎日jp

2012年04月17日 地方版

http://mainichi.jp/area/fukui/news/20120417ddlk18040616000c.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

枝野幸男経済産業相の再稼働要請後、初めて開かれた16日の県原子力安全専門委員会(委員長、中川英之・福井大名誉教授)。経産省原子力安全・保安院の担当者が政府の示した判断基準や関西電力大飯原発3、4号機(おおい町)の対応状況などを説明すると、委員からは過酷事故時の対応やソフト面での対策について質問が相次いだ。【近藤諭、畠山哲郎】

委員会で保安院の担当者は、福島第1原発事故の原因を津波による全電源喪失などとする政府としての基本理解について説明。その上で、政府の判断基準に大飯原発3、4号機がどの程度対応しているかなどを報告した。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

敦賀原発で、地震学の専門家らが地質調査を行い、原子炉建屋の真下を通る「破砕帯」と呼ばれる小さな断層が、活断層と連動して動く可能性。4/24

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆「原発下に断層」 福井・敦賀市長 苦渋の会見

MBS毎日放送

(04/26 18:56)

http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE120426161400562920.shtml

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

福井県にある敦賀原発の真下を通る地層が地震で動く可能性がわかった問題で、敦賀市の河瀬市長が、「安全性を確認したうえで再稼働してほしい」と地元自治体としての苦渋をにじませました。

敦賀原発では24日、地震学の専門家らが地質調査を行い、原子炉建屋の真下を通る「破砕帯」と呼ばれる小さな断層が、活断層と連動して動く可能性があることがわかりました。

「怖いのは確かに怖いと思う。いつ(地震が)おこるか分からないし、(再稼働を)やめてほしいと思うけど、それでご飯を食べている人もいるし…」(敦賀市民)

国のルールで、原子炉は地震で動く断層の真上には建てられないため、敦賀原発の原子炉は廃炉となる可能性も指摘されています。

この問題について敦賀市の河瀬市長が取材に応じ、詳細な調査で安全確認することを前提に再稼働を求める考えをあらためて示しました。

「地元経済も大変なことは事実だが、しんぼうするときはしんぼうして、まず安全性の確認をするのが第一だと思っている。(確認できれば)速やかに再稼働はしてもらいたいと思う」(敦賀市 河瀬一治市長)

敦賀原発を管理する日本原電は、「すみやかに調査を行う」としています。
(04/26 18:56)

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , ,

1件のコメント on 再稼働反対!次に失われるのは「日本そのもの」【シュミレーション動画:福井・敦賀/大飯原発・飛散予測】4/24敦賀原発・地震学の専門家らが地質調査を行い、原子炉建屋の真下を通る「破砕帯」と呼ばれる小さな断層が、活断層と連動して動く可能性を指摘。4/26 MBS毎日放送

  1. untitpp より:

    原発をどうしても再開させるのは日本がアメリカの廃棄物を引き取ってプルトニウムを生産させる契約があるからだそうですよ

untitpp にコメントする コメントをキャンセル

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)