~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4/26 英ガーディアン

判決直前、ジェラルド・カーティスは、小沢氏の表舞台からの退陣を予測する(希望していた?)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“He is not completely finished yet but I think his leadership role is over,” Gerald Curtis, a professor at Columbia University, told Reuters just before the court ruling.

Justin McCurry inTokyo

guardian.co.uk, Thursday 26 April 2012 05.23 BST

http://www.guardian.co.uk/world/2012/apr/26/japan-court-clears-ichiro-ozawa?CMP=twt_gu

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【代表Column】「小沢裁判『無罪』判決と、消費税増税・野田政権+G.カーティスの衝撃」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.解散・総選挙を目指す、増税推進『谷垣・自民』と、

解散・総選挙を避けたい

2.増税推進『民主・野田政権』、及び

3.増税反対『民主・小沢グループ』

の三すくみ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『野田政権』は、小沢『有罪』で増税反対グループを排除、

分裂「話し合い解散」前提で自民との野合連立で選挙に臨むはずだった。

小沢氏『無罪』判決で、

小沢グループ排除が難しくなり

「解散・連立選挙」のめどがたたない『ノーサイド』に追い込まれた。

『民主・小沢グループ』も、党・政権基盤を奪取し、

マニフェスト回帰の原・民主党として認知されるまでは、選挙を避けたい思惑だろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4/26ジェラルド・カーティスFCCJ講演「小沢裁判、判決結果とその衝撃」より

【参考記事→120426 カーティス・負け惜しみ講演

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講演タイトルの「判決結果とその衝撃」は、小沢裁判の結果を『有罪』と想定したものだったのだろう。終始不機嫌な顔つきで、「あまり影響はない」「首相になることはない」「小沢のカムバックはない」と『無罪』判決の影響を否定することに終始していた。

カーティス氏は、『「その衝撃」はなかった』と言っているのである。

続けて彼は、消費税増税の成立の道筋を解説する。

野田と谷垣の「野合」会談が暴かれ、現在、小沢『無罪』で民主党の造反を心配せざるを得ない。

消費税増税・TPPの推進を見守る‘ジャパンハンドラーズ’は、

「話し合い解散」前提での増税法案成立が至上命題と、首相に『暗に?=公に』命じている。

野田の任期は、それまで、と決定づけられたわけである。

2012/4/27  【川崎泰彦 記】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「話し合い解散」の障碍=谷垣自民の「小沢切り」前提条件:

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

100人を超える民主党最大の小沢グループや、小沢氏を擁護する輿石東幹事長の意向に反する決断を首相ができるか?

→26日夜の会食で『もうノーサイドに』、首相は「その通りだ」と応じた。

[WSJ日本版・時事通信社]

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆自民党:衆院解散・総選挙に追い込む戦略 4/26日刊スポーツ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 首相と小沢氏の対立が決定的にならない場合、自民党は野党が過半数を占める参院で増税法案や公債発行特例法案の否決を検討。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

戦略1.「小沢切り」を前提条件として消費税増税関連法案に協力し首相から解散の確約を得る「話し合い解散」

増税に反対する小沢氏とグループ議員の除名や離党、解散時期の明言、最低保障年金など民主党の社会保障改革の抜本的な見直しがあれば「話し合い解散」もあり得る。

→『無罪』判決後のいま、「小沢切り」は無理

戦略2.「反野田」色を強める小沢氏に乗じて内閣不信任決議案を可決する路線。

自民党が内閣不信任決議案を提出、小沢グループの賛同を誘って可決する案。

→『民主・小沢グループ』は解散を望まない

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆小沢氏無罪に乗じて自民が不信任決議案も

日刊スポーツ nikkansports.com

[2012年4月26日21時20分]

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20120426-940793.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

 自民党は小沢一郎民主党元代表の無罪判決を受け、野田佳彦首相と小沢氏の出方を両にらみでうかがいながら衆院解散・総選挙に追い込む戦略を練り直す考えだ。「小沢切り」を前提条件として消費税増税関連法案に協力し首相から解散の確約を得る「話し合い解散」を有力な選択肢としながら、「反野田」色を強める小沢氏に乗じて内閣不信任決議案を可決する路線も視野に入れる。

 谷垣禎一総裁はこれまで、増税に反対する小沢氏とグループ議員の除名や離党、解散時期の明言、最低保障年金など民主党の社会保障改革の抜本的な見直しがあれば「話し合い解散」もあり得るとの考えを表明。26日の記者会見でも「(増税法案成立に)政治生命を懸けると言った首相の覚悟が試されている。自民党の解散戦略は微動だにしない」と強調した。

 ただ、100人を超える民主党最大の小沢グループや、小沢氏を擁護する輿石東幹事長の意向に反する決断を首相ができるかは見通せない。

 そこで浮上しているのが、自民党が内閣不信任決議案を提出、小沢グループの賛同を誘って可決する案だ。実際、昨年の菅内閣不信任案をめぐり自民党の派閥領袖(りょうしゅう)クラスと小沢氏側が水面下で連携した経緯がある。

 可決されれば首相は衆院解散か内閣総辞職を選択しなければならない。自民党幹部は「解散なら歓迎だし、総辞職を選べば4人目の首相となり、『政権たらい回し』との批判が政府、民主党を直撃する」と計算する。この案は、現執行部に小沢氏とのパイプがないのが弱点だ。

 首相と小沢氏の対立が決定的にならない場合、自民党は野党が過半数を占める参院で増税法案や公債発行特例法案の否決を検討する。(共同)

 [2012年4月26日21時20分]

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆無罪判決でノーサイド=野田首相

THE WALL STREET JOURNAL 日本版

2012年 4月 27日  0:12 JST

http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_433734

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

 野田佳彦首相は26日夜、都内の中国料理店で民主党の石井一参院予算委員長ら予算委メンバーと会食した。小沢一郎元代表が東京地裁判決で無罪を言い渡されたことに関し、出席者が「首相が代表選で『もうノーサイドにしよう』と言った通り、力を合わせて頑張ろう」と訴えると、首相は「その通りだ」と応じた。 

[時事通信社]

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆小沢元代表無罪判決 野田首相を取り巻く情勢、厳しさ増す

フジテレビ系(FNN) 

4月27日(金)13時27分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20120427-00000140-fnn-pol

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

消費税増税法案に反対する民主党の小沢元代表に26日、無罪判決が出たことで、今国会での法案成立に政治生命をかける野田首相の政権運営は、厳しさを増すとみられる。
無罪判決を受け、小沢グループが今後、消費税阻止の攻勢を強めるとみられる中、閣僚からは、小沢グループの造反をけん制する発言が相次いだ。
安住財務相は「党が、正式に決めてやったことに対して、真逆な反応を取ったらどうなるかぐらいは、国会議員のみなさん、わかって行動している。懸念はしていません」と述べた。
小宮山厚労相は「党内で、ずっと議論してきて、話してきて、結論を出しているんです。(逆戻り?)なんで逆戻りするんですか」と述べた。
民主党では、大型連休明けの5月8日にも、小沢氏への党員資格停止を解除する党内手続きを行う考え。
輿石幹事長は「口酸っぱくなるほど、一致結束し、前に進みましょう」と述べた。
野田首相にとって、当面、小沢グループとの調整が大きな課題となるが、野党からは、小沢氏に対し、証人喚問も含めた厳しい対応を求める声が出ている。
さらに消費税増税法案の審議日程でも、野田首相が当初目指した4月中の審議入りは大幅にずれ込み、特別委員会での実質的な審議入りは、5月16日となった。
小沢氏の側近議員は、無罪判決により、「鎖は外れた」と巻き返しを図る姿勢を鮮明にしており、野田首相を取り巻く情勢は厳しさを増している。

最終更新:4月27日(金)13時52分

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆消費税、一気に10%に…自民が対案提出へ

読売新聞 YOMIURI ONLINE

2012年4月26日14時41分

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120426-OYT1T00628.htm?from=tw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

 自民党は26日、政府提出の消費税率引き上げ関連法案の対案を策定して、政府案の大幅修正を求める方針を固めた。

v:shapes=”_x0000_i1025″>

 現行の年金制度の維持を柱として改善策を盛り込んだ社会保障基本法案(仮称)も提出する方向だ。政府の消費増税法案が〈1〉2014年4月に8%〈2〉15年10月に10%――と2段階での引き上げを定めているのに対し、対案では、一度に10%に引き上げることを明記する方向で調整する。引き上げ時期は「15年4月」とする案などが挙がっている。自民党は5月の大型連休明けに党内手続きを取り、法案を国会提出したうえで、民主党との修正協議に臨む構えだ。

 自民党は対案で、消費増税法案が低所得者対策として定めた「簡素な給付措置」についても効力が疑わしいとして見直す方針。食料品などの生活必需品の税率を低く設定する「軽減税率」の導入を念頭に置いている。

(2012年4月26日14時41分  読売新聞)

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆無罪判決に閣僚だんまり、岡田氏のクギが影響?

読売新聞 YOMIURI ONLINE

2012年4月27日13時52分 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120427-OYT1T00465.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

 民主党の小沢一郎元代表が陸山会事件判決で無罪となったことについて、野田内閣の閣僚の多くは27日午前の閣議後の記者会見で、だんまりを決め込んだ。

v:shapes=”_x0000_i1026″>

 安住財務相が「裁判のことはコメントする立場でない」と述べたのをはじめ、「特にコメントすることはない」(小宮山厚生労働相)、「行政府にいる者としてコメントすることはない」(古川国家戦略相)と、論評を避ける閣僚が続出した。

 閣議後の閣僚懇談会で、岡田副総理が「政府の立場で判決内容に触れることは当然ないですね」と、各閣僚にクギを刺したことが影響したとみられる。

 ただ、無罪判決を歓迎する意向を示した閣僚も一部にみられ、鹿野農相は「政界で活躍していただきたいという気持ちだ」と語り、平野文部科学相も「政治家個人としては大変喜ばしい」と述べた。

(2012年4月27日13時52分  読売新聞)

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆小沢氏の無罪が野田政権を苦境に追い込む(1)

=中国メディア

サーチナ Searchina

2012/04/27(金) 13:48

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0427&f=politics_0427_016.shtml

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

東京地方裁判所は26日、民主党の小沢一郎元代表の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件の判決公判を行い、小沢氏に無罪を言い渡した。民主党代表も務める野田佳彦首相は、消費税率引き上げを最優先課題にしているが、小沢氏はこれに断固として反対している。アナリストは、小沢氏が党内での影響力を取り戻し、野田首相に反対すれば、野田政権を苦境に追い込むことになると見ている。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

■「小沢一郎」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト

  小沢氏に無罪判決が言い渡されると、民主党内には小沢氏の処分解除を求める声が持ち上がった。アナリストは、小沢氏が勢力を取り戻すことは「反小沢派」にとって良いことではなく、「小沢派」が再び結束すれば、野田政権をさらなる苦境に追い込むことになるとの見解を示した。

  まず、小沢氏の復帰を求める声が高まるだろう。民主党の輿石東幹事長は判決後、小沢氏の党員資格停止処分を解除する手続きに入ると表明。

  鳩山由紀夫前首相は、「小沢氏は政権に不可欠な人材。早く小沢氏にがんばってもらえる状況をつくってもらいたい」と述べた。ここから、「小沢派」は小沢氏の復帰を望み、調整を進めることがわかる。(つづく 編集担当:米原裕子)

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆小沢氏の無罪が野田政権を苦境に追い込む(2)=中国メディア

サーチナ Searchina

2012/04/27(金) 13:49

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0427&f=politics_0427_017.shtml

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

 東京地方裁判所は26日、民主党の小沢一郎元代表の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件の判決公判を行い、小沢氏に無罪を言い渡した。民主党代表も務める野田佳彦首相は、消費税率引き上げを最優先課題にしているが、小沢氏はこれに断固として反対している。アナリストは、小沢氏が党内での影響力を取り戻し、野田首相に反対すれば、野田政権を苦境に追い込むことになると見ている。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

■「小沢一郎」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト

  次に、民主党内で対立が激化することが予想される。小沢氏が勢力を取り戻せば、党内で消費税率引き上げに反対する声が強まる。消費税率引き上げ関連法案の閣議決定後、「親小沢派」の政務三役4人と党役員30人が辞表に提出し、抗議した。

  小沢氏は、消費税を引き上げないとする内容を含む2009年衆議院選挙での公約を守ることを主張し、反対派の結束を固め、消費税率引き上げ関連法案の採決を阻止する戦略をとると見られる。

  最後に、小沢氏は党内での主導権を奪回したい考えだ。「小沢派」の間では、小沢氏の主導的な役割の発揮を望む声が持ち上がっている。鳩山前首相は、「早く小沢氏にがんばってもらえる状況をつくってもらいたい」と述べた。

  民主党代表の任期は2年で、野田首相は11年8月に辞任した菅直人前代表に引き継いで代表に就任した。民主党代表選が9月に行われる予定で、小沢氏は近く出馬意向を示す可能性がある。

  アナリストの分析によると、民主党内に「造反派」が現れれば、野田首相は野党の協力を得られなくなる。そうなれば、消費税率引き上げ関連法案の採決が難しいばかりか、野田政権の将来を脅かすことにもなる。(おわり 編集担当:米原裕子)

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆Japan court clears Ichiro Ozawa, prompting talk of challenge to PM

Blow to prime ministership of Yoshihiko Noda as powerful rival in governing party is found not guilty of corrupt fundraising

Justin McCurry inTokyo

guardian.co.uk

Thursday 26 April 2012 05.23 BST

http://www.guardian.co.uk/world/2012/apr/26/japan-court-clears-ichiro-ozawa?CMP=twt_gu

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【quote】

Japan‘s prime minister, Yoshihiko Noda, faces a potential threat to his leadership after Ichiro Ozawa, a rival and powerful figure inside the governing party, was acquitted of breaking political funding laws.

TV networks broke into scheduled programming to report Ozawa’s acquittal by aTokyocourt on Thursday morning. The decision has reignited speculation about a possible challenge to Noda’s leadership over controversial plans to double consumption tax to 10% by 2015.

Although he has never been prime minister, Ozawa is known as the “shadow shogun” for the influence he wields behind the scenes. He leads the largest faction inside the ruling Democratic party of Japan (DPJ) and is credited with orchestrating the party’s historic victory in the 2009 general election.

Opinion is divided over whether Ozawa, 69, will act on his vocal opposition to Noda’s plans to reform the tax –Japan’s equivalent of VAT or GST – or even challenge him for the leadership. Whoever is DPJ leader is assured of the prime ministership because of the party’s large majority in the lower house.

The prospect of an early general election may dissuade Ozawa’s supporters from opposing the tax rise, which Noda has said is unavoidable ifJapanis to tackle its huge public debt, now twice the size of its $5tn economy.

・・・

But at the very least his acquittal will fuel calls from Ozawa’s supporters to reinstate his party membership, which was suspended after his indictment. That would give him the option of running for party leader in September, when Noda’s term as DPJ president expires.

“He is not completely finished yet but I think his leadership role is over,” Gerald Curtis, a professor at Columbia University, told Reuters just before the court ruling.

・・・

【quote end】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小野 昌弘 Masahiro Ono ‏ @masahirono 氏のtweet

英ガーディアンの伝える小沢氏無罪の記事 http://gu.com/p/3765q/tw@guardian 野田政権の増税方針への影響、今年9月の民主党党首選への影響、ジェラルドカーティスによる小沢氏の表舞台からの退陣を予測する(希望する)見方などが記事になっている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

流山の素浪人 ‏  @ninoppy 氏のtweet

小沢陸山会事件。自分の党員が無罪になって意気消沈したような顔をする野田総理って何なのか。野田総理のしかめっ面を見て、この事件の裏を見たような気がするのは私だけか。 @kazu1961omi

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , , , , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)