~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ガンダーセン、東京で土壌を調査 サンプルよりコバルト60が最大1481Bq/kg アメリカでは全て放射性廃棄物と認定される

2012年03月27日

http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/54649939.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

以下の5箇所でサンプル採取
渋谷区の歩道の亀裂の土、
鎌倉の土、
千代田区の運動場(以前に除染された場所)
千代田区のオフィスビルの屋上、
日比谷公園

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はたして、あなたは、花を摘(つ)むために、

放射性廃棄物のなかに跪(ひざまず)きたいと思うだろうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆東京の土のサンプルは、米国では核廃棄物

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆鎌倉でウラン検出! #放射性 廃棄物並み東京の土:字幕 Tokyo Soil as #Nuclear Waste

http://www.youtube.com/watch?v=YQVxKSTiUJ4&feature=youtu.be

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

junebloke さんが 2012/04/03 にアップロード

*日本語訳全文: http://junebloke.blog.fc2.com/blog-entry-424.html
Tokyo Soil Samples Would Be Considered Nuclear Waste In The UShttp://www.fairewinds.com/ja/content/tokyo-soil-samples-would-be-considered-n… 
* 日本語訳: Megさん(翻訳されてましたので一部修正し転載しました。m(_ _)m)修正&字幕: Jo2Rayden
http://ameblo.jp/mhyatt/entry-11205507746.html
* 日本語訳(一部抜粋)
NRC原子力規制委員会の委員長グレゴリー・ヤツコ氏:
・福島の原発事故は、どこで起きる原発事故であっても公衆衛生と安全、また環境に対して、非常に受け入れがたい、深刻な影響を与えるということを、世に強く知らしめること­となりました。
・事前に対応策を講じるという立場で、私たちが将来に関して考えるならば、結局のところ、私たちは原発事故が起きた場合、土地の深刻な放射能汚染や、半永久的な避難、移住­の問題、またそういった人達の生活手段、仕事の世話、地域コミュニティの崩壊をどう防ぐのかといった問題に、どう対応するのかを考え、解決していかねばなりません。
* ガンダーセン氏:NRC原子力規制委員会の委員長グレゴリーヤツコ氏は、こう言っています。「NRCは移住を強いられ、何世紀もその土地に戻る事の出来ない人々が受ける損­害を、原子力発電所の建設を認可する際に行われる費用便益分析の計算に入れていない。」と。
東京に滞在していた時に、いくつか土壌サンプルを取ってきました。
ホットスポットを、わざわざ探し歩いたわけではありません。
ただ普通に町中を歩き、適当に辺りの土壌をすくいビニール袋に入れてきただけです。
一つは、歩道にあるひび割れの中から。
一つは、既に除染済みであるという子供用の遊び場から。
一つは、歩道の脇の苔から。
一つは、私がいた建物の屋上から。
そして最後のサンプルは、東京の裁判所の向かいの道からです。
私は、それらのサンプルについて、きちんと申告し税関を通してから研究所に持ち帰りました。
すべてのサンプルは、アメリカの法律の基準では、放射性廃棄物に値しており、テキサスにある放射性廃棄物処理場に送って処理しなければなりませんでした。

#1 渋谷区; 
セシウム134: 5,069Bq/Kg(137pCi/g) 
セシウム137: 6,179Bq/Kg(167pCi/g) 
コバルト60 : 1,480Bq/Kg(40pCi/g)

#2 鎌倉; 
セシウム134: 662.3Bq/Kg(17.9pCi/g) 
セシウム137: 666 Bq/Kg(18 pCi/g)
コバルト60 : 521.7Bq/Kg(14.1pCi/g) 
**U235 positive ←ウラン235の存在を示唆

#3 千代田区 遊び場;  
セシウム134 : 962Bq/Kg(26pCi/g) 
セシウム137: 1,147Bq/Kg(31pCi/g) 

#4 千代田区 オフィス・ビル屋上; 
セシウム134: 1,739Bq/Kg(47pCi/g) 
セシウム137: 1,739Bq/Kg(47pCi/g) 

#5 日比谷公園; 
セシウム134: 703 Bq/Kg(19pCi/g) 
セシウム137: 851 Bq/Kg(23pCi/g)
コバルト60 : 336.7Bq/Kg(40pCi/g) 

*1pCi(キュリー)=0.037Bq/g ⇒ *上記数値換算:0.037Bq x1000g = Bq/Kg
*参考:従来の放射性廃棄物の基準はセシウムで100ベクレル/kg。それを超えると、ゴミ処理場などに廃棄は許されない。=放射性廃棄物

・考えてみましょう、それがアメリカの首都であろうと東京であろうと構いません。あなたが、道ばたの花を摘むのに、放射性廃棄物の上に膝つかねばならないとしたら、どう思­いますか?
これが、今、東京で起こっていることなのです。
ヤツコ氏が言おうとしている点は、まさにここだと思います。RCの 費用便益分析は「移住を強いられ、自分の世代のうち、もしくは永久にその土地に戻る事のできない10万人の人々が受ける様々な損害や苦痛について」を計算に入れていないと­言っているのです。
ここ首都ワシントンから100マイル以内に、12ほどの原発があります。
東京は、福島から200マイルも離れていました。
しかし、私がいくつか適当に採取した東京の土は、米国では、放射性廃棄物として処理すべきものなのです。
-END-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Gundersen’s Latest:

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Think about ramifications forTokyo… How would you like kneeling in radioactive waste to pick flowers?

Cobalt-60 in majority of samples, up to 1,481 Bq/kg

(VIDEO & CHART)

Published: March 26th, 2012 at 6:23 am ET
By ENENews

http://enenews.com/gundersens-tokyo-test-results-radioactive-cobalt-majority-samples-1481-bqkg-about-ramifications-nations-capital-like-kneeling-radioactive-waste-pick-flowers-video-chart

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆Tokyo Soil Samples Would Be Considered Nuclear Waste In The US

Source: Fairewinds Associates
Date: March 25, 2012

http://vimeo.com/38995781

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Tokyo Soil Samples Would Be Considered Nuclear Waste In The US from Fairewinds Energy Education on Vimeo.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【quote】

Transcript Excerpts with Emphasis Added

Arnie Gundersen, Fairewinds Chief Nuclear Engineer: [...] Couple of weeks ago though, I was inTokyoand when I was inTokyo, I took some samples. Now, I did not look for the highest radiation spot. I just went around with five plastic bags and when I found an area, I just scooped up some dirt and put it in a bag. One of those samples was from a crack in the sidewalk. Another one of those samples was from a children’s playground that had been previously decontaminated. Another sample had come from some moss on the side of the road. Another sample came from the roof of an office building that I was at. And the last sample was right across the street from the main judicial center in downtownTokyo. I brought those samples back, declared them through Customs, and sent them to the lab. And the lab determined that ALL of them would be qualified as radioactive waste here in theUnited Statesand would have to be shipped toTexasto be disposed of.

Now think about the ramifications for the nation’s capital, whether it isTokyoor theUnited States. How would you like it if you went to pick your flowers and were kneeling in radioactive waste? That is what is happening inTokyonow.

[...]

Tokyosoil in some places, the ones I just happened to find, would qualify as radioactive waste here in theUnited States.

How would we feel if our nation’s capital were contaminated to that degree? So I agree with Chairman Jaczko, new nukes and old nukes that are being re-licensed should include as a cost in their analysis what we have learned to be happening inTokyoand inJapan.

Thank you very much and I will keep you informed.

Watch the report here

Note that samples are tested wet. Drying out the samples would most likely result in higher radioactivity readings on a per kilogram basis.

Cobalt-60 @ 40 pCi/g = 40,000 pCi/kg = 1481.48 Bq/kg

【quote end】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〔ENEニュース〕 ★★★ アーニー・グンダーセン氏 訪日の際、東京首都圏で採取した土壌サンプルの全てから 米国の「放射性廃棄物基準」の放射能を検出 東京で花を摘むのに放射性廃棄物並みの土にかがみ込まなければならない 最大1481ベクレル/キロのコバルト60も検出 鎌倉ではなんとウラン235を! Think about ramifications forTokyo… How would you like kneeling in radioactive waste to pick flowers?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

机の上の空 大沼安史の個人新聞

2012-03-27 Posted by 大沼安史 at 06:06 午後

http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/03/gundersens-late.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

アーニー・グンダーセンさんが最新の「フェアウィンズ」ビデオ・ニュースで、先の来日の際、首都圏で採集した土壌サンプルの測定結果を明らかにした。

渋谷、鎌倉、千代田区の遊び場、千代田区の屋根、日比谷公園で採取した土(湿り気のある)をプラスチックの袋に入れて米国に持ち帰り(通関して)、放射能測定機関に測定を依頼したところ、5検体とも米国の「放射性廃棄物」に該当する汚染レベルであることがわかり、テキサス州の廃棄物処理場に送って処分することになった。

ENEニュースの記事には、セシウム134、セシウム137、コバルト60、ウラン235についての検査結果が出ているが、渋谷区のサンプルの汚染が最もひどく、セシウムのほか、コバルト60が1481ベクレル/キロも検出された。

コバルト60は鎌倉、および日比谷公園の土壌からも検出された。

もう一点、気になったのは、鎌倉でウラン235が「陽性」と出ていることだ。渋谷は「陰性」だったが、その他、3地点の土壌からはウラン235の「痕跡」が確認されている。これはグンダーセン氏が言っていることではないが、3号機核燃料プールの核爆発で核燃料が首都圏まで吹き飛んでことを意味するものだ。

グンダーセンは東京の花を摘む人びとは、核廃棄物並みの土に屈み込まなければならない、こういうことをどう思いますか、と語り、もしも米国の首都ワシントンがこんな状況なら、いったいどういうことになるのか、と問題を提起。原発再稼働に慎重なNRCのヤツコ委員長の姿勢を評価している。

野の花を摘むイメージは乙女の――撫子たちのイメージである。東京の乙女は放射能の野に手を差し伸べ、死の灰にまみれた花を摘み上げなければならない……これがフクイチによる日本の首都の現実の姿である。

これ以上の悲劇は、そうそうあるものではない。

 

Posted by 大沼安史 at 06:06 午後

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , , , ,

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)