~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Syria: Clinton Admits US On Same Side As Al Qaeda

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

We have a very dangerous set of actors, al-Qaida [sic], Hamas, and those who are on our terrorist list, to be sure, supporting – claiming to support the opposition [in Syria].”

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ヒラリ-・クリントン シリアにおけるアルカイダの存在を認める

http://www.youtube.com/watch?v=ZkFGfHgRYWQ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

mamoruyo2 さんが 2012/03/02 にアップロード

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クリントン国務長官:シリア政権不安定化ではアルカイダと味方同士なのよ

ROCKWAY EXPRESS

2012/03/01 (Thu) 

http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/692/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

・・・略・・・

 アメリカのヒラリー・クリントン国務長官が、アルカイダとその他のアメリカが「テロリスト」と指定した組織がシリアの反政府勢力を支援していることをBBCとのインタビュー内で認めた、という。

 つまり、アメリカは今まで「テロとの戦争」に国家の威信をかけて戦ってきたはずなのに、そのテロ組織の中核的組織であるアルカイダと一緒になって、シリア政権転覆を図っている、という構図になる。

 しかもその政権交代は「民主化」を推進するためである、とするが、一緒になってやっている国が、その民主化の対極にある、サウジアラビアとかカタールといった、湾岸の専制君主国家である、というから、これ以上の歴史の皮肉はないだろう、ということになる。

・・・略・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クリントン国務長官:シリア政権不安定化ではアルカイダと味方同士なのよ

Syria: Clinton Admits US On Same Side As Al Qaeda To Destabilise Assad Government
http://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=29524

【2月27日 by Michel Chossudovsky and Finian Cunningham】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・略・・・

 クリントンは、「この地域では、非常に危険な組織、アルカイダ、ハマス、その他の我々のテロリスト・リストに掲載されている者たちが、シリアの反政府勢力を支援するよう主張している」と語った。

Clinton said: “We have a very dangerous set of actors in the region, al-Qaida [sic], Hamas, and those who are on our terrorist list, to be sure, supporting – claiming to support the opposition [in Syria].”

 [1] (Click here to watch video)

BBC interview

BBC News – Clinton: Syria risking civil war

26 February 2012 Last updated at 13:05 GMT

http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-17170775

 US Secretary of State Hillary Clinton has said she is worried that the violence in Syria will turn into a long conflict.

Speaking to the BBC’s Kim Ghattas, she said she feared that outside intervention would only accelerate the threat of civil war.

・・・略・・・

 クリントンが言及しているテロリストのグループに属する狙撃チームが、過去何年にもわたってシリアで市民を殺傷してきた多くの証拠がある。 
There is ample evidence that teams of snipers who have been killing civilians over the past year in Syria belong to the terrorist formations to which Clinton is referring to.
 ミカエル・チョスドフスキーが最近の論文で指摘している:「2011年の3月中旬頃から欧米・イスラエルの情報機関が支援するイスラム主義者の武装グループが、放火を含むテロ攻撃を政府庁舎に向けて行ってきた。傭兵を含む訓練された戦闘グループと狙撃グループが警察署、軍、一般市民らを標的としてきたことの多くの記録がある。 アラブ連盟の監視団のレポートに強調されているように、多くの証拠が存在する、これらの傭兵たちの武装グループが一般市民を殺害してきたという多くの証拠がある。シリア政府と軍は重い責任の下、男性、女性、子供たちを含む一般市民に対する無差別殺戮を含むこれらのテロ行為は、米・NATO・イスラエルが進めてきている事柄の一部であり、その中にはシリア内で活動している武装勢力への訓練、資金供与がある」
As Michel Chossudovsky points out in a recent article: “Since the middle of March 2011, Islamist armed groups – covertly supported by Western and Israeli intelligence – have conducted terrorist attacks directed against government buildings, including acts of arson. Amply documented, trained gunmen and snipers, including mercenaries, have targeted the police, armed forces as well as innocent civilians. There is ample evidence, as outlined in the Arab League Observer Mission report, that these armed groups of mercenaries are responsible for killing civilians. 

While the Syrian government and military bear a heavy burden of responsibility, it is important to underscore the fact that these terrorist acts – including the indiscriminate killing of men, women and children – are part of a US-NATO-Israeli initiative, which consists is supporting, training and financing  ‘an armed entity’ operating inside Syria.” [2]

 この週末でヒラリー・クリントンが自認したことは、武装グループが一般市民を攻撃しており、アメリカ自身の定義によれば、これらのグループはテロリストであり、シリア内の状況は、国家の民衆に対する一方的な暴力行為ではなく、秘密の武装反乱の一つであるという所見を立証するものである。 

The admission at the weekend by Hillary Clinton corroborates the finding that armed groups are attacking civilians and these groups are terroristic, according to US own definitions, and that the situation in Syria is not one of unilateral state violence against its population but rather is one of a shadowy armed insurrection.
・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

1件のコメント on 「アラブの春」の偽り10 【動画:US On Same Side As Al Qaeda】シリア反政府勢力を支援のアルカイダ=は味方?2/26ヒラリー・クリントン国務長官BBC interview 3/1 ROCKWAY EXPRESS 「テロとの戦争」に国家の威信をかけて戦ってきたはずなのに、その敵、アルカイダと一緒になって、シリア政権転覆を図っている。”We have actors, al-Qaida, Hamas, and on our terrorist list supporting the opposition [in Syria].”

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)