~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

またんね ‏ @matanne さんの3/3のtweet

【偽装人権救済機関設置法案、閣議決定絶対阻止!】キーマンとなる大臣にFAXを。番号⇒■鹿野道彦議員(03-3508-3205)■松原仁・議員(03-3580-7336)■自見庄三郎・議員(03-6651-0901)■国民新党:亀井静香代表(03-5275-2675)#危険法案阻止

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆偽装『人権救済機関設置法案(仮称)』 に反対します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人権救済機関設置法案は、美しい体裁を有し、いかにも国民のためになるかのように表装され、自由な生活や権利とは正反対の法律が出される典型です。

政府から独立した強力な権限を持つ『三条委員会』が、刑事局や警察を入れさせたくない何らかの意図が強く働いていると考えます。

(故)中川昭一氏の言うように、独立した人権救済機関 「人権委員会」とは、その存在目的が昔の思想統制警察である特高(特別高等警察)の新設であり、平成の治安維持法です。

来る3/13に閣議決定が予定されているとのことで、松原議員、自見大臣、その他の閣僚には明確な反対表明を求めるものです。

2012年3月3日

「911冤罪被災者」 山崎淑子 支援の会 代表 川崎泰彦

山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル! 編集長 山崎淑子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【参考記事・ビデオ→中川昭一.人権侵害救済法案

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人権委員会設置法案、3/13(火)までに閣議決定の恐れ

http://twishort.com/aet2t

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

【転載拡散希望】

・・・略・・・

反対意見例(それぞれ単独でも、組合わせて使うこともできます)
1.http://bit.ly/wq7UPD
2.http://bit.ly/xSsNF8
3.http://bit.ly/zUwcxk
4.http://bit.ly/xuZ0jw
5.http://bit.ly/ApOnA0
その他の意見例もあります⇒http://bit.ly/zE0LNN

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

緊急拡散《国家存亡の危機;偽装人権救済機関設置法案の剣が峰はこの一週間》

【水間条項―国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。『「反日」包囲網の正体』(発売開始)】

2012年02月29日 20:41

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-730.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★鹿野道彦・議員会館FAX番号;03-3508-3205

★松原仁・議員会館FAX番号;03-3580-7336 (03-3508-7336 は間違い?)
http://www.jin-m.com/prof_3_iken.html
★自見庄三郎大臣・議員会館FAX番号; 03-6551-0901
FAX.093-531-1115(北九州事務所)
http://www.jimisun.com/enquiry.php

★国民新党(亀井静香代表) ・FAX番号;03-5275-2675

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆人権救済機関設置法案(現代版治安維持法案)がこの3月13日に閣議決定の予定

神州の泉

2012年3月 2日 (金)

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/03/313-8c18.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

神州の泉は国民に取って苛酷で陰険で、自由な生活や権利とは正反対の法律が出されるときは、それが美しい体裁を有し、いかにも国民のためになるかのように表装されることを強く危惧し警告していた。

 

喩えて言えば小泉政権が言挙(ことあ)げした「聖域なき構造改革」であった。これは官僚主導や政官財トライアングルの弊害を取り除いてくれ、国民生活の苦境を救う斬新かつ画期的な法制度改正体系だと、多くの国民が小泉氏の劇場型パフォーマンスを熱狂的に支持歓迎した。ところが、いざフタを開けてみれば、それは一層の景気後退と超格差社会をもたらした。結果的にそれは、米国による「対日年次改革要望書」を強引に具現化した世紀の悪政だった。その政治出力は海外資本と一部の富裕階級を富ませ、大多数国民の貧窮化を招いたシステム構築だった。小泉氏の威勢の良い掛け声は、国民を奈落のどん底に引き落とした。

・・・略・・・

 

「人権救済機関設置法案(仮称)」なるものの、非常に悪質かつ重大な問題点は、「法務省の外局として『人権委員会』を設置。政府から独立した権限を持つ『三条委員会』とする」というものである。「三条委員会」という耳慣れない名前がさりげなく出されているが、これが意味することはとても恐ろしいものである。

・・・略・・・

 

注意を喚起したいのは、三条委員会が国家公安委員会と同格であるということである。国家公安委員会とは、内閣府の外局であり警察行政の民主的管理と政治的中立性の確保のため警察庁を管理する行政委員会のことである。これは端的に言って警察行政の管理機構であるから、その発言権は強大である。刑事局と独立した「人権委員会」とは、その存在目的が昔の思想統制警察である特高(特別高等警察)と全く同じものになる。(故)中川昭一氏はこう言っていた
『一つは人権はもちろん大事でありますから、長い人類先輩方の歴史の中で闘って勝ち取られたもので御座いますから、真の人権はきちっと保護されなければなりません。そして本当に人権侵害があれば、それに対しての処罰という物もあるわけであります。

日本の法体系におきましては、罰というのは大きく分けて三つあって、刑事罰と、それから罰ではありませんけれども、民事上の損害賠償と、それから行政罰というのがあります。行政罰というのは、経済行為等々での罰則などがございますけれども、一番守るべき人権を侵害したとするならば、これは重大な犯罪であり権利侵害であるにもかかわらず、なぜかこの刑事というものをすり抜けて、すり抜けて、この法律を作ろうとしている。これが私には不思議であり、また胡散臭さを感じざるを得ないのであります。』

【参考記事・ビデオ→中川昭一.人権侵害救済法案


(故)中川昭一氏が言っていたように、本当に人権侵害があるのであれば、餅は餅屋で警察に任せるのが順当であるが、あえて刑事局や警察を入れさせたくない何らかの意図が強く働いていることは間違いない。これは三条委員会の強力な権限を持つ言論弾圧機関の創設と考える以外にまともな答えは出てこない。現代版特高警察の新設であり、現代版治安維持法である。この法案が通過すれば日本人の奴隷化が加速される。昔、奴隷の手足を縛っていた手かせ足かせは、言論にあってはこの法案がその役割を果たす。

・・・略・・・

この言論大弾圧法案は、TPPで日本の経済占領と司法占領を狙うアメリカの意に適ったもの

・・・略・・・

 

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

緊急拡散《風雲急を告げる;偽装人権救済機関設置法案》

【水間条項―国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。『「反日」包囲網の正体』(発売開始)】

2012年02月26日 21:43

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-727.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

■何処までも国民を舐めきっている民主党に天誅を。3月13日(月曜)「偽装人権救済機関設置法案」閣議決定の予定。

国民の目を消費税に向かわせている間隙を衝いて、またまた「ゾンビ法案」を、民主党はごり押ししようと策しています。

小生がオピニオン誌以外に皆様方の前に、本格的に姿を現したキッカケになった「日本解体法案阻止行動」は、「偽装人権擁護法案」の阻止を目的に、戸井田とおる前衆議院議員と一緒に立ち上がり企画した「人権擁護法案反対要請国民集会」(2008年3月10日;憲政記念館)でした。

【参考記事・ビデオ→中川昭一.人権侵害救済法案

 

(要請書の受付を開始して約10日間で、国内外から届いた要請書総数8000通;内訳は速達・一般郵便3800通、締切前の3日間受付けたFAX約4200通でした)

当日、司会は西川京子先生が担当してくださり、故中川昭一先生、平沼赳夫先生、西田昌司先生たちが集結し、満場一致で握り拳を振り上げての「潰すぞコール」は、永田町に轟いておりました。その熱気ムンムンの会場に、コソコソ視察に来ていた敵側の秘書までが、毒気にあてられたのか、握り拳を肩まで挙げざるおえなくなって居たのには爆笑させられました。

その会場で故中川昭一先生が冒頭「学生時代、よく早弁をしたものだが、こうして見ると先生の立場がよくわかる、誰が何しているのかここからよく分かる」(会場爆笑;これは中川先生の目の前にK議員の秘書たちが座っていたからです)と、キツい一発をかましていました。

それから、「人権擁護法案が通ったら、お前を一週間で議員辞職させてやると言われた」とか、驚くようなお話をされ、ここからが一番大事なことですので、皆様方も中川先生の遺志として肝に銘じ、徹底して戴きたいと思っております。

・・・略・・・

今回は、閣議決定を潰すことを最大の目的にして、松原仁国家公安委員長と、国民新党の自見庄三郎大臣にFAXを集中して要請できれば阻止できます。(今回は真剣さがより伝わるようにFAXが効果的です。海外からはメールでもお気持ちが伝わると思いますので、宜しくお願い致します。)

また、2大臣だけだと御心配の皆様方は、全閣僚の議員会館と地元事務所へもFAXで要請できれば完璧です。

★松原仁国家公安委員長・議員会館FAX番号;03-3580-7336
http://www.jin-m.com/prof_3_iken.html

★自見庄三郎大臣・議員会館FAX番号;
FAX.093-531-1115(北九州事務所)
FAX.03-6551-0901(国会事務所)
http://www.jimisun.com/enquiry.php

★国民新党FAX番号;
http://kokumin.or.jp/index.php/pages/contact_us

数年前以上に皆様方との連携は強力になっており、閣議決定は阻止できますので、この一週間内に淡々とFAXでの要請を宜しくお願い致します。

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Related Posts

関連記事

Tags: , , , , , , , ,

2件のコメント on 危ない!閣議決定3/13?【平成の治安維持法=人権救済機関設置法案】閣僚の議員会館へFAXを!2/26水間条項、美しい体裁を有し、いかにも国民のためになるかのように表装され、自由な生活や権利とは正反対の法律が出される。3/2神州の泉

  1. Name より:

    急速に言論統制国家へ向かっている日本(神州の泉)
    http://shimotazawa.cocolog-wbs.....-7aa1.html

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)