~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

タミフルの利権:

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

製造元のスイス製薬大手ロシュ社は、インフルエンザ治療薬『タミフル』の特許を所有しているギリアド社へ『日米の国家備蓄政策』の利益から特許料を支払う。 1997年から2001年の間、ラムズフェルド国防長官はギリアド社の会長を務めており、現在でも同社の株を保有しているが、その評価額は500万ドルから2,500万ドルの間。2012/1/14 LEGACY OF ASHES「タミフルとラムズフェルド」などより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

sizenshoku_news 

武器弾薬の備蓄をはくために戦争を仕掛けた張本人がタミフルの会社の前会長で大株主と聞くと、薬の備蓄をはくためにインフルエンザが流行ることを期待しているのではないか? と勘ぐる人が出ても不思議ではありません。 ##kenko 
2012-01-14 08:06:06

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

鳥インフルエンザとタミフルとラムズフェルド

報道写真家から

我々が信じてきた世界の姿は、本当の世界の実像なのか

2005年12月07日 23時14分27秒 | ■鳥インフルエンザ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

僕は文系出身なので、医療や薬剤に関しては、まったくの門外漢だ。したがって、人の健康に関する分野について言及するのは適切ではない。しかし、気になることを放っておくこともできない。そのことを念頭においてお読みいただきたい。

<日本しか買わない「タミフル」という薬>

「同社(タミフル製造元のスイス製薬大手ロシュ)によると、これまでにタミフルを服用した計3200万人のうち、日本人は2400万人を占めている。」
http://cnn.co.jp/science/CNN200511180006.html

(日本小児感染症学会で)「愛知県の医師は、タミフルの年間販売量のうち、日本が世界の8割以上を占めている現状から『日本だけがタミフルを多用している現状はおかしい』と発言した。」
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051113k0000m040067000c.html

僕が実際に見たニュース番組では、インフルエンザに効くのは「タミフル」だけだと説明していた。それが日本の医学界の一般的な認識なのだろう。だから「タミフル」の需要の80%が日本に集中しているのだろう。しかしこれは、おかしくはないだろうか。すぐれた薬だが、日本しか買わない。そんなことがあるのだろうか。しかも、日本政府は備蓄目標まで打ち出している。

「政府の新型インフルエンザ対策行動計画で2500万人分の備蓄目標が決まった抗ウイルス薬タミフルについて、厚生労働省は26日までに、政府と都道府県の備蓄分(計2100万人分)をほぼ調達できるのは、早ければ2年後とする初の見通しをまとめた。」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051126-00000076-kyodo-soci

「タミフル」の製造元であるロシェ社は、日本一国でいったいどれだけの売り上げを達成するのだろうか。しかし、この「タミフル」にはすでに死亡例も報告されている。

「タミフル」の服用で、世界で71件、日本で12件の死亡例があると米食品医薬品局(FDA)が報告している。特に、服用後の異常行動による死亡が日本で2件報告されている。1人は車道に走り出て大型トラックにはねられ死亡、もう1人はマンションの9階から転落死した。この件に関して、日本の医学界の意見は真っ二つに分かれている。

「浜理事長(NPO法人「医薬ビジランスセンター」)は「副作用で異常行動が起きたと考えるのが自然。インフルエンザは安静にすることが大事で、薬に頼るべきではない」と言う。これに対し、厚労省インフルエンザ脳炎・脳症研究班に所属する横浜市立大学の横田俊平教授(小児科)は「発熱や他の薬の影響なども考える必要があり、副作用と判断するには科学的根拠が薄い」と話している。」 
http://www.asahi.com/health/news/OSK200511120023.html

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ラムズフェルド米国防長官の
タミフル利権疑惑!?

Alternative Media

E-wave Tokyo
青山貞一
2006年1月8日

http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col6015.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

 鳥インフルエンザ大流行の予測は世界の人々をパニックに陥れているが、ギリアド・サイエンシズ社の株を所有するラムズフェルド国防長官やその他政界関係者にとっては朗報だ。

 カリフォルニア州に本拠を構えるバイオテック企業ギリアド社は、インフルエンザ治療薬として現在世界中から注目されている『タミフル』の特許を所有している。

 1997年からブッシュ政権入閣までの2001年の間、ラムズフェルド国防長官はギリアド社の会長を務めており、現在でも同社の株を保有しているが、その評価額は500万ドルから2,500万ドルの間であることが、ラムズフェルド氏自身による連邦資産公開申告書で明らかになった。

 申告書ではラムズフェルド氏が所有する株数の詳細は明らかになっていないが、過去6ヶ月間における鳥インフルエンザ大流行の懸念とタミフル争奪戦の予測により、ギリアド社の株価は35ドルから47ドルに急騰。これにより、すでにブッシュ政権内で最高額の資産を持つ国防長官は、少なくとも100万ドル以上資産を増やしたことになる。

・・・略・・・

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆Rumsfeld’s growing stake in Tamiflu
Defense Secretary, ex-chairman of flu treatment rights holder, sees portfolio value growing.
October 31, 2005: 10:55 AM EST 

http://money.cnn.com/2005/10/31/news/newsmakers/fortune_rumsfeld/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【quote】

NEW YORK (Fortune) – The prospect of a bird flu outbreak may be panicking people around the globe, but it’s proving to be very good news for Defense Secretary Donald Rumsfeld and other politically connected investors in Gilead Sciences, the California biotech company that owns the rights to Tamiflu, the influenza remedy that’s now the most-sought after drug in the world.

 

Rumsfeld served as Gilead (Research)’s chairman from 1997 until he joined the Bush administration in 2001, and he still holds a Gilead stake valued at between $5 million and $25 million, according to federal financial disclosures filed by Rumsfeld.

The forms don’t reveal the exact number of shares Rumsfeld owns, but in the past six months fears of a pandemic and the ensuing scramble for Tamiflu have sent Gilead’s stock from $35 to $47. That’s made the Pentagon chief, already one of the wealthiest members of the Bush cabinet, at least $1 million richer.

【quote end】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆「タミフルとラムズフェルド」 

LEGACY OF ASHES

2012/1/14

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/384.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

PNCメンバーの一人ラムズフェルド。Blueprint of the PNC参照

Blueprint of the PNCの原文

ラムズフェルド大儲け

タミフルの国家備蓄で誰が儲かる?

とある公園で見つかった鳥からインフルエンザウイルス検出=世田谷のとある場所からセシウム反応……..やり方は同じ….最近鳥インフルエンザの話は殆どないのはネットの力によるところ大。つまりバレちゃったということ。3.11のカラクリもそのうち完璧にバレるでしょう。

ラムズフェルド米国防長官の
タミフル利権疑惑!?

青山貞一

2006年1月8日

原文

 かつて1918年から1919年にかけ4000万人~5000万人が死亡したスペイン風の再来と、マスコミにより大喧伝されている鳥インフルエンザだが、東南アジア、メキシコ、トルコなどで合わせて10数名が亡くなったと言う報告はあるが、先進国では若干の感染例はあるものの、死亡例はほとんどない。

 たとえば、東京都総務局福祉保健局は、平成17年10月20日に鳥インフルエンザについて、次のように警告を出している。

 「新型インフルエンザは、出現した場合、世界規模での大流行が不可避と言われており、都においてもあらかじめ対策を講じておく必要があります。

 東京都では、東京都新興感染症対策会議(※)を設置し、新型インフルエンザ対策について検討を進めてまいりましたが、このたび報告を取りまとめましたのでお知らせします。

 なお、この「報告」をもとに、平成17年11月を目途に「東京都新型インフルエンザ対策行動計画」(仮称)を策定する予定です。」

 さらに東京都は、都民の約30%が罹患するとして、都内流行期までの予測として、外来受診者数:約380万人、入院患者数:約29万人、死亡者数:約1万4千人と予測している。

 このように、私たちは、この半年、鳥インフルエンザの猛威、恐怖をさんざんすりこまれてきた。そして鳥インフルエンザを予防するには、人混みになるべく行かない、専用マスクを常備するにはじまり、果ては、インフルエンザ治療としてタミフルという薬をあらかじめ摂取すること、と教えられてきた。

 そのタミフルだが、世界中で過去この薬を大量に購入し使ってきたのは米国と日本である。日本では周知のように、鳥インフルエンザ以前に、このタミフルが原因と思われる数名の幼児の死亡が確認されている。しかし、鳥インフルエンザ問題が喧伝されて以来、各都道府県はタミフルの備蓄に精を出している。

 だが調べるとタミフルは“発症”でなく“感染”し、48時間以内に飲まないと効果がないそうなので、冒頭に述べた先進国で死亡例がほとんどない理由が、タミフルをあらかじめ摂取していたからでないことは間違いないのだ。

 この半年、日本全体でタミフルの備蓄は数千万に達している。が、それにとどまらず、日本政府は、以下の共同通信の記事にあるように、タミフルをアジア諸国に供与する国際支援にも精を出している。

....アジア各国への支援として、新型インフルエンザ発生を防ぐため、鳥インフルエンザ患者に接触する可能性のある医療従事者にワクチン接種などを実施する経費52億6000万円を計上。さらに、東南アジア諸国連合(ASEAN)統合を支援するため、日本が拠出する75億円のうち約50億円をタミフル50万人分の備蓄など新型インフルエンザ対策に充てる。(共同)

 たとえばに、小泉首相がASEAN諸国に30万人分を供与すると表明するなど、タミフルの大量消費に一役買っているのだ。

首相、ASEANに鳥インフルエンザ薬
 30万人分供与表明へ

【クアラルンプール=石沢将門】
 小泉純一郎首相は日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)が13日に開く首脳会議で、鳥インフルエンザ治療に効果がある抗ウイルス剤「タミフル」を30万人分以上、ASEANに供与する方針を表明する。感染対策として備蓄を急いでいるASEAN各国の取り組みを支援する。

 ASEANの地域統合やテロ対策、感染症対策など国境を超えた取り組みを支援するために新設する「ASEAN統合支援基金」(仮称)を通じて提供する。首脳会議でASEAN側の要望を聞いたうえで供与量を決め、共同で署名する首脳宣言に盛り込む。日経新聞 2005.12.20

 そんな中、米国の全国テレビネットワーク、CNNが次のようなニュースをながしていることが分かった。

 ニュースの原題は、Rumsfeld’s growing stake in Tamiflu(CNN)Defense Secretary, ex-chairman of flu treatment rights holder, sees portfolio value growing.である。

 以下に同ニュースの要約を掲載する。

 鳥インフルエンザ大流行の予測は世界の人々をパニックに陥れているが、ギリアド・サイエンシズ社の株を所有するラムズフェルド国防長官やその他政界関係者にとっては朗報だ。

 カリフォルニア州に本拠を構えるバイオテック企業ギリアド社は、インフルエンザ治療薬として現在世界中から注目されている『タミフル』の特許を所有している。

 1997年からブッシュ政権入閣までの2001年の間、ラムズフェルド国防長官はギリアド社の会長を務めており、現在でも同社の株を保有しているが、その評価額は500万ドルから2,500万ドルの間であることが、ラムズフェルド氏自身による連邦資産公開申告書で明らかになった。

 申告書ではラムズフェルド氏が所有する株数の詳細は明らかになっていないが、過去6ヶ月間における鳥インフルエンザ大流行の懸念とタミフル争奪戦の予測により、ギリアド社の株価は35ドルから47ドルに急騰。これにより、すでにブッシュ政権内で最高額の資産を持つ国防長官は、少なくとも100万ドル以上資産を増やしたことになる。

 スイスの医薬品大手ロシェ社が製造販売しているタミフル(ギリアド社は販売額の10%のロイヤリティーを受け取っている)で利益を得た政界有力者はラムズフェルドだけではない。

 ジョージ・シュルツ元国務長官はギリアド社役員として、2005年度に入ってから同社の株700万ドル分を売却している。

 他にも、前カリフォルニア州知事の妻ピート・ウィルソンがギリアド社の役員に就任している。

 「政界とこれほど繋がりの深いバイオ企業は他に類を見ない」サンフランシスコのシンク・イクイティ・パートナーズ社アナリストのアンドリュー・マクドナルド氏は評している。

 さらに重要なことは、合衆国政府が世界最大のタミフル購入者であるという事実だ。今年7月には、米国防総省は兵士への配給用に、5,800万ドル分のタミフルを注文しており、議会も数十億ドル分の購入を検討中である。2005年度におけるロシェ社のタミフル売り上げ予測額はおよそ10億ドルで、前年度は2億5,800万ドルであった。

以下略

 米国政府では、ブッシュ(大統領)一族が石油エネルギー企業を設立、経営するだけでなく、アフガン戦争、イラク戦争のひとつの重要な動機として、エネルギー権益が指摘されてきた。

 副大統領のチェイニーも、軍事産業との癒着など、ブッシュ政権は自分に密接に関係する企業、産業とのズブズブな関係が指摘されている。

  青山貞一:エネルギー権益から見たアフガン戦争、 
    世界、岩波書店、2002年9月号

 そんななか、今回のタミフルを製造する医薬品メーカーとラムズフェルド国防長官とのCNN報道を見るにつけ、ここでも米利権政権のマッチ・ポンプの片鱗が見えてくる気がする。 同時に、鳥インフルエンザの猛威、脅威を煽った情報経路を徹底的に調査する必要があるだろう。

 それにつけても、このところ日本政府の御用広報機関に成り下がっている日本の大マスコミだが、米国のCNNが大きく報道しているラムズフェルドとタミフル関連企業との利権疑惑を、まったく報道せず、後追いもしないのは、いかがなものだろうか。

 これでは米ブッシュに追随するポチ、小泉政権の御用広報機関といわれても仕方がない。連日、ポスト小泉などばかり報道せず、足と頭を使った調査報道をしてほしいものだ。

<関連HP・ブログ>
 タミフルの国家備蓄も米ブッシュの意向!?
 死の商人 ラムズフェルド
 暗いニュースリンク: ラムズフェルド、鳥インフルエンザで大儲け

http://blog.goo.ne.jp/leonlobo/e/3df6e5da57725e240b4fe9433e0d512c

群盲像を撫でる世界ではやりたい放題だ。

”Rumsfeld’s growing stake in Tamiflu”
http://money.cnn.com/2005/10/31/news/newsmakers/fortune_rumsfeld/?cnn=yes
ラムズフェルド、鳥インフルエンザで大儲け
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/11/post_38a5.html
インフルエンザ、恐れるに足らず!?
http://media.excite.co.jp/News/weekly/031118/topics_p05.html
今冬、1億5,000万人が死亡する?~鳥インフルエンザ~
http://tenshoku.inte.co.jp/msn/news/0368.html
インフルエンザ:「新型」出現し、大流行か--ブタの体内でトリ、ヒト型が融合
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20051123ddm016040024000c.html
インフルエンザ薬:タミフルで異常行動死 少年2人
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051112k0000m040160000c.html
「タミフル服用で行動異常死」学会報告 専門家は疑問視
http://www.asahi.com/health/news/OSK200511120023.html
タミフル服用の子ども死亡例、日本で12件と 米FDA報告
http://cnn.co.jp/science/CNN200511180006.html
タミフル服用患者の死亡例、世界で71人 米FDA報告
http://72.14.203.104/search?q=cache:IrqCZTLmtIYJ:www.asahi.com/life/update/1118/003.html+%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%95%E3%83%AB%E3%80%80%E6%AD%BB%E4%BA%A1&hl=ja
インフルエンザ薬:タミフル問題、学会でも論議
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051113k0000m040067000c.html
タミフル備蓄達成は2年後 都道府県分も国が購入交渉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051126-00000076-kyodo-soci
スペイン風邪ウイルスがよみがえった
http://www.natureasia.com/japan/digest/0511-1.php

塀の中ではなく「塀の外の懲りない面々」ということだろう。

以下はCNN MONEYより

Rumsfeld’s growing stake in Tamiflu
Defense Secretary, ex-chairman of flu treatment rights holder, sees portfolio value growing.
October 31, 2005: 10:55 AM EST
By Nelson D. Schwartz, Fortune senior writer

NEW YORK (Fortune) – The prospect of a bird flu outbreak may be panicking people around the globe, but it’s proving to be very good news for Defense Secretary Donald Rumsfeld and other politically connected investors in Gilead Sciences, the California biotech company that owns the rights to Tamiflu, the influenza remedy that’s now the most-sought after drug in the world.

Rumsfeld served as Gilead (Research)’s chairman from 1997 until he joined the Bush administration in 2001, and he still holds a Gilead stake valued at between $5 million and $25 million, according to federal financial disclosures filed by Rumsfeld.

The forms don’t reveal the exact number of shares Rumsfeld owns, but in the past six months fears of a pandemic and the ensuing scramble for Tamiflu have sent Gilead’s stock from $35 to $47. That’s made the Pentagon chief, already one of the wealthiest members of the Bush cabinet, at least $1 million richer.

Rumsfeld isn’t the only political heavyweight benefiting from demand for Tamiflu, which is manufactured and marketed by Swiss pharma giant Roche. (Gilead receives a royalty from Roche equaling about 10% of sales.) Former Secretary of State George Shultz, who is on Gilead’s board, has sold more than $7 million worth of Gilead since the beginning of 2005.

Another board member is the wife of former California Gov. Pete Wilson.

“I don’t know of any biotech company that’s so politically well-connected,” says analyst Andrew McDonald of Think Equity Partners in San Francisco.

What’s more, the federal government is emerging as one of the world’s biggest customers for Tamiflu. In July, the Pentagon ordered $58 million worth of the treatment for U.S. troops around the world, and Congress is considering a multi-billion dollar purchase. Roche expects 2005 sales for Tamiflu to be about $1 billion, compared with $258 million in 2004.

Rumsfeld recused himself from any decisions involving Gilead when he left Gilead and became Secretary of Defense in early 2001. And late last month, notes a senior Pentagon official, Rumsfeld went even further and had the Pentagon’s general counsel issue additional instructions outlining what he could and could not be involved in if there were an avian flu pandemic and the Pentagon had to respond.

As the flu issue heated up early this year, according to the Pentagon official, Rumsfeld considered unloading his entire Gilead stake and sought the advice of the Department of Justice, the SEC and the federal Office of Government Ethics.

Those agencies didn’t offer an opinion so Rumsfeld consulted a private securities lawyer, who advised him that it was safer to hold on to the stock and be quite public about his recusal rather than sell and run the risk of being accused of trading on insider information, something Rumsfeld doesn’t believe he possesses. So he’s keeping his shares for the time being.

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ラムズフェルド米国防長官、タミフル関連株一部売却で500万ドル以上の儲け・・・他資産運用でも大儲け!

暗いニュースリンク

政府があなたに熟考してほしくない由々しき情報 (リンク、引用はご自由にどうぞ)

2006/03/19

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2006/03/500_f073.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

タミフルの国家備蓄も米ブッシュの意向!?

 

2005.11.22

http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/11/post_1655.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Related Posts

関連記事

Tags: , , , ,

2件のコメント on 【日本しか買わない「タミフル」という薬】これまでにタミフルを服用した計3200万人のうち、日本人は2400万人。日本が世界の8割以上を占めている。薬の備蓄をはくためにインフルエンザが流行ることを期待している?:治療薬『タミフル』の利権・・・税金→タミフル備蓄費用→製造元スイス製薬大手ロシュ社は特許料をギリアド社へ支払い→1997~2001年、ラムズフェルド国防長官はギリアド社の会長だった。2012/1/14 LEGACY OF ASHESなどより

  1. [...] RT @prisonopera: 【日本しか買わない「タミフル」という薬】これまでにタミフルを服用した計3200万人のうち、日本人は2400万人。日本が世界の8割以上を占めている。薬の備蓄をはくためにインフルエンザが流行ることを期待している?:治療薬『タミフル』の利権・・http://enzai.9-11.jp/?p=10196 [...]

  2. Name より:

    黙殺される初の疫学研究ーーインフルエンザ治療薬「タミフル」は服用無しより死亡率が最高13倍(情報紙「ストレイ・ドッグ」)
    http://straydog.way-nifty.com/.....-ff73.html

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)