~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012/1/16 追記:

散弾銃の痕は、「中日新聞」で「(車の)天井に散弾の痕があったため、暴発した可能性もある。」との記述のみ。胸の傷(銃痕)が散弾銃と記述する記事本文・見出しはない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1/14安保隆さんより、下記のご指摘を受けましたが、

・共同通信の見出しで「散弾銃で射たれた痕」と書かれていますが、

記事本文では、「胸に銃で撃たれた痕」とのみ書いています。

読者としては、「散弾銃が車外で見つかり」とあるので、胸の銃痕を散弾銃のと結び付けて考えてしまいますが、、、

・現地の警察に取材したと考えられる「中日新聞」の記事では、「(車の)天井に散弾の痕があったため、暴発した可能性もある。」との記述のみで、胸の傷(銃痕)が散弾銃とする「胸に散弾銃のあと」「胸に散弾銃で撃たれた痕」「散弾銃で胸を撃たれて死亡」などの直接的記述はありません。

・「天井に散弾の痕」とした「中日新聞」の記事は、すでに削除されています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

@AmboTakashi 安保隆 (給食から牛乳排除を!) さんからの1/14のtweet より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

@prisonopera 山崎さん。「胸の傷(銃痕)が散弾銃と記述する記事はない」は間違いです。タイトルだけでも訂正したほうがいいですよ。共同通信ですが「散弾銃で射たれた痕」ってはっきり書いてます。 http://t.co/aelADp5S

posted at 19:10:13

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

@prisonopera リンク切れでした。http://t.co/UhZ8gERN

posted at 19:56:47

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上 追記

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

名古屋生活クラブ主催 2011/6/5

上村康広氏 講演

「原子力発電を考える~原発を止めた町から~」より

http://ameblo.jp/jun109kai/entry-10914076260.html

許せないのは電力会社も国も財政難で高齢化が進む過疎の村をターゲットにして住民の絆を引き裂き、情報操作を行い、麻薬【補助金】着けにしてしまうこと

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆各新聞の「散弾銃」「胸」に関する記述比較

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・中日新聞

胸に銃で撃たれた痕

天井に散弾の痕

 

・共同通信

胸に銃で撃たれた痕

散弾銃が車外で見つかり

 

・読売新聞

胸には銃創

車外には上村さんの散弾銃1丁が落ちており

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆芦浜原発建設阻止に尽力した上村町議が・・・

全原発廃炉をめざして

2012-01-04 08:02:25

http://ameblo.jp/jun109kai/entry-11126149462.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

胸に打たれた跡、南伊勢町議死亡 車内で、銃暴発か

(中日新聞)
2012年1月3日 23時31分

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012010390233134.html ←削除済み

~~~~~~~

3日午後2時45分ごろ、三重県南伊勢町古和浦(こわうら)、同町議上村康広さん(64)が、牛舎の駐車場のワンボックス車内で胸から血を流しているのを、親族が見つけ119番した。胸に銃で撃たれた痕があり、病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 伊勢署によると、車外に散弾銃が落ちており、運転席側のドアは開いたままだった。外から撃たれた形跡はなく、天井に散弾の痕があったため、暴発した可能性もあるとみて、事件と事故の両面で調べている。上村さんは午前10時半ごろ、「カラスを駆除する」と妻に伝え、自宅を出発した。牛舎は上村さんの所有で、自宅から650メートル離れている。

 上村さんは旧南島町(現南伊勢町)時代の1991年から町議を務め、通算7期目。無所属で議長経験もある。

(中日新聞)
~~~~~~~

上村さんのことは以前ブログに書いた。(記事)【最下部に掲載】

この方は中部電力が三重県の芦浜に原発を建設する計画に反対してきた中心人物
恐らくこの人がいなければ既に芦浜原発は建設、稼動していただろう。
地域は反対派、賛成派に分かれ、仲間や兄弟、親戚まで分断させられてしまう状況の中で
本当に頑張ってきた。現在計画は白紙撤回されているが、原発用の土地を中電が持っている限り、再び計画は持ち上がってくるだろうと語っていた。

本業は酪農で、安全でおいしい牛肉作りにも取り組んでいた。本当においしかった。
いつか上村さんの牧場に行って話を聞きたいとも思っていた。
そんな上村さんが亡くなった。

自殺はありえない。銃が暴発?暴発して車外に落ちるだろうか?
猟銃を扱う人間が銃口を自分に向けることがあるのだろうか?

彼を邪魔に思う人間は多くいると思われる。

断定的な事を言うべきでないが、事件性がないとは思えない。
警察や司法も信用できなくなってきた昨今、ちゃんと捜査されるだろうか。
闇に葬られはしないか心配である。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆また一人、反原発派の議員が変死した!

マスコミの気になる常識のウソとホントを検証

2012-01-06 10:40:16テーマ:ブログ

http://ameblo.jp/ma8210/entry-11128106119.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

1月3日、反原発議員として知られる三重県南伊勢町議会議員、上村康広氏

が変死しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆三重・南伊勢町議が死亡 散弾銃で撃たれた痕

【共同通信】

2012/01/03 23:40   

http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012010301001119.html 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

(引用開始)

 3日午後2時45分ごろ、三重県南伊勢町古和浦の牧場内の駐車場で、上村康広町議(64)が乗用車の運転席で意識不明の状態で倒れているのを家族が見つけ、119番した。胸に銃で撃たれた痕があり、搬送先の病院で死亡が確認された。

 上村さんが所有する散弾銃が車外で見つかり、伊勢署は事件と事故の両面で捜査している。

 同署によると、上村さんは3日午前10時半ごろ、自宅から経営する牧場へカラスの駆除に1人で出掛けた。ほかに目立った外傷や衣服の乱れはなかった。

(引用終了)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆牧場駐車場で町議死亡、胸に銃創…車外に散弾銃

読売新聞 YOMIURI ONLINE

2012年1月3日22時48分 

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120103-OYT1T00687.htm 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

(引用開始)

 3日午後2時45分頃、三重県南伊勢町古和浦の牧場駐車場で、同町議の上村康広さん(64)がワンボックスカーの運転席で胸から血を流し、ぐったりしているのを親族が見つけ、119番した。

 上村さんの胸には銃創があり、病院に運ばれたが、死亡が確認された。車外には上村さんの散弾銃1丁が落ちており、伊勢署は事件、事故の両面で調べている。

 発表によると、上村さんは同日午前10時半頃、カラスを駆除するため、猟銃を持って自宅を出た。牧場は上村さんの経営で自宅近くにあり、運転席側の車のドアは開いた状態だった。今のところ、遺書などは見つかっていないという。同署は司法解剖して死因などを調べる方針。

(2012年1月3日22時48分  読売新聞)

(引用終了)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

反原発議員が簡単に抹殺されたなどと短絡的に言うつもりはありません
が、自殺他殺の判別しがたい非常に不自然な死亡だと思います。

事実、三重県はかつて原発反対運動で原発を作らせ無かったことで有名な県なのです。

いわゆる長島事件によって芦浜原子力発電所の建設計画が中止になった経緯があるのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%A6%E6%B5%9C%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80 

中でも上村氏は名古屋生活クラブが主催する

「原子力発電を考える~原発を止めた町から~」

という講演をされるなど、反原発派として知られている議員なのです。

実際にこの講演を聞かれた方は、去年6月のブログで次のように書いて
います。

 

「上村さんの住む南島町は真珠養殖がさかんで、これによる利益は
けっこうなものだったという。

したがって住民の心は一枚岩で反対運動ができた。

 

しかし時代の流れで真珠養殖が儲けにならなくなり、ハマチ養殖に
移っていった頃に事件が起きた。

ハマチ養殖の餌に混ぜられた抗生物質の問題だ。

 

この抗生物質の使用により漁師の指が腐り落ちたなどと報道され、
1400円/kgだったハマチの値段が600円/kgまで落ちたという。

 

この裏には当然のように中部電力が見え隠れしていた。

・・・略・・・

議員は議員で町民のためにあれを建てた、あそこを直したっていうこと
で人気があがるらしい。

農業はだめ、漁業もだめとなると原発に頼りたくなる現状があるのが
過疎地の問題である。」
http://ameblo.jp/jun109kai/entry-10914076260.html

 

今回の死亡記事の裏にある、こうした時代背景を考える時、簡単に
陰謀など存在しないと言い切れるでしょうか?

 

過去記事に「東電OL殺人事件と神戸サカキバラ事件」がありますが、
中部電力の闇もかなり深そうです。
http://ameblo.jp/ma8210/entry-10877843842.html 

 

事実、中部電力は昔、原発を建てるために、反対派に対して 暴力団を
使って嫌がらせをしたそうですし、 今は静岡県の御前崎市に浜岡原発
を建てています。 

 

M9の東海地震の震央で、その震源の真上10km程度の位地に、
中部電力は、冷却しつづけなければ核爆弾と化す 使用済み核燃料
9000体
を置いています。 

 

御前崎市になる前の浜岡町民間でも 反対派への嫌がらせがあった
そうです。 

 

もうひとつ最新ニュースとして、東京電力は4日、福島第1原発の
タービン建屋地下で91年10月に起きた非常用電源部屋の浸水事故に
ついて、 非常用電源は起動できない状況だったと発表しています。

 

昨年末の発表では非常用電源は機能していたとしていたが、 当時の
報告書を詳細に分析し、訂正したそうです。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120104-00000056-mai-soci 

 

つまりこれがどういうことかというと、20年も前から福島原発は
つぶれていたことに等しい
と言うことです。

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆原子力発電を考える~原発を止めた町から~ 上村康広さんの話

全原発廃炉をめざして

2011-06-05 14:33:26

http://ameblo.jp/jun109kai/entry-10914076260.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【引用開始】

6月5日 名古屋生活クラブが主催する「原子力発電を考える~原発を止めた町から~」という講演会に行きました。演題は2題です。そのうちの上村康広さんの話について書きます。

上村康広さんは南伊勢町議会の議員です。と書くと堅苦しいイメージですがとてもおいしい牛肉を育てる畜産家で、とても親しみやすい雰囲気をもった方でした。ずーっと話を伺いたいと思っていたので今日は話を聞けてとても有意義な時間を過ごしました。

==============

・・・略・・・

中部電力はハマチ養殖で借金を抱えた住民に対し、金を貸すよと持ちかける。ただし町民が連帯で借りなければだめと条件を付けた。何人も借金すれば返済金を払える人もいれば払えない人もいる。しかし中部電力は連帯だから全員で返せと返済を受け付けなかったらしい。

こうして手を替え、品を替え、中部電力は反対派住民に対し工作を進める。
・・・略・・・

あるとき上村さんの妹夫婦が推進派に回った。これにより兄弟間で喧々諤々あり疎遠になってしまった。親を見ている子供同士(従兄弟同士)も遊ばなくなった。上村さん曰く「一般的に身内ほど信頼関係は強い。でもこういう自体になると信頼感が強いほど正反対のエネルギーに換わってしまう。」と・・・。

原発は麻薬と同じである。
財政難の過疎地に誘致をもちかけ、電源三法による交付金を過疎の町に落とす。原発を作ったら維持管理費がかかり、当然その財源不足になる。で、また新しい原発を建てる。この繰り返し。
議員は議員で町民のためにあれを建てた、あそこを直したっていうことで人気があがるらしい。
農業はだめ、漁業もだめとなると原発に頼りたくなる現状があるのが過疎地の問題である。

上村さんがこれだけは言っておきたいが、原発推進派もお金が欲しくて原発を推進したいと言っているわけではない。みんな子供たちに借金を残したくないという気持ちがあるからなんだ、これだけはわかって欲しいと力を込めていた。

 

芦浜は呪われた土地と言われており、原発建設の声が高まるとどこかで事故が起きている。チェルノブイリ、東海村、そして福島だ。今、計画が停止しているのは福島の犠牲の上になりたっている。

芦浜原発の計画はなくなったわけじゃない。建設予定地は中部電力が今でも所有しているし、中部林業という中電の子会社がその土地をきれいに管理している。もし浜岡原発が廃炉になれば中部電力の原発は0になる。その時、再び建設計画が持ち上がるのが怖い。

菅総理はなぜ不信任案を提出されたのか、あれは原発に手を出したからだ。浜岡を止めたから既得利権を守りたい推進派の抵抗にあったと思われる。
==============

・・・略・・・

許せないのは電力会社も国も財政難で高齢化が進む過疎の村をターゲットにして
住民の絆を引き裂き、情報操作を行い、麻薬着けにしてしまうこと
ですね。

質疑応答から1点追加

質問:
デモや署名運動といったことは広がりつつありますが、それ以外に脱原発にむけ我々ができることは何かありますか?(例えば政治的な何らかの方法とか)

回答:
芦浜原発の時は住民の同意がなければ原発の建設は認められないという文章を副知事が書き判を押してもらった。これが三文判であったためモメた経緯はあったが、これは大事な事だったと思う。81万人以上の署名を集めたことも大きな力になったと思う。とにかく国民が原発に対して嫌だと言うことが大事。後はしっかりとした反原発の考えを持った政治家を選ぶことじゃないでしょうか。

2011.6.5

【引用終了】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2011-06-05 

Related Posts

関連記事

Tags: , , ,

2件のコメント on 【暗殺か?←胸に銃で撃たれた痕】芦浜原発阻止の中心人物・南伊勢町会議員 上村康広氏、死亡。1/3中日新聞・共同通信・読売新聞より・・・胸の傷(銃痕)が散弾銃と記述する記事はない。・・・現在計画は白紙撤回されているが、原発用の土地を中電が持っている限り、再び計画は持ち上がってくるだろうと語っていた。1/4全原発廃炉をめざしてより

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)