平和学校

土山秀夫さん死去 長崎新聞: http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2017/09/03091538052333.shtml 【転載開始】 被爆地長崎の核兵器廃絶運動 […]

続きを読む | Continue reading about 【訃報】土山秀夫さん死去:被爆地長崎の核兵器廃絶運動の理論的支柱で元長崎大学長の土山秀夫氏が2日、多臓器不全のため長崎大学病院で死去。92歳。長崎市出身-20170902。先月30日には日本の被爆者運動をけん引した長崎原爆被災者協議会会長の「背中の赤い少年」谷口稜曄(すみてる)さん(享年88)が亡くなっており、被爆地長崎は立て続けに核廃絶・平和運動の支柱を失なった(長崎新聞より転載) #長崎原爆 #核廃絶

NAGASAKI — Sumiteru Taniguchi, a survivor of the 1945 U.S. atomic bombing of Nagasaki and a senior membe […]

続きを読む | Continue reading about 【訃報】A-bomb survivor Sumiteru Taniguchi dies of cancer at 88 – The MainichiAugust 30, 2017 (Mainichi Japan) 【 #Hibakusya 背中の赤い少年】長崎原爆の被爆者:谷口稜曄(すみてる)さん死去 長崎被災協 会長として核廃絶・被爆者援護に尽力20170830 #長崎原爆 #核廃絶

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【歌の動画】 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Happy Xmas (War is Over) Imagine Stand By Me ~~~~~~~~ […]

続きを読む | Continue reading about 『世界は狂人が支配』ジョン・レノンが遺した言葉+【歌の動画】愛と平和の祈り・クリスマスの願い Happy Xmas (War is Over)、Imagine、Stand By Me

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ It is important for all of us today to continue to make every effort to nip the buds […]

続きを読む | Continue reading about 2014/10/20【皇后陛下美智子様お誕生日のお言葉】『国と国民に責任を負う立場があることに対する,身の震うような怖れ』と、絶えず平和を志向し国内外を問わず『争いや苦しみの芽となるものを摘み続ける努力』の大切さ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 18~19世紀の革命によって成立した近代的「国民」国家は、 巨大戦争を巻き起こすための仕掛け 「明治維新1868」も 「アメリカ独立戦争1776」「フランス革命1787- […]

続きを読む | Continue reading about 巨大戦争のための仕掛け【近代・市民・民主主義・国家・徴兵制・ナショナリズム】貴族(武士)以外の平民を、「市民として」戦争に参加させる民主主義制度を確立し、全国民に徴兵制度を課した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Admission of using the right of collective self-defense is a rash act which violates […]

続きを読む | Continue reading about 安倍首相、目を閉じたり薄目を開けたり(早く終わらねーかなぁーっ)【動画(英文あり):長崎平和祈念式典「平和への誓い」被爆者代表 2014/8/9城臺美弥子】集団的自衛権の行使容認は、日本国憲法を踏みにじる暴挙。武器製造、武器輸出は戦争への道。戦争は戦争を呼ぶ。長崎原爆被災者協議会山田事務局長(コピペあいさつに)怒る「ずさんすぎる、われわれを侮辱している」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【Nagasaki Peace Declaration】 Tomihisa Taue Mayor of Nagasaki August 9, 2014 ~~~~~~~~~ […]

続きを読む | Continue reading about No More War! No More Nagasaki!【Nagasaki Peace Declaration 長崎平和宣言】The oath in the Japanese Constitution that Japan shall “renounce war” is the founding principle for Japan and Nagasaki. This principle is now wavering due to the debate over the right to collective self-defense. 日本国憲法に込められた「戦争をしない」という誓いは、被爆国日本の原点であるとともに、被爆地長崎の原点。集団的自衛権の議論を機に、その平和の原点がいま揺らいでいる。2014/8/9田上富久長崎市長

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 被爆直後、生死の境をさまよい、その後も放射線による健康不安で苦悩した当時6歳の国民学校1年生の訴え=海外の戦争犠牲者との交流を通じて感じた「若い人たちが世界に友人を作るこ […]

続きを読む | Continue reading about 武力による威嚇ではなく、対話による安全保障体制の構築を【2014/8/6広島平和宣言:広島市長 松井一実】脅し脅され、殺し殺され、憎しみの連鎖を生み出す武力ではなく、国籍や人種、宗教などの違いを超え、人と人との繫(つな)がりを大切に、未来志向の対話ができる世界を。#集団的自衛権行使容認 反対!