新規建設問題

【お知らせ】超教派の集い:「子どもたちの未来への責任」 放射線被曝による健康被害と、再稼働問題に対して、宗教者がすべきことは何か? 平和活動と反核運動を通して、私が1979年春に出会った敬愛する中嶌哲演さん(若狭・小浜の […]

続きを読む | Continue reading about 被曝から子どもを守る!【学習会と「経産省への申し入れ」行動のお知らせ】主催:原子力行政を問い直す宗教者の会:1月8日、日本聖公会東京教区聖アンデレ教会。翌9日は日本聖公会東京教区神田キリスト教会にて

【貼付転載開始】 サラさん   記者会見のプレスリリース文書(日本語版、英語版)をお送りします。 宜しくご査収ください。   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 徳根 和幸 〒140 […]

続きを読む | Continue reading about 2/1緊急院内集会【記者会見のお知らせ】原発「新安全基準」に専門家が警鐘。「あまりに狭い規制委の議論」もっと「国民的議論」を!@衆議院第一議員会館第6会議室、2013年2月1日14:00~15:00(転載)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 道路を封鎖しようなどという姑息なことを許してはいけません。 もう一度、メールの文を転載します。 東北電力はあさこハウスに通じる道路を通行量が少ないことを理由に閉鎖しようと […]

続きを読む | Continue reading about 青森大間原発建設を阻止【あさこハウスにハガキを】〒039-4601青森県下北郡大間町字小奥戸396「あさこ はうす」宛。熊谷あさ子さんがログハウスを建て(不慮の事故で突然死亡)、娘の小笠原厚子さんが命名、整備を進めている。唯一残った反対運動のとりでを守ろう。「東北電力は通行量が少ないことを理由に閉鎖しようとして通行量を量り始めた。」12/20 おとじろうとらいるのひび より