金融

Sarah Yamasaki 山崎淑子  ‏@prisonopera より: 4/7開催【山崎淑子の大阪特別講演】 「マネーと法による世界支配と地球資源の独占手法」 ー『富裕層のニューヨーク投資ライフ』と『世界支配層ビッ […]

続きを読む | Continue reading about 4/7(日)【山崎淑子の大阪特別講演】「マネーと法による世界支配と地球資源の独占手法」ー『富裕層のニューヨーク投資ライフ』と『世界支配層ビッグブラザーによる日本支配のシナリオ』◆併せて2/27発売の新刊本「日米地位協定入門」(前泊博盛氏著/創元社)の解説と即売も行います。 「日米地位協定入門」はベストセラーとなった「戦後史の正体」(孫崎享氏著)を始点とする「戦後再発見」シリーズの第二弾。講演日時と場所:4月7日(日)16時から@大阪日本橋の討論Barシチズンにて。

◆アベノミクスを引き金に、世界「通貨戦争」が始まった! 日本もドイツを見倣って、危機対応を急ぐべき! 【ドイツ中央銀行、金の延べ棒674tを本国フランクフルトへ引き揚げ決定!】 来たるべき通貨戦争と、その後、到来する世界 […]

続きを読む | Continue reading about ◆アベノミクスを引き金に、通貨戦争が始まった!【独中央銀行、金の延べ棒674tを本国フランクフルトへ引き揚げ決定!通貨戦争・世界金融恐慌に備えての危機管理対策か?】ドイツ中央銀行はパリとニューヨークに預けてある総量674トンの金塊(延べ棒で5万4千本、金額で時価270億ユーロ)を本国に現送する。←日本もドイツを見倣って、危機対応を急ぐべき!1/16 6:40am(欧州発)Financial Timesより。

米政府の財政破綻に道連れになりつつある今年の日本財政危機。 米国債は、遠からずデフォルトする運命だ。 日本政府は50兆円の(総額はたぶん、それ以上の金額)の紙切れを、つかまされることになるであろう。 2013/01/15 […]

続きを読む | Continue reading about 1/15速報:日米政府による『抱きつき心中』か?【安倍政権、米国債50兆円の購入確約】米国債権買って『米連銀の救済』が安倍訪米の手土産なのか?「米連銀の救済とFRBバーナンキ会長への支援、円安狙いが目論見?安倍政権が50兆円もの外債購入ファンド設立。購入の大半は米国債となる見通し。野村證券、岩田前日銀副総裁、JPMorgan証券など各社が確認した」。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◆バブル崩壊 http://m-words.jp/w/E38390E38396E383ABE5B4A9E5A38A.html ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ […]

続きを読む | Continue reading about 【1989 バブル崩壊・前夜】英ロスチャイルド対日投資アドバイザー、草野豊己氏「89年末に日経平均が史上最高値の3万8915円を付ける直前、12月半ばに少し下落したのはロスチャイルドの大量の売りの影響です」11/12 @HEAT2009 氏のtweets より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 「腐敗した銀行制度」 ◆ビクトリア・グラント=カナダ12歳の少女による講演 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 民間銀行はマタイの福音書21章の両替商のよう […]

続きを読む | Continue reading about なぜ、国家が破産するのか?【動画:「腐敗した銀行制度」】カナダ12歳の少女による講演:私達は銀行制度と共謀した政府によって、横領され、略奪され続けている。ビクトリア・グラント「小さなグループの人々が世界を変えることができる。いままで常にそうだった。」マーガレット・ミード

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◆白川総裁殿、ホンネがだだ漏れです 現代ビジネス ドクターZは知っている 2012年04月08日(日) ドクターZ 「週刊現代」2012年4月14日号より http:// […]

続きを読む | Continue reading about 不景気・デフレ継続政策!【景気回復の芽を摘もうとする日銀白川総裁】3/24 FRBパネル討論で金融緩和の「副作用と限界を考慮するべき」と述べ「引き締め」の準備を示唆。日銀審議委員(民間エコノミスト枠)にはBNPパリバ河野氏を提示。同氏は積極的な金融緩和に否定的で「日銀のよき理解者」とされる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◆Anti-Rothschild Alliance 資料室 『The Money Masters』翻訳テキストより、 http://www.anti-rothschild […]

続きを読む | Continue reading about 【リンカーン大統領の暗殺の真実=1865/4/14聖金曜日・銃撃】グリーンバック=政府発行紙幣を合衆国の永続的な通貨発行システムとしたリンカーンを1865年フォード劇場で銃撃したジョン・ウィルクス・ブースは国際銀行家に雇われていた。1934年、ジェラルド・G・マクギア 暗殺後8年後には銀は廃貨。シークレットサービスは元々、偽札防止のために設立されていた。