ネット監視・情報操作

本日です!2015/05/26 5.26 えん罪をなくせ! 盗聴法の拡大と司法取引の導入に反対する国会議員と弁護士・ 市民の集い(東京・永田町) ■関連資料■ 参考URL:日本国民救援会から内閣総理大臣と上川法務大臣へ宛 […]

続きを読む | Continue reading about 今晩5月26日18時からです!【勉強会の告知】5.26えん罪をなくせ!盗聴法の拡大と司法取引の導入に反対する国会議員と弁護士・ 市民の集い@星陵会館大ホール(千代田区永田町2-16-2)。日本国民救援会『請願書』貼付しました。

【権力の私物化 – 森村誠一公式サイト 】 朝日新聞2014年5月10日付掲載の原文から一部転載します (全文→ http://morimuraseiichi.com/  ) さすが森村先生!必読記事です。 […]

続きを読む | Continue reading about 【権力の私物化 – 森村誠一公式サイト 】朝日新聞2014年5月10日付掲載の原文から一部転載します(全文→ http://morimuraseiichi.com/ )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ あなたが知らない、本当に怖い共謀罪の実態。 超法規的な天下の悪法“共謀罪”の創設は、憲法を無力化して、憲法で保障された国民のあらゆる権利を剥奪・反故にする、恐怖政治の始 […]

続きを読む | Continue reading about #共謀罪 【速報:政府、#特定秘密保護法 の次は共謀罪創設を検討】被害者がいなくても、被害がなくても共謀罪!『思想・信条・心の中で考えもしなかった未遂容疑さえも(*悪魔の証明)処罰の対象になる』日本版“共謀罪”が来年1月の通常国会で検討されます。秘密法成立で言論・情報統制が強化される中、さらなる追い討ち。“共謀罪”創設で日本も「テロ対策」を口実に米国並みの治安・警察国家化。密告・監視社会へ!

#特定秘密保護法 【廃案へ:新たな闘いの始まり】 日本国民の民意を無視して12月6日(金)強行採決、参院を通過、可決成立。「希代の悪法」と酷評される同法は根本的欠陥法。 法案廃止の活動を始めよう! 同法案は内調(内閣情報 […]

続きを読む | Continue reading about #特定秘密保護法 【廃案へ:新たな闘いの始まり】日本国民の民意を無視して12月6日(金)強行採決、参院を通過、可決成立。「希代の悪法」と酷評される同法は「根本的欠陥法。法案廃止の活動を始めよう!」by海渡雄一(転載)。

藤原 節男(Fujiwara Setsuo、原子力公益通報者、原子力ドンキホーテ)さんから届いたメールを以下、転載します。 【貼付転載開始】 BCC各位(拡散希望) 件名:衆議院議員への特定秘密保護法廃案の請願書と署名簿 […]

続きを読む | Continue reading about 【衆議院議員への #特定秘密保護法廃案 の請願書と署名簿】藤原 節男(Fujiwara Setsuo、原子力公益通報者、原子力ドンキホーテ)さんから届いたメールを転載します。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ コラム: #特定秘密保護法案 と、アメリカ共謀罪•米愛国者法 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【 #特定秘密保護法案 は『共謀罪•米愛 […]

続きを読む | Continue reading about 【 #特定秘密保護法案 は『共謀罪•米愛国者法』の危険な要素を含む“超法規的”な悪法です】山崎ジャーナル!掲載コラムに、「秘密保護法案に含まれる、“アメリカ共謀罪”•“米愛国者法”の要素」についての見解を追記し、更新しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【ツワネ原則重要15項目】 ブログ「Peace Philosophy Center」より転載します: http://peacephilosophy.blogspot.j […]

続きを読む | Continue reading about 【ツワネ原則:重要15項目】11月15日にも強行採決されようとしている #特定秘密保護法案 はツワネ原則違反です。! #ツワネ原則 とは?

【貼付転載開始】 日本外国特派員協会: 「特定秘密保護法案」は報道の自由及び民主主義の根本を脅かす悪法であり、撤回、または大幅修正を勧告します。 Foreign Correspondents’ Club of […]

続きを読む | Continue reading about 外国特派員協会も本日、反対声明!【 #秘密保護法 :国民に知らせなくとも米国には知らせる】第9条「外国の政府に、保護措置を講じている際に当該秘密を提供することが出来る」←声明:日本外国特派員協会は現在日本の国会で審議中の「特定秘密保護法案」に深い懸念を持っています。(転載)