911 Truth

■衆院法務委員会で“共謀罪(テロ等準備罪)”が異例の強行審議入りした2017年4月19日から、既存の山崎ジャーナル!に「共謀罪ジャーナル」を新設。コラム『寝ても醒めても、死ぬまで“共謀罪の囚人奴隷”』の連載を開始します。 […]

続きを読む | Continue reading about 共謀罪ジャーナル#001 「共謀罪」被害者が告発する共謀罪の実相:コラム『寝ても醒めても、死ぬまで“共謀罪の囚人奴隷”』の連載開始■ニューヨーク9.11テロ被災者の「弁護士との共謀罪」冤罪事件とは?

【貼付転載開始】 中村哲医師の講演会が8/30に。 中村哲医師の長年にわたる地元住民との取り組みは日本人の 誇りであります。是非ともご参加を   ——– Original M […]

続きを読む | Continue reading about 告知【中村哲医師の講演会】『今アフガニスタンで何が起きているか』-ペシャワール会代表の中村哲さんが藤沢で講演会:8月30日(金)13:30~15:30(転載)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 2012/12/30 付記  動画について 投稿者の希望で、YouTube で見るような設定になっています。 右下のYouTube のアイコンをクリックして、YouTub […]

続きを読む | Continue reading about 911テロの真実【インタビュー動画・仏TV】エリック・ロラン&チエリ・メッサン

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◆911サウスタワーのトンデモ映像―911テレビ画像捏造(疑惑)映像 http://www.youtube.com/watch?v=9vIR0uaDSuA&fea […]

続きを読む | Continue reading about 911実況テレビには飛行機が写っていない!【NBCライブ・ビデオ】夕方のニュース映像には飛行機があった。第3のビデオにはOrb(飛行機らしき丸い影)が写っていたが、夕方の映像と比べ、落ちてくる角度が全然違う。また夕方のビデオはライブ映像と比べて速度が半分になっている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ラリー・シルバースタインと911WTCテロ・飛行機突入崩壊・保険で利益を得たのは、誰? ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 2002年4月に「損害保険ジャパ […]

続きを読む | Continue reading about 911【WTCテロ・飛行機突入崩壊・保険で利益を得たのは、誰?】It’s not onlyラリー・シルバースタイン、、、2001/11/22大成火災が更生特例法申請

2005年、都内に住む一人の日本人女性が突然、自宅で検察官に拘束され、東京拘置所に収監された。
身に覚えのない容疑に、彼女は拘置所から無実を訴えたが、アメリカ政府に引き渡された。
日本の法務省、検察庁、そして東京高裁は、アメリカ政府の言い分を検証しようともせず、彼女を「逃亡犯罪人」として引き渡した疑いが浮上した。

続きを読む | Continue reading about 動画【911被災者の冤罪引き渡し事件・検証報道】『私は無罪!』=『弁護士との共謀罪』で米国へ送られた日本人の悲劇 2009/4/26放送

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 問題の本質は、そのことではありません。 実際に事件が起こる前に、あらかじめ「(別の)墜落現場」を用意しておき、 事件が起こるや否やマスメディアの関心をそこに引き付け […]

続きを読む | Continue reading about 【911動画:シャンクスヴィルUA93便「墜落」のウソ!】2011/9/4チェイニー元副大統領が告白: 「ユナイテッド航空93便の撃墜を、私が指示した。」...小松英星氏ブログより。事件が起こる前に、あらかじめ「(別の)墜落現場」を用意し、マスメディアには「筋書き」に沿った報道をさせるという「事前準備」があったことを「チェイニー告白」は認めている!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Sarah Yamasaki 山崎淑子 prisonopera の 2011年10月17日(月) の tweets より http://twilo […]

続きを読む | Continue reading about 【米政府による外国人“拉致”事件は現代も続いている!】911後の世界各地で起こっている米国による外国人(秘密基地への)“拉致・不当逮捕・拘束”事件とは?=【対テロ戦争rendition「令状なしの拘束」の不条理】を著述した元共同通信ワシントン支局長の春名幹男氏(CIA『秘密のファイル』著者):「米軍キャノン機関による、鹿地亘氏の拘束と解放」について→神宮外苑の路上を散歩して、戦後GHQによる占領時代を思う-10/17山崎淑子のtweetsより